中浜名湖 舘山寺サンビーチ周辺の釣り場・ポイントを徹底解説

舘山寺サンビーチ 釣り場

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、今回は中浜名湖の釣り場解説をやっていきましょう。

今日紹介するのは、舘山寺サンビーチ周辺ですね。

舘山寺サンビーチは非常に遠浅な地形になっていて、沖合まで非常に水深が浅くなっています。
一見すると水深が浅くて釣り難そうな感じもしますが、ハゼなどの浅場を好む魚を狙うことができます。

釣り場の様子や地形などを詳しく解説するので、今後釣行する時の参考にしてもらえたら嬉しく思います。

※釣り場は場合によって立ち入り禁止などになっていることがあります。その際は現地の表示に従って行動してください。
紹介する内容は主に取材当時のものになります。

舘山寺サンビーチ周辺で釣れる魚・おすすめターゲット

釣果

まずは舘山寺サンビーチ周辺で狙える代表的な魚を紹介していきます。

  • 上物:クロダイ・キビレ・シーバスなど
  • 底物・ハゼ・マゴチなど

基本的にはこのような魚種が狙いやすいですね。

ハゼ

ハゼは秋を中心に釣りやすい魚で、サンビーチ周辺でも狙いやすい魚です。
水深が浅い波打ち際に集まりやすく、のべ竿を使ったウキ釣りやリール竿を使ったちょい投げ釣りなどで狙えます。

つり初心者の方でも釣りやすい魚なので、秋の釣り入門にもおすすめですね。

クロダイ・キビレ

クロダイやキビレも浅い場所に比較的集まりやすい習性があり、主に春~秋の水温が高い時期に狙いやすい魚です。
サンビーチ周辺は水深が浅いので、ワームやトップウォータープラグを使ったルアー釣りがおすすめですね。

若干水が濁っている時や、向かい風で波気立っている時の方が釣りやすい印象があります。

釣り場風景

舘山寺 サンビーチ 釣り場

サンビーチは大きなワンド状の地形になっていて、遠浅のビーチです。
景観が良くてのんびりしていて、晴れている日は気持ちよく釣りができます。

沖合まで底が透けてしまうような浅い場所が広がっていますが、ハゼなどは水深が浅い場所にもどんどん差してきます。
ランガンスタイルで小移動を繰り返しながら、広範囲を釣り歩くのがおすすめですね。

舘山寺サンビーチ

ビーチの南側は石積みになっていて、歩いて奥に進むことができます。

石積み

足場はこんな感じで、ゴツゴツした岩が入っています。

そこまで足場が悪くて険しい釣り場ではありませんが、サンダルなどで釣りをするとケガをする可能性があります。
滑りにくい靴や長靴で釣りをした方が良いですね。

舘山寺 サンビーチ 釣り場風景

南側の眺めはこんな感じです。

釣り場の地形・水深など

舘山寺サンビーチの地形ですが、全体的に遠浅なシャローエリアになっています。

舘山寺サンビーチ

水深は岸から35m~40m付近で1m前後、深めな場所でも1.5mあるかどうか位でした。
魚群探知機を使おうと思っても水深が浅く、正確な測定ができませんでした。

オモリを投げて底質を調べてみると、沖合は砂底になっています。
激しく根掛かりするような場所は見られず、開けたオープンエリアになっていましたね。

チヌやシーバスなどを狙うのであれば、朝夕マズメや濁りが入った時・ベイトフィッシュが接岸している時など、魚が浅い場所に差しやすい条件が揃った時に釣行するのが望ましいですね。
普段から居つく場所というより、餌を食うために立ち寄るスポットという位置づけでしょうか。

駐車場

舘山寺サンビーチ周辺の駐車場ですが、舘山寺公共駐車場を利用するのがおすすめですね。

サンビーチ方面は道が狭くなっているので、無理に車を停めたりしないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です