中浜名湖 鷲津の釣り場・ポイントを徹底解説!

鷲津 釣り場 ポイント

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、今回は中浜名湖の釣り場解説をやっていきましょう。

今日紹介するのは、湖西市の鷲津(鷲津湖岸公園)周辺の釣り場ですね。

鷲津周辺は水深が非常に浅いシャローエリアが広がっているのが特徴ですね。
市街地からのアクセスも良く、秋を中心にファミリーフィッシングにも最適です。

今回の釣り場解説を参考に、今後釣行する時の役に立ててもらえたら嬉しく思います。

※釣り場は場合によって立ち入り禁止などになっていることがあります。その際は現地の表示に従って行動してください。
紹介する内容は主に取材当時のものになります。

鷲津周辺で釣れる魚・代表的なターゲット

鷲津 ハゼ 釣果

まずは鷲津周辺で狙えるターゲットについて、簡単に紹介していきましょう。

  • 上物:クロダイ・キビレ・セイゴなど
  • 底物:ハゼ・ウナギなど

鷲津は非常に水深が浅くなっているので、水深が浅い場所までどんどん入ってくるターゲットがメインになります。

ハゼ

鷲津一帯は水深が浅いシャローエリア+柔らかめの泥底の場所が広がっています。
秋を中心に、ハゼを狙うのには非常に都合がいいポイントになっていますね。

のべ竿を使って岸近くのポイントを探るのも良いですし、リール竿を使ったちょい投げ釣りも楽しめます。

ハゼは完全な開けた泥底の場所よりも、石などの障害物のそばが狙い目になります。
湖底に障害物があったり、何か変化を見つけたらその周辺を重点的に狙ってみるのがおすすめですね!

クロダイ・キビレ

クロダイやキビレも水深が浅い場所まで入ってくる習性がある魚ですね。

ただし、水深が浅い場所を狙うのであれば、向かい風や雨の後で濁りが入っている状況下や、夜釣りで狙うのが無難です。
ぶっこみ釣りでスズキと合わせて狙ってみたり、ワームを使って狙うのがおすすめです。

鷲津(鷲津湖岸公園)の釣り場風景

釣り場の様子を見ていきましょう。

浜名湖 鷲津 釣り場

鷲津湖岸公園の南側の角付近です。
漁師の方の仕掛けが入っていますね。

鷲津湖岸公園 釣り場

狭い運河のような流れ込みがあります。
ハゼを狙うのであれば、このような小さな流入河川は狙い目ですね。

その他、うなぎなども釣れそうな気配があります。

鷲津湖岸公園

北側の眺めはこんな感じです。

石積みの護岸になっていますが、綺麗に整備されているので、比較的釣りはしやすくなっています。
ただし、濡れた岩は滑りやすいので要注意。

ちなみに、ハゼを狙う時は、岸際の岩の影なども好ポイントになります。
仕掛けを遠投するだけでなく、近場もしっかり探りましょう。

この日は向かい風が強く吹いていましたが、水深が浅いので、濁りが発生していました。

鷲津 釣り場風景

こんな感じで、かなりポイントは広くなっています。

鷲津 釣り場

北側の方に歩いていくと、小さな水路の流れ込みがあります。
小型のクロダイを数匹発見しました。

鷲津湖岸公園 釣り場 ポイント

北側一帯もシャローエリアになっていて、湖底が透けて見えています。

釣り場の地形・水深

広大なシャローフラット

付近一帯を魚探掛け&オモリを投げて底質調査を行ってみたんですが、水深が浅いために、魚探がエラーになって今って正確な測定ができませんでした。

オモリを投げた感触としては、岸から40mほどの地点で水深は1m前後といった具合です。
ポイントを歩いてみましたが、どこも似たような地形で浅かったですね。

底質

底質については、やや泥が多めの砂泥底といった具合ですね。

南側の流れ込み周辺は流木や石が沈んでいるのか、ゴツゴツとした硬い障害物があります。

その他のエリアに関しては、ひどく根掛かりするような印象はありません。
砂泥底に石が点在している感じで、オモリを引くと所々でコツコツとした感触が伝わってきます。

駐車場

鷲津で釣りをする場合ですが、湖岸公園の開けた駐車エリアが利用できます。

鷲津 釣り 駐車スペース

出入りする車に邪魔にならないように、マナーを遵守して利用します。

トイレなどの周辺施設

鷲津イオンモール

今回紹介した鷲津湖岸公園周辺ですが、イオンのショッピングモールが隣接しています。
食事やトイレなど、周辺施設は便利です。

おすすめ関連記事

中浜名湖のポイント一覧

中浜名湖 ポイント 釣り場 中浜名湖の釣り場・ポイント一覧

中浜名湖エリアのポイントをまるっと解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です