中浜名湖の釣り場・ポイント一覧

中浜名湖 ポイント 釣り場

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、今回は浜名湖内の中浜名湖エリアの釣り場を紹介します。

ここでは全体的な特徴や各ポイントについてざっくりとした解説をするので、より細かく・詳しく知りたい方は各個別記事を参考にしてみて下さい。

釣り場の詳しい様子ともに、魚探掛けを行って水深・地形のチェックなども行ってあり、かなり詳しいポイント解説になっています。
これを参考に、今後釣行する時の役に立ててもらえたら嬉しく思います。

※釣り場は場合によって立ち入り禁止などになっていることがあります。その際は現地の表示に従って行動してください。
紹介する内容は主に取材当時のものになります。

中浜名湖の釣り場・ポイントの特徴

まずは中浜名湖エリアの釣り場の特徴について紹介していきましょう。

南側を中心に遠浅なシャローエリア

中浜名湖

中浜名湖といっても範囲がかなり広くなります。
北側は瀬戸水道や松見ヶ浦、南側は競艇場や新川河口などがあります。

瀬戸水道や松見ヶ浦の正太寺鼻周辺は浜名湖内でもかなり急深な地形になっており、変化が豊富です。
一方で南側のエリアは、ミオ筋を除けば遠浅でフラットな地形の場所が多くなっています。

表浜名湖付近は海水魚の割合が増える

中浜名湖の中・北部はクロダイやキビレ・スズキ・ハゼなどの汽水域を好む魚がメインターゲットになります。
塩分濃度が北に行くほど薄くなることが多いですからね。

一方で表浜名湖に隣接している南側のエリアになると、アジなどの回遊魚やカサゴ・メバル・キスなどの釣果が望みやすくなります。

ですので、汽水域を好むターゲットを狙うのであれば北側のエリアも候補に入れますが、ある程度塩分濃度が買い場所を好む魚を狙うのであれば、表浜名湖や中浜名湖の南側のエリアが無難です。

代表的なターゲット

中浜名湖で狙うことができる人気ターゲットについて、簡単にまとめておきます。

クロダイ・キビレ

チヌ 釣果 中浜名湖

浜名湖内全域はクロダイ・キビレの魚影が濃くて有名です。
中浜名湖エリアにもかなり広範囲にチヌが生息していて、どこでも釣果が望めるといっても過言ではないですね(程度の差はありますが)。

特に最近はルアーを使ったチニングを楽しむ方が多いですが、ルアーで狙う場合はどちらかといえば北側や庄内湖エリアの方が無難でしょうか。

南側のエリアは遠浅でフラットな地形の場所が多く、ボート釣りにはおすすめですが、岸釣りでチニング初心者の方がチヌを釣るには少しポイントが絞りにくいかもしれません。

シーバス

シーバス

チヌと並んでシーバスも中浜名湖を代表するターゲットですね。

基本的には地形変化のある場所の方が型が揃いやすく、変化が少ない場所はベイトフィッシュなどの条件が揃わないとセイゴサイズが多かったりします。

ルアー・餌釣り両方で狙うことが可能です。

ハゼ

浜名湖 ハゼ

秋になるとハゼ釣りを楽しむ方も非常に多く、平日でもハゼ狙いの方をよく見かけるようになります。

ハゼ狙いの場合は北側エリアや庄内湖内の全域がポイントになり、水深が浅い岸沿いにはハゼの姿が見えたりします。
南側の表浜名湖に近いエリアはハゼ釣りよりもキスやカレイ狙いの方が増えてきます。

中浜名湖の釣り場・ポイント

中浜名湖 ポイント図

今回紹介するポイントを一覧にするとこんな感じです。
松見ヶ浦と庄内湖についてはここでは簡単に触れておき、瀬戸水道から東周りに紹介していきます。

▼マップをクリック・タップしてポイント解説を見ることもできます

松見ヶ浦

松見ヶ浦 釣り場

松見ヶ浦は浜名湖の北西側に位置しています。

東の絞り込まれた場所は正太寺鼻といい、水深が深く掘れた地形をしています。
チヌやシーバス・ハゼなどを狙う方が多く、岩が入っていたりして少し根掛かりやすい場所もあります。

▼詳しいポイント解説については【松見ヶ浦の釣り場・ポイント一覧】を参考にどうぞ。

庄内湖

庄内湖 釣り場 ポイント

庄内湖の特徴は水深が非常に浅くなっており、沖合までシャローフラットが広がっています。
また、北側を中心に水質が濁り気味で、普段から透明度は低めです。

全域でチヌやシーバス・ハゼなどが狙えます。

▼詳しいポイント解説については【庄内湖の釣り場・ポイント一覧】を参考にどうぞ。

瀬戸水道

奥浜名湖 瀬戸水道 釣り場 ポイント

瀬戸水道は奥浜名湖と中浜名湖のちょうど境目付近になり、奥浜名湖の釣り場解説でも紹介しましたが、今回もポイントに入れておきます。

瀬戸水道は本湖と猪鼻湖を結ぶ水道になり、かなり急深な地形をしているのが特徴です。
定番のチヌやシーバス以外に、カレイなどの釣果も期待できます。

▼詳しいポイント解説については【瀬戸水道の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

舘山寺内浦

舘山寺 内浦 釣り ポイント

舘山寺内浦は奥まった地形をしていて、風が強い日でも釣りになることが多いポイントです。
観光地なので駐車場も整備されており、お手軽に釣りが楽しめます。

ハゼやサヨリ・チヌなどを狙うことができます。

▼詳しいポイント解説については【舘山寺内浦の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

舘山寺サンビーチ

舘山寺サンビーチ 釣り場

舘山寺サンビーチはかなり遠浅な浜になっています。
水深が浅いので狙う魚種は絞られますが、ハゼやチヌ・シーバスなどが狙えます。

▼詳しいポイント解説については【舘山寺サンビーチの釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

内山海岸

内山海岸 釣り場

遠浅なポイントが続きますが、チヌやシーバス釣りを楽しむ方を見かけます。
時期によっては藻がかなり多く生えるので釣りにくくなります。

▼詳しいポイント解説については【内山海岸の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

村櫛海岸

浜名湖 村櫛海岸 釣り

全体的に遠浅な場所が広がっていますが、ウェーディングでシーバスやチヌを狙う方を見かけます。
場所によっては立ち入り禁止になっているので注意が必要です。

▼詳しいポイント解説については【村櫛海岸の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

中之島

浜名湖 中之島 浜名湖大橋 釣り場 ポイント

中之島は浜名湖大橋が掛かる沖に離れた島で、湖流が良く効くポイントになっています。
シーバスやチヌ・サヨリなどを狙う方をよく見かけます。

▼詳しいポイント解説については【中之島・浜名湖大橋の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

雄踏

雄踏 浜名湖 釣り場 ポイント

中之島の東側に雄踏総合運動公園があり、整備された駐車場があるポイントです。
水質は綺麗で、クロダイやキビレが泳ぐ姿を目視できたりします。

▼詳しいポイント解説については【雄踏の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

新川

浜名湖 新川 釣り ポイント

新川は佐鳴湖と浜名湖をつなぐ河川です。
水質は良くありませんが、良型のハゼやシーバス・チヌ・ウナギなどが狙えるポイントです。

▼詳しいポイント解説については【新川の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

渚園・1番ミオ

浜名湖 渚園 1番ミオ 釣り場 ポイント

渚園は東側が1番ミオ、西側が2番ミオに面しているポイントです。
整備された駐車場もあります。

ミオ筋は湖流が効いて綺麗な砂泥底になっており、投げ釣りでキスやカレイの釣果が望めます。

▼詳しいポイント解説については【渚園・1番ミオの釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

小島・2番ミオ

2番ミオ 小島 釣り

小島は2番ミオの間にあるポイントで、チヌやカレイ・キス釣りなどを楽しむ方が多いです。
ミオ筋は深く掘れた場所があったり、沈み岩や根が点在しています。

▼詳しいポイント解説については【小島・2番ミオの釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

和田航路~乙女園(六角堂)

乙女園 六角堂 釣り ポイント

3番ミオの北東側のポイントで、乙女園に整備された無料の駐車場があります。
チヌやシーバス・キス・カレイ・メバルなど色んな魚種が狙え、釣り人の方も比較的多いですね。

▼詳しいポイント解説については【和田航路・乙女園の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

競艇場・大正川

浜名湖 競艇場 大正川 ポイント 釣り

浜名湖競艇場周辺のポイントです。
西側に大正川が流れており、湖流が効くエリアになっています。

以前は競艇場の北側の護岸で釣りをすることができましたが、取材時はフェンスが閉じられていて立ち入りできない状態になっていました。

▼詳しいポイント解説については【競艇場東・大正川の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

鷲津

鷲津 釣り場 ポイント

鷲津はショッピングモールが隣接しているポイントです。
水深がかなり浅くてフラットな地形なので、ハゼ釣りなどに適しています。

地形変化が乏しく、ルアー釣りの方には少し釣りにくさが目立つでしょうか。

▼詳しいポイント解説については【鷲津の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

新所

浜名湖 湖西 新所 釣り ポイント

新所は角になったポイントで、チヌやシーバス・ハゼ釣りを楽しむ方をよく見かけます。
岸際は浅くて石がコロコロと入っている場所が多いですが、沖に駆け上がりが形成されています。

ルアー釣りの場合はウェーディングが有利ですね。

▼詳しいポイント解説については【新所の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

女河浦海水浴場

湖西 女河浦海水浴場 釣り ポイント

女河浦周辺はチヌ・シーバス・ハゼ釣りなどで人気があるポイントです。
石積みになっているので、石の影が好ポイントになったりします。

基本的にはオープンエリアですが、場所によっては根掛かるので要注意です。

▼詳しいポイント解説については【女河浦海水浴場の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

横山海岸

浜名湖 横山海岸 釣り場 ポイント

横山海岸は西に松見ヶ浦、東に瀬戸水道が位置するポイントです。
瀬戸水道側に進むと水深が深くなる傾向があり、シーバスやチヌ狙いの方をよく見かけます。

▼詳しいポイント解説については【横山海岸の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です