【実釣比較】ショアジギング用センターバランスのおすすめメタルジグはコレ!使用感を詳しく解説

センターバランス ジグ おすすめ

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、今回は恒例のショアジギング講座をやっていきましょう。

今日のテーマは、ショアジギング対応のセンターバランスのおすすめジグを紹介していきます。

ここで紹介するメタルジグは適当なものをを羅列したものではなく、全て実費を払って購入して使用感をチェック・実際に魚を釣った中で選び抜いたアイテムです。

カタログスペックでは分からない、細かなアクションの質や特性に触れながら解説をしていきます。

センターバランスのメタルジグは、魚種問わずにオールラウンドに使える特性があり、使用頻度も高いアイテムですね。

✔管理人の経験・実績

なお、私の経験やショアジギングに関する実績としては

  • 年間釣行数250~300以上
  • メタルジグオンリーでサーフのヒラメ・マゴチを月間100枚以上・半年で300枚以上
  • カンパチ狙いのショアジギングで2か月弱ボウズ無し
  • 釣具店・メーカーにて私のタックルインプレや釣り方の活用あり

こんな感じで、基本的に毎日様々なジャンルの釣りをして生活していて、実績も残しています。
アイテム選びの参考になったらうれしく思います。

センターバランスのジグの特徴など

まずは、センターバランスのメタルジグの特徴について、簡単にまとめておきましょう。

魚種問わずに使える

センターバランスのメタルジグは、フロントバランスやリアバランスのジグと比較すると癖が無く、魚種問わずに使いやすいです。

センターバランス ジグ 特徴

ブリやカンパチといった青物狙いのショアジギングでも使用できるし、ヒラメやハタなどの底物狙いにも対応できて万能に使えます。

なので、ショアジギングの際はセンターバランスのジグを中心にゲームを組み立てることも非常に多く、誰にでも使用する機会があります。

水平姿勢のフォール

センターバランスのメタルジグはボディの中央付近に厚みがあり、フォール中は水平姿勢でヒラヒラと沈下していくのが基本になります。

実際はラインテンションによって若干尻下がりになりやすいですが、ストンと真下に落ちないので、フォール中のバイトを拾いやすいですね。

センターバランス メタルジグ 釣果

メタルジグは、巻きや連続的なジャークでアクションさせて食わせるパターンもありますが、フォール中も大きなバイトチャンスです。

状況によっては、フォール中にしかバイトが出ないこともあり、こういう時はリアバランスのジグよりもセンターバランス・フロントバランスのジグが効果的になることが多いです。

波動の強さは中間的

センターバランスのジグは巻きで使用すると、程よいテールスイング+ローリングアクションによって、ヒラヒラとスイミングするアイテムが多いです。

センターバランス ジグ アクション

メタルジグは重心バランスによってアクションが変わりますが、

  • 重心がフロント寄り:巻きのアクションはロール中心でナチュラル。ジャーク時の滑走幅は大きい
  • 重心がリア寄り:巻きのアクションはウォブル中心で強め。ジャーク時の滑走幅は小さい

このような特性になることが多いです。

センターバランスのメタルジグは両者のちょうど中間的な性質を持っていて、偏った癖が無く、オールラウンドに使いやすいですね!

まるなか

センターバランスのメタルジグは、魚種問わず使いやすく、水平フォールによる食わせ能力が高いのが特徴的だね!

センターバランスのメタルジグの使い分け

ショアジギングに使用するセンターバランスのメタルジグですが、私は各社様々なアイテムを使い比べてきました。
おそらく、私より多くのメタルジグを比較インプレッションしている経験がある方は、あまりいないと思います。

その中で、センターバランスのジグは大きく分けると3種類に分けることができると考えています。

簡単に分類すると、

  • スロー~中速の誘い向けのメタルジグ
  • 高速な誘いまで対応しやすいメタルジグ
  • オールラウンドなメタルジグ(上の2つの中間的な存在)

こんな感じでしょうか。

センターバランス ジグ 違い

この2つは両方ともセンターバランスのジグですが、見た目的にも形状が違います。
当然、アクション・得意な使い方も少し変わってきますね。

ここからは、スローな誘いに適したジグと高速な誘いに対応するメタルジグについて、少し詳しく紹介しおきましょう。

まるなか

経験を積むと、形状をパッと見ただけでジグの特性がだいたいイメージできるようになるよ!

スロー~中速の誘いに適したメタルジグ

スロー系ジグ センターバランス

1つめはボディが大きく扁平しており、ピラピラッとした形状のセンターバランスのメタルジグですね。

使用感の特徴としては、

  • スローに巻いてもヒラヒラとワイドに動き、レスポンスが良い
  • 高速でアクションさせると、潮を受けきれなくなってアクションが乱れる・回転しやすい

基本的には、このような傾向があります。

これらのメタルジグは、低活性な青物や底物をスローなアクションで誘いやすいメリットがあります。
一方、速巻きで使用すると、アクションが破綻する可能性が高くなるので注意が必要。

また、潮が速い状況下においても、ジグが大きく暴れやすい点はデメリットになることがありますね。

高速な誘い対応のメタルジグ

高速アクション センターバランス

2つめは、ボディに若干厚みがあったり、細長い形状によって「潮抜け」がある程度重視されているアイテムですね。

これらのメタルジグは

  • スロー・細かいアクションに対するレスポンスは若干劣る
  • 速度を上げて使用してもアクションが乱れにくく、キッチリ泳ぎ切る

このような特徴を持っているものが多いです。

これらの高速巻きへの対応力が高いメタルジグは、底物狙いよりも、どちらかといえば青物狙いのショアジギングにおすすめです。

青物狙いのショアジギングでは、状況によっては一定速度のアクションとフォールだけではジグを見切られてしまい、食わせきれない場面が存在します。

このような状況下では、超高速巻きなどを利用して食わせるのがかなり有効になります。
つまり、潮抜けが良い「高速巻き対応のセンターバランスのメタルジグ」が活躍することが多くなりますね。

まるなか

センターバランスのジグといっても、アイテムによって得意な誘い方が違う。
ジグの特徴を活かして使うことが、釣果UPにつながるよ!

センターバランスのベーシックなおすすめジグ

ここから先は、各社のメタルジグを使い比べた中で、おすすめなものを抜粋して紹介していきましょう。

まずは、センターバランスのメタルジグの中でも中間的な特性を持ち、スロー~そこそこ速い誘いまで対応できるアイテムから!

DUO ドラッグメタルキャスト

ドラッグメタルキャスト

小粒で程よく扁平したボディ形状のメタルジグですが、潮抜けもバランスよく考慮されているのが、ドラッグメタルキャスト。

  • 飛距離:よく飛んで良好!
  • アクション:程よいウォブンロールでしっかり動く
  • 得意な誘い:主にクイックなジャークによるキレのあるダート・巻き

ドラッグメタルキャストはスロー系の誘いもできるし、速巻きで緩急をつけて誘いを掛けても使い勝手がいいですね!
まさに、オールラウンダーなメタルジグといった所でしょうか。

空気抵抗が小さいコンパクトボディで安定してよく飛び、青物・底物狙い問わず万能に使えます。

ドラッグメタルキャスト 釣果

ロッド操作を与える時は、大きいジャークでかっ飛ばして使うより、小刻みなジャークでクイックに・イレギュラーなダートアクションで使うのが私のおすすめですね!

▼【関連記事】ドラッグメタルキャストの詳しいインプレッションはこちら

ライトショアジギング メタルジグDUO ドラッグメタルキャストを実釣インプレッション!

ZEAKE Fサーディン

ZEAKE Fサーディン

次に紹介するのは、ZEAKEから発売されているFサーディンというメタルジグですね。

  • 飛距離:センターバランスのジグよりもワンランク上の安定感!
  • アクション:小刻みなアクションでキレ良く動く
  • 得意な誘い:クイックなテンポの速いジャークやただ巻きに

最初に紹介したドラッグメタルキャストに似ている、コンパクトなシルエットが特徴的です。

わかりやすい違いとしては、やや後方寄りの重心設定による、飛行姿勢の安定性ですね!
純粋なセンターバランスのジグよりも楽にロングキャストでき、風が強い時でも飛距離の低下が目立ちにくくなっています。

Fサーディン 釣果

アクションの質としては、ドラッグメタルキャストよりもやや小刻みにスイミングする印象があります。
このジグもオールラウンドに使えますが、小刻みなジャークでキビキビと操作するのにおすすめです。

▼【関連記事】Fサーディンの詳しいインプレッションはこちら

ライトショアジギング フックセッティングZEAKE Fサーディンをインプレ。クイックにレスポンス良く動くジグ!【青物・ヒラメ・根魚】

オーナー 撃投ジグ

撃投ジグ

3つめのオールラウンダー系のメタルジグは、オーナーの撃投ジグ。

  • 飛距離:まずまず
  • アクション:程よくヒラヒラ感のあるベーシックな動き
  • 得意な誘い:ジャークアクションへの対応力は抜群で、大きめ・小刻みなジャークなど万能

撃投ジグは、ドラッグメタルキャストよりも、様々なジャークを組み合わせて使用するのに適している印象があります。

オートマチックに・小刻みなジャークで食わせるなら、ドラッグメタルキャスト。
撃投ジグはラインスラッグを調整したり、ジャークの幅や強さをコントロールして操作する楽しみがあるメタルジグ。

どちらかといえば、ショアジギング初心者というより、中級者以上の方向けのアイテムかな。

撃投ジグ 釣果

フォール中のキレのあるローリングフォールはアピール力が高く、しばらく水平姿勢で落ちた後は尻下がりに沈下します。

なので、常に水平フォールするジグよりも深場攻略時も底取りしやすく、操作して掛けていく楽しみがあるジグですね。

▼【関連記事】撃投ジグの詳しいインプレッションはこちら

撃投ジグオーナー 撃投ジグをインプレ。アクションの特性使い方・フックセッティングを解説!

リトルジャック メタルアディクト02

メタルアディクト02

オールラウンダー系の4つめのおすすめメタルジグは、リトルジャックのメタルアディクト02。

  • 飛距離:まずまず
  • アクション:程よくヒラヒラ感があるが、若干ナチュラルな動き
  • 得意な誘い:スロー~高速な誘いまで追従性が高く、ジャーク・巻きとなんでも使える

メタルアディクト02の良さは、ベーシックなメタルジグとしては「わずかにアクションがおとなしい」点にあります。

メタルアディクト02 釣果

これによって、スロー~速い誘いまでアクションが破綻しにくく作られていて、センターバランスのジグとしては非常にベーシックに使えます。

フォール姿勢は水平気味で、撃投ジグよりもフォール中のアクションはやや控えめでしょうか。

一見すると、平たい形状のスロー~中速の誘いに適したジグに見えますが、実際に使ってみると非常に万能で使い勝手は良いですね!
マイナーなジグですが、実際に泳がせてアクションを見れば、釣れそうな気がしてくるはずです。

▼【関連記事】メタルアディクト02の詳しいインプレッションはこちら

メタルアディクト02リトルジャックメタルアディクト02をインプレ。絶妙な潮抜けでスロー~高速巻きまで対応のジグ!

スロー~中速の誘いにおすすめなセンターバランスのメタルジグ

次は、主にスロー~中速の誘いに使い勝手がいいタイプのセンターバランスのメタルジグを紹介しましょう。

ZEAKE Rサーディン

Rサーディン

1つめのおすすめジグはRサーディンですね。

  • 飛距離:よく飛んで良好!(ただし横風に弱い)
  • アクション:低速でも大きく動き、柔らかなアクション
  • 得意な誘い:ゆったりとしたジャーク・ただ巻きに最適

Rサーディンは、純粋なセンターバランスのメタルジグではなく、やや後方寄りのバランス設定になっています。
これによって、キャスト時の飛行姿勢が安定しやすく、他の一般的なセンターバランスのジグよりも飛距離に優れている特徴があります。

ただし、かなり扁平した形状の為、横風が吹くと飛距離低下が起きやすい点がデメリットですね。

アクションの質としては、スローなアクションでもかなり大きく、ヒラヒラと柔らかいアクションが素早く立ち上がります。

Rサーディン 釣果

やや後方に重心を振っている為、強めのロール・テールスイングが特徴的。
ただ巻きでもしっかり泳ぎ、操作感が分かりやすいジグを探している方に最適です。

一方、波動も強くて穂先に使用感が伝わりやすいですが、逆に速度を上げて使用すると、大きく動きすぎて使いにくいことがあります。

スローな誘いを中心に使用するジグとしては、非常に優秀で欠点も目立ちにくく、使い勝手が良いアイテムですね!

▼【関連記事】Rサーディンの詳しいインプレッションはこちら

RサーディンジークRサーディンの使い方・実釣インプレッション!

ダイワ サムライジグ

サムライジグ

2つめのジグはダイワのサムライジグですね。

  • 飛距離:平均的
  • アクション:ワイドなロールで柔らかなアクション。フォール時のアピール力はやや高め
  • 得意な誘い:シンプルなワンピッチジャーク&フォール、ただ巻きなど万能

Rサーディンとのわかりやすい違いとしては、重心バランスですね。
飛距離に関しては、純粋なセンターバランスのやや平たいジグなので、どうしても劣ります。

一方でアクションに関しては、非常に大きなローリング中心のヒラヒラとした柔らかいスイミングを見せます。

フォール中はしっかりとキラキラとロールしながら、程よくイレギュラーにスライドします。
ですので、フォール時のアピール力は比較的高くなっていますね。

サムライジグ 釣果

飛距離の安定感がやや劣るのが少し気になりますが、動きの質に関しては非常にバランスが良いメタルジグですね!
向かい風・横風が強く吹いていない状況下で使いたいアイテムです。

▼【関連記事】サムライジグの詳しいインプレッションはこちら

サムライジグダイワ サムライジグをインプレ。レスポンス良好なアクションのオールラウンド系メタルジグ!

メジャークラフト ジグパラショート

ジグパラショート 

3つめのメタルジグは、メジャークラフトのジグパラショート。

  • 飛距離:平均~やや優秀
  • アクション:巻き・ジャーク・フォールと良く動く
  • 得意な誘い:どちらかといえば小刻み・スローなジャークで使いやすいが万能

左右非対称形状で、ややショアスロー系メタルジグの特性を持っている印象があるアイテム。
オールマイティに使えるジグですが、ややスロー寄りの使い方に向いています。

左右非対称+エッジが効いたデザインなので、アクションのキレは良くてヒラヒラとしっかりアクションしますね。

ジグパラショート 釣果

フォール中はキラキラとロールによるアピールをしつつ、イレギュラーに良く動きながら沈下していきます。

サムライジグよりもロール幅はやや弱めのスイミングを見せ、飛距離に関してはよく飛ぶとまでは言えないものの、平均よりもやや優秀な分類でバランスは良いですね!

▼【関連記事】ジグパラショートの詳しいインプレッションはこちら

ジグパラショート メジャークラフト ジグパラショートの使い方・実釣インプレ!【青物・ヒラメにも】

高速巻きにも使い勝手がいいセンターバランスのおすすめジグ

3種類目は、中速高速の誘いでもバランスを崩しにくい「潮抜けの良さ」が際立つセンターバランスのメタルジグを紹介してきます。

オーナー 投技ジグ

投技ジグ

1つめのアイテムはオーナーの投技ジグですね。

  • 飛距離:よく飛んで良好!
  • アクション:やや控えめで引き抵抗は軽いが、しっかり泳ぐ
  • 得意な誘い:高速巻きを交えた巻きの他、ワンピッチジャーク等オールラウンド

投技ジグは、スリム形状のセンターバランスの左右非対称形状をしており、オールラウンドに使えるアイテム。
ジグの形状・特性を活かすには、どちらかといえば中速以上の誘いで使いやすい印象なので、ここで紹介しました。

アクションの質としては、センターバランスのジグらしく、程よいウォブンロールでスイミングします。

ただし、細身の形状により、アクションのパワーはやや控えめ。
その分、速いアクションに対する追従性に優れています。

投技ジグ 釣果

潮抜けが良いジグの中では、割としっかり泳ぐアイテムなので、スリム系ジグ入門用メタルジグとしても最適です。

シンプルなワンピッチジャークや、緩急をしっかりつけた巻き&フォールで使えば、きっちりと魚を引き出してくれるジグですね!

▼【関連記事】投技ジグの詳しいインプレッションはこちら

投技ジグオーナー投技ジグをインプレ。センターバランスで良く動く!操作するのが楽しいスリム系ジグ

ジャクソン メタルエフェクト

メタルエフェクト インプレッション

2つめのメタルジグは、ジャクソンのメタルエフェクトです。

  • 飛距離:非常に優秀。風にも強い!
  • アクション:ややロールが大きめでゆったりスイミングする
  • 得意な誘い:巻き・ワンピッチジャーク後のテンションを抜いたフォール

メタルエフェクトは、若干後方寄りの重心設定になっているのが特徴的なアイテム。

これによって、純粋なセンターバランスのジグよりも、飛行姿勢が圧倒的に安定しやすいです。
リア寄りのバランスながら水平フォールしてくれるので、ショアジギング初心者の方から誰にでも使いやすいですぞ。

メタルエフェクト 釣果 青物

滑走からフォールに入る瞬間にジグが一瞬止まり、ローリングアクションが入ってから沈下していきます。
このフォールの「間」で、バイトがかなり多く拾えますね!

細身ながらある程度しっかり動き、フォールを意識したジグを探している方におすすめです。

▼【関連記事】メタルアディクトの詳しいインプレッションはこちら

ライトショアジギング タチウオ フックジャクソン メタルエフェクト ステイフォールを徹底インプレ!【青物・ヒラメ両対応】

リトルジャック メタルアディクト05

メタルアディクト05

3つめはメタルアディクト05というメタルジグですね。

  • 飛距離:非常に優秀でトップクラスによく飛ぶ!
  • アクション:控えめで若干ゆったりめのウォブンロール
  • 得意な誘い:抜群な潮抜けを活かした大き目のジャークや超高速巻きを入れたリトリーブに最適

このメタルジグは、センターバランスのジグの中でも細身でツルッとしたボディ形状をしています。

これによって、潮抜けの良さはトップクラス。
かなり速めのアクションで使っても、アクションが破綻せずに安定して泳ぎ切ってくれますね!

私の場合は、海中での滑走距離を活かした少し大きめ・ゆったりめのジャークで使ってみたり。

メタルアディクト05 釣果

一方、巻きで使用する時は、中速~全力でリールを巻くような超高速リトリーブを組み合わせて使うことが多くなります。

潮抜けが良い分、デッドスローで巻くとアクションが立ち上がりにくくなります。
しかし、特性を活かすことができると、かなり個性があって強いパワーを発揮するジグですね!

▼【関連記事】メタルアディクト05の詳しいインプレッションはこちら

青物 ショアジギング メタルジグリトルジャック メタルアディクト05をインプレ。キレッキレのアクションと抜群の飛距離!

オーシャンルーラー ガンガンジグショット

ガンガンジグ

4つめのアイテムはガンガンジグショット。

  • 飛距離:よく飛んで優秀!
  • アクション:巻きアクションはややナチュラル。フォール中はロールがしっかり入ってしっかりアピール
  • 得意な誘い:オールラウンドに使えるが、中速以上の巻き・ジャークをコンビネーションさせることが多い

ガンガンジグショットは、魚種問わず使えるオールラウンド系のメタルジグですね。
若干厚みを持たせたボディ形状になっているのが特徴的です。

潮抜けは良好で、飛距離の面も優秀で使いやすく仕上がっています。

アクション自体は、巻きで使用するとやや控えめなウォブンロール。
バタバタと強く動いてアピールするジグではありません。

一方、ジャークに対しては程よく滑走し、フォール中はヒラヒラとローリングが入ってアピール力はやや大きめですね。

ガンガンジグショット 釣果

ガンガンジグショットは、オールラウンド系のメタルジグよりもやや大人しめなアクションで、その分速いアクションでも使いやすいジグと考えてもらうと分かりやすいでしょうか。

偏った特性が無く、やや速めのアクションを入れてた誘いで使いやすい、オールラウンドなジグを探している方におすすめですね!

▼【関連記事】ガンガンジグの詳しいインプレッションはこちら

ライトショアジギング メタルジグ フックオーシャンルーラーガンガンジグをインプレ。使い方・実際の使用感を掘り下げて解説!

▼ライトショアジギング用メタルジグの選び方の基本・コツや使いやすいおすすめジグを知りたい方は【ライトショアジギング用メタルジグ選び・おすすめアイテム徹底解説!】を参考にどうぞ。

全て管理人が実際に使い比べ、公平な視点で使いやすいアイテムを選抜してあります。

ライトショアジギング メタルジグ 選び方 おすすめ 【実釣比較】ライトショアジギング用おすすめメタルジグ・選び方の基本を徹底解説!

おすすめ関連記事

▼ライトショアジギング初心者講座

ライトショアジギング 釣果 ライトショアジギング初心者講座 タックル選び・基礎基本をまるっと解説!

▼スーパーライトショアジギング初心者講座

スーパーライトショアジギング 釣果 スーパーライトショアジギング初心者講座 タックル選び・基礎知識をガッツリ解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です