土肥港の釣り場・ポイント徹底解説!

土肥港

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回は伊豆半島の釣り場解説をやっていきましょう。

今日紹介するのは土肥港周辺ですね。

土肥港は伊豆半島エリアの中では沼津方面からアクセスしやすく、それなりに規模もあるので人気のエリアですね。
毎年GWやお盆休みの頃は沢山の釣り人を見かけます。

  • 釣れる魚
  • 釣り場の様子
  • 釣り場の水深・地形

これらについて解説していくので、参考にしてもらえたら嬉しく思います。

※釣り場は場合によって立ち入り禁止などになっていることがあります。その際は現地の表示に従って行動してください。
紹介する内容は取材当時のものになります。

土肥港で釣れる魚

  • キス
  • アジ・イワシなどの回遊魚
  • クロダイ
  • メジナ
  • マダイ
  • シーバス(ヒラスズキ含む)
  • ヒラメ
  • カサゴ
  • ソイ
  • メバル
  • アオリイカ
  • タコ

  • キス
  • アジ・イワシなどの回遊魚
  • クロダイ
  • マダイ
  • ブリ
  • カンパチ
  • サバ
  • ソウダガツオ
  • シイラ
  • シーバス(ヒラスズキ含む)
  • マゴチ
  • カサゴ
  • ソイ
  • ハタ
  • タコ

  • アジ・イワシなどの回遊魚
  • クロダイ
  • シーバス(ヒラスズキ含む)
  • ヒラメ
  • マゴチ
  • カサゴ
  • ソイ
  • メッキ
  • カワハギ
  • アオリイカ
  • タコ

  • アジ・イワシなどの回遊魚
  • クロダイ
  • メジナ
  • シーバス(ヒラスズキ含む)
  • ヒラメ
  • カサゴ
  • ソイ
  • メバル
  • タコ

おすすめターゲット・釣り方

アジ・イワシなどのサビキ釣り

土肥港は春~秋の水温が比較的高い時期は港内に小型の回遊魚が接岸します。

お手軽なサビキ釣り狙うことができるので、釣り初心者の方にもおすすめ。

釣った魚を泳がせておくと、青物やヒラメなどが釣れることもあります。

青物狙いの遠投カゴ・ショアジギング

土肥港の堤防は回遊魚狙いで非常に人気があります。

夏~秋にかけてがベストシーズンで、カゴ釣り・ルアー釣り共に釣果が望めます。

連休になると、かなり混む場所なのが難点。

魚種としてはブリやカンパチの幼魚・サバ・ソウダガツオ・シイラなどの他、ベイトフィッシュの回遊次第でマダイなども出ますね。

クロダイ・メジナのフカセ釣り

冬~春にかけては堤防からフカセ釣りを楽しむ方もよく見かけます。

テトラ帯もあり、魚のストックは豊富です。

土肥港の釣りポイント

土肥港 釣りポイント
  • 南側防波堤
  • 港内岸壁
  • 港内突堤(釣り禁止)
  • 北側防波堤

上記のポイントに分けて紹介していきます。

南側防波堤

釣り場・ポイントの様子

土肥港の南側の防波堤はメインポイントとなり、非常に人気があります。

土肥港 南側防波堤 釣りポイント

防波堤は沖に伸びていて、非常に潮通しが良いポイント。

土肥港 防波堤 釣りポイント

防波堤の先端付近は足場が少し高くなっていて、テトラ帯になります。

この日はオフシーズンの日中でしたが、先端にショアジギングを楽しむ方が1名。

土肥港 テトラ帯 釣りポイント

防波堤の外向きのテトラ帯の様子。

テトラ帯はそこまで険しくはありませんが、難易度が超低いわけでもなく、釣りをする際は注意が必要です。

表面がザラザラしていて比較的滑りにくい場所が多いですが、海面に近い場所は苔が生えています。

テトラで釣りをする時は安全装備は必ず身に着けること。

シーズンになると、テトラに乗って釣りをする方もたくさん見ます。

土肥港 テトラ帯 釣りポイント

同じく防波堤の外側から南東側の眺め。

テトラ帯がずっと続いていて、向こう側は土肥海水浴場~コバルト堤防方面です。

土肥港 防波堤 釣りポイント

堤防の先端から沖のかけて、非常に良い感じの潮目が沖から伸びていましたが、魚が釣れている気配はなし。

土肥港 防波堤 釣りポイント

防波堤の内側の眺めです。

こちらも先端付近はテトラ帯が続いていて、フカセ釣り師をよく見かけます。

水深・地形

まずは防波堤の外向きのテトラから沖に向かって魚探掛けを行いました。

土肥港 南側防波堤 水深

テトラの際から35m~40mほどの地点で水深は11m~12mほどとなっています。

底質に関しては砂泥底と根が混じったような感じで、所々に起伏があり、メタルジグなどを投げると根掛かることがあります。

手前に寄っても水深はそこまで大きく変化しませんが、沈みテトラによる斜面が形成されています。

開けたオープンエリアに見えますが、海底には意外と変化があるポイントですね。

そして次は防波堤から内向きに魚探掛けを行いました。

土肥港防波堤 内向き 水深

外向きよりも水深は浅くなっていて、船道の周辺で水深は8m前後ですね。

底質は砂泥底がメインで、若干低い根があるような感触ですが、外向きほど根掛かることはなりですね。

手前には沈みテトラが入っていて斜面が形成されています。

港内岸壁

釣り場・ポイントの様子

土肥港 港内 釣りポイント

港内の岸壁も釣りポイントになっていますが、少し狙いが定めにくく、潮通しも微妙なのでそれほど人気はありませんね。

それでもタイミングが合えばアジやイワシの群れが入ってきたり、キスなどの釣果が望めます。

係留されている船に仕掛けを絡ませたり、船を利用する方の迷惑にならないように注意すること。

水深・地形

港内岸壁の南側から魚探掛けを行いました。

土肥港内 水深

岸壁から40mほど沖合で水深は約6.5mほど。

防波堤側のような地形変化はなく、砂底メインでフラットな地形になっています。

根掛かりはそれほど発生しないので、投げ釣り名などに最適な地形ですね。

岸壁沿いで水深は5mほどとなっています。

港内突堤(釣り禁止)

土肥港内には港内の中央に向かって伸びた突堤があります。

土肥港 突堤 釣り禁止

突堤の入り口に立ち入り禁止の看板が設置されているので、残念ながら釣りはできません。

ルールを守らないと釣り禁止エリアが拡大する原因になるので、しっかり従いましょう。

北側防波堤

釣り場・ポイントの様子

北側の防波堤は南側ほど規模が大きく無く、南側ほど人気はありません。

土肥港 北側防波堤釣りポイント

外向きはテトラ帯になっています。

この日はちょうどフカセ釣り師が撤収していきました。

土肥港 北側防波堤 テトラ帯 釣りポイント

外側のテトラ帯から沖の眺めです。

場所によっては乗って釣りをすることができますが、安全装備は確実に。

クロダイやメジナ・アオリイカ・根魚などが狙えます。

土肥港 北側防波堤 眺め

沖に見えているのが南側の防波堤の先端付近。

南側の防波堤は沖に伸びていて潮通しが非常に良いので、それと比較すると、北側の防波堤は潮通し・沖からの魚の供給という点ではやや劣りますね。

水深・地形

まずは防波堤の先端から対岸の南側の防波堤に向かって魚探掛けを行いました。

土肥港 北側防波堤 水深

地形はこんな感じで、航路付近が深く掘られています。

深い場所で水深は8m前後となっていて、砂泥底の場所がメインですね。

航路より手前側はかけあがりの斜面が形成されていて、岸壁沿いには捨て石が入っていてかなり浅くなっています。

次は外向きのテトラ帯から沖に向かって魚探掛けを行いました。

南側の防波堤 テトラ帯 水深

テトラの際から40mほどの地点で水深は約9mほど。

砂泥底の場所が多いですが、所々に根が点在しているような感じ。

沖から手前に寄っても水深が急激に変わることは無いですが、沈みテトラの向こう側に少し大きめの沈み根がありました。

手前はテトラによる急激な斜面が形成されています。

駐車場・トイレ

土肥港 駐車場
  • 駐車場:あり(夏季有料)
  • トイレ:あり

駐車場は土肥港の南側の少し歩いた場所にあります(夏季有料)。
駐車場のキャパは十分あり、公園になっているのでトイレも併設されています。

アクセス

伊豆漁協土肥支所(〒410-3302 静岡県伊豆市土肥212−2)を目指す。

釣具店・周辺施設

コバルト堤防の目の前にはセブンイレブン・ドラッグストアがあって非常に便利です。

ケイズフィッシング

  • 住所:〒410-3303 静岡県伊豆市八木沢1423−1
  • 電話番号:0558-99-0969
  • 営業時間
    • 平日:8:30~17:30
    • 土曜日:4:00~19:00
    • 日曜日:4:00~17:00
    • 木曜定休
  • URL:http://www.ks-fish.com/

土肥釣具店

  • 住所:〒410-3302 静岡県伊豆市土肥2808
  • 電話番号:0558-98-0128
  • 営業時間:6:30~18:00

セブン-イレブン伊豆市土肥店

  • 住所:〒410-3302 静岡県伊豆市土肥2908−3
  • 電話番号:0558-98-2477
  • 営業時間:24時間

セブンイレブン伊豆市土肥馬場店

  • 住所:〒410-3302 静岡県伊豆市土肥700
  • 電話番号:0558-98-2377
  • 営業時間:24時間

近隣の釣り場

土肥 コバルト堤防

コバルト堤防 釣りポイント風景

土肥港に隣接した場所にあるコバルト堤防~土肥海水浴場周辺。

コバルト堤防は規模が小さい釣り場ですが、回遊魚狙い等でかなり人気があるポイント。

その他、フカセ釣りやアオリイカ・根魚などが狙える。

宇久須港

宇久須港 釣りポイント

宇久須港は沼津方面からのアクセスが良く、人気のある釣りポイント。

沖に伸びた防波堤が超一級ポイントで、シーズンになると沢山の釣り人が並びます。

特に青物・回遊魚狙いで人気がありますね。

▼詳しい解説は【宇久須港の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ

戸田港・御浜

戸田港 釣りポイント風景

戸田湾は非常に急深な地形をしているのが特徴的で、狙える魚種は非常に豊富。

日中でも回遊魚の釣果が望みやすく、1年中様々なターゲットが狙える人気ポイントです。

隣接している御浜岬はゴロタ浜になっていて潮通しが良く、ロックフィッシュや回遊魚狙いに人気があります。

▼詳しい解説は【戸田港~御浜周辺の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ

おすすめ関連記事

西伊豆の釣りポイント一覧

西伊豆 釣りポイント 【徹底解説】西伊豆の釣り場・ポイント一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。