御前崎港西埠頭~市場周辺の釣り場を紹介!【画像たっぷりでポイント解説】

御前崎港 釣り場

さてさて、今回は静岡の釣りポイントである御前崎港周辺の釣り場を紹介。

御前崎は駿河湾の入り口に当たり、突き出た地形で潮通しが抜群の釣り場になるのでポテンシャルは間違いなく高い。

水質も比較的よく、回遊魚狙いに人気の場所だね!

今回は御前崎港の代表的なポイントを紹介しつつ、簡単な地形や釣れる魚も合わせて紹介。

釣り場探しの際の参考になったら嬉しい。

※釣り可能エリアは常に変化しており、今回紹介する釣り場は取材当時釣り可能なエリアになる。

また、より詳しい釣り場の質問などについては過度な込み合いやトラブルを防ぐためにお答えしません。良く釣れる場所は、最終的に自分の足で探し出してほしい。



御前崎港の代表的な釣り場・ポイント

御前崎港 釣り場

まずは御前崎港で初心者の方から誰にでも釣りがしやすい、代表的な釣り場を簡単にまとめておこう。

ザックリ紹介するとこんな感じになるが、御前崎港は立ち入り禁止場所も結構多いのでルールは守る事。

各ポイントの特徴などを簡単にまとめておくと、

  • 市場前~砂利埠頭:御前崎港の奥まった場所にあり、波は穏やかでサビキ釣りなどに最適
  • 倉庫前:足元から水深があり、サビキ釣り~泳がせ釣りなどが楽しめる
  • 鉄くず前:倉庫前と同様、サビキ釣りや泳がせ釣りに人気
  • お座敷:アオリイカやカンパチ狙いに超人気の釣り場

 

簡単に紹介するとこんな感じだろうか。

各ポイントはそれなりに広いが、回遊魚の情報が出回るとかなり混雑するので要注意!

お座敷(御前崎港西埠頭)

御前崎 お座敷

御前崎港の中でも非常に人気が高く、常連の方が多いのがお座敷と呼ばれる釣り場だ。

googlemapでこの場所の地図を見る

アオリイカ・青物狙いに人気の釣り場

御前崎港 お座敷

御前崎港の中でも、外からの潮がぶつかる場所がお座敷。

駐車スペースは比較的広いが、港湾関係者の方に迷惑が掛からないように注意すること。

御前崎港 お座敷 ポイント

潮通しが良いポイントなので、特に回遊魚狙いの方に人気の釣り場になる。

狙える主なターゲットとしては、

  • カンパチ・ブリ(ワカナゴ~ワラサ含む)などの青物
  • ヒラメ・マゴチ
  • アオリイカ
  • アジ・イワシ・サバなどの小型回遊魚
  • クロダイ
  • カサゴ・メバル

 

大体こんな感じになるが、特にカゴ釣りや投げサビキ釣り、泳がせ釣りの方が目立つ。

春~初夏はアオリイカを泳がせ釣りで狙う方が多く、その後青物狙いにシフトしていくパターン。

サビキ釣りで小型のアジやイワシなどを釣り、それを泳がせて狙うと良い。

水深や地形

お座敷は足元付近で大体水深5m前後、沖に向かってなだらかに落ちていく地形だ。

手前は根が結構あり、根掛かるので投げ釣りなどをする際は沖だけ探って手前に来たら仕掛けを回収すると良い。

沖合いは基本的に砂地になっており、所々に沈み根があるがそこまで根掛かりが多発する感じはしない。

お座敷 釣り場風景

沖が開けた地形になっているので、広々していて釣りをしていると気持ちが良い。

お座敷は御前崎港の中でも激戦区なので、週末はかなり混雑しやすいのが欠点かな。

鉄くず前(御前崎西埠頭)

御前崎港 鉄くず前

通称鉄くず前と呼ばれるポイントだが、お座敷と並んで御前崎港西埠頭の中では代表的なポイント。。

googlemapでこの場所の地図を見る

サビキ釣りや青物狙いに!

御前崎港 鉄くず前

鉄くず前は車を横付けで釣りをする事が出来、バックスペースも広いので初心者の方でも釣りがお手軽に楽しめる。

代表的な釣れる魚としては、

  • アジ・イワシ・サッパなどの小型回遊魚
  • カンパチ、ワカナゴなどの青物
  • キス
  • タチウオ
  • カサゴ

 

等が代表的だが、港内で釣れる魚は大体狙える。

お座敷よりもファミリーフィッシングの方が多く、サビキ釣りなどを楽しむ方が目立つ釣り場だ。

水深や地形

鉄くず前は岸壁沿いから比較的水深が深いのが特徴になる。

大体足元で7m~8m程の水深がある。

沖合に向かってなだらかに落ちて行くが、足元付近から沖合まで所々に根があるので時々根掛かりがある。

投げ釣りでキスなどを狙うことが出来るが、仕掛けをとられないように気を付ける事!

また、根の周りは小型のハタやカンパチなどが付いていることがあり、泳がせ釣りやメタルジグを使ったショアジギングで狙うと面白い。

御前崎港 鉄くず前

岸壁沿いを丁寧に探ると、カサゴやメバルなどの根魚が狙える。

赤灯台、埠頭先端側は釣り禁止

鉄くず前の岸壁の沖側~赤灯台方面は釣り禁止になっていてフェンスが張られている。

特に赤灯台は潮通しが良く、以前は御前崎港の中でもかなり人気の釣り場だったんだけどな・・・。

倉庫前の釣り場

御前崎港 倉庫前

googlemapでこの場所の地図を見る

鉄くず前と同じような直線的な地形が特徴の倉庫前の釣り場。

釣り場として広さもあり、ここも初心者の方から誰にでも釣りやすいポイントだ。

サビキ釣りや投げ釣り、ルアーも行ける

御前崎港 倉庫前

倉庫前のポイントで狙える代表的な魚は、

  • アジ、イワシ、サバなどの小型回遊魚
  • カンパチなどの青物
  • カサゴ・メバル・ハタ
  • キス

 

など、色んな魚が釣れる。

餌釣りでも遊べるポイントだが、冬~春先は朝夕マズメを中心に型の良いメバルが回遊してきたりするのでルアーの釣りも楽しめる。

水深や地形

倉庫前 水深

倉庫前の釣り場も足元から水深が深く、大体7~8m程の深さがあるのが特徴。

沖合に仕掛けを遠投すると、船道になっていて水深が深く掘れている。

海底の地形は砂地がメインで、御前崎港の中では根が少なくて根掛かりにくいポイントになっている。

沖合の船道からなだらかに水深が浅くなっていくが、岸壁沿いは船の接岸に対応する為少し掘れているような感じの釣り場。

キスなどを狙うのであれば、駆け上がりになっている斜面を丁寧に探ると釣果が出やすい。

サビキや投げ釣りで釣った小型の魚を餌に、1本仕掛けを出して置くとカンパチやヒラメ等の嬉しいお土産が釣れることもある。

岸壁沿いにはカサゴやメバルが付いているので、ワームやイソメを使って丁寧に探ると良い。

突堤は釣り禁止

倉庫前 突堤

堤防を沖に向かって歩いていくと、小さな突堤がある。

潮通しが良くて釣れそうなポイントではあるが、釣り禁止になっているので入らない事。

中に入って釣りをしている人も見かけるが、釣り場を減らさない為にもルールは守ろう。

貯木場前周辺の釣り場は釣り禁止!

御前崎港 貯木場前

倉庫前の北側のポイントが貯木場前と言われるポイント。

以前は釣りが出来てクロダイ釣りの好ポイントだったが、今は立ち入り禁止の看板が設置されている。

休日を中心に釣りをしている方はいるが、釣り禁止の表示があるので他のポイントへまわろう。



市場周辺~砂利埠頭

市場 砂利埠頭

googlemapでこの場所の地図を見る

御前崎港の中では奥まった場所にある市場周辺~砂利埠頭の釣り場。

潮通りはあまり良くないので、青物狙いの方は少なめの釣り場になる。

サビキ釣りやフカセ釣り向き

奥まった地形になる御前崎港の市場~砂利埠頭周辺。

カンパチなどを狙った泳がせ釣りなどもできなくはないが、釣れる代表的な魚としては

  • アジやイワシ、サバなどの小型回遊魚
  • クロダイ
  • キス
  • カサゴ・メバル
  • カマス
  • アオリイカ・コウイカ

 

等かな。

冬になるとコウイカが回ってくるので、エギを海底まで沈めてズルズルやっていると意外と釣れる。

水深や地形

御前崎港 市場前 釣り場

市場周辺~砂利埠頭の釣り場は、足元で大体4~5m位の水深で倉庫前などと比べるとちょっと浅めになる。

足元付近は所々に沈み根があり、時々根掛かることがある。

沖合いは船道周辺が少し深くなっているものの他の場所よりは水深が浅めだ。

御前崎 砂利埠頭

砂利埠頭の南東側の細長い堤防にはテトラ帯があり、カサゴやメバルなどの根魚が狙える。

また、前打ちでクロダイを狙ったりすることもできる。

2つの突堤は釣り禁止

市場前と砂利埠頭には突堤が伸びているが、釣り禁止の表示があるので要注意。

砂利埠頭 突堤 釣り禁止

砂利埠頭側の沖に伸びた突堤は特にフェンスなどは無く、入ろうと思えば普通に入れるが細長突堤の入り口に立ち入り禁止のプレートがある。

中に入って釣りをしている方も結構いるが、無駄なトラブルを防ぐ為にもルールは守る事。

そうしないと、最悪港の中全域で釣り禁止になったりするパターンもあるからね。

 

ざっとまぁこんな感じで御前崎の釣り場紹介はおしまい。

御前崎は黒潮の影響を強く受けるので水質も比較的よく、釣りをしていて非常に気持ちが良い。

特に回遊魚を釣りたいなら、御前崎港は良い釣り場なので足を運んでみてね。

それでは、今回はこの辺で。また明日会いましょう!

おすすめコンテンツ

ブログ村

2 件のコメント

  • 漁港での釣り最近は立ち入り禁止が本当に増えましたよね。家族とも遊べるとっても楽しい場所なんですが・・
    引っ越してくるまではそんなに釣りもしてませんでしたし、港湾施設を独占している漁協関係者の使用の仕方に
    ちょっと違和感がありました。
    実際引っ越してきて漁師さんからの話、釣り場の現状を見るとさもあらんと思います。

    私の地元の鋸南町では毎回凄い量のゴミが捨てられています。特に長期の休み明け。
    ペットボトルや弁当の箱はかわいいものです。
    バーベキューの鉄板、網、ガスコンロまで捨てていきます。それで漁師とトラブルを起こすんですから
    もう救いようがありません・・・

    • 静岡は特に釣り禁止が多く、20年くらい前と比べたら釣り場は半分以下になりました。

      釣り禁止エリアに入った上にゴミを捨てて帰る方がいたり、もはや何をしたいのかが分からない釣り人もいますね。
      そうなると関係ないところまで釣り禁止になるパターンが多いので最悪です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です