DUO ドラッグメタルキャストを実釣インプレッション!

ドラッグメタルキャスト インプレ

さてさて、今回はDUOから発売されているメタルジグについて。

DUOのドラッグメタルキャストの私なりの使い方や、インプレッションを紹介。

ドラッグメタルキャストはショアからのキャスティングジグになるんだけど、コンパクトボディ+抜群な飛距離が特徴的なジグになる。

このメタルジグも非常にバランスが良く、初心者の方から誰が使っても使い易くてショアジギングに最適。

私なりの使用感などを実釣経験を基に紹介していくので、良かったら参考にしてみてね。



DUO ドラッグメタルキャストの使用感を「サクッと」インプレ

ドラッグメタルキャスト ヒラメ

まずはドラッグメタルキャストのインプレッションを簡単に紹介。

  • 飛距離:小粒なシルエットで非常に良く飛ぶ
  • フォール:水平姿勢+鋭いスライドアクション
  • アクション:スロ~早巻きまでしっかり泳ぐ
  • フックの質:標準装備のフックでも全く問題なし!
  • 塗装強度:かなり強く、剥がれにくい

 

ドラッグメタルシリーズは、ショアジギング用メタルジグとして定番のアイテムになっていて入手も比較的容易だ。

速度問わずしっかりとアクションしつつ適度にイレギュラーな動きをするので、ある程度勝手にジグが魚に口を使わせてくれる感じがするね!

飛距離

まずはメタルジグを選ぶうえで重要になってくる飛距離について。

後方重心+コンパクトボディでよく飛ぶ

ドラッグメタルキャスト 飛距離

ドラッグメタルキャストのボディ形状だが、後方寄りの重心設定になっている。

完全な後方重心というより、若干センター寄りなのでセンターバランスのジグのような操作感も持っている。

この重心設定の効果として、飛距離が非常に安定しているのが特徴かな!

ボディ形状そのものがややファットでコンパクトな設計になっていることもあり、多少風が吹いていてもジグの姿勢が大きく乱れ難い。

30gの飛距離

1号のPEラインでドラッグメタルキャスト30gを投げた場合、大体100m~110m弱の飛距離が出ている(ラインのマーキングで計測)。

多少の風が吹いても飛距離はさほど落ちないんだけど、強風が吹くと細かくバイブレーションするような感じになってちょっと飛びが悪くなる印象だ。

それでも同じウェイトのメタルジグの中ではかなり飛ぶ分類になるので、飛びに関しては全く不満は無し!

ドラッグメタルキャストのフォール姿勢

ドラッグメタルキャスト 青物

後方寄りの重心設定のドラッグメタルキャストだが、フォールの誘いもできる。

水平フォール

ドラッグメタルキャストは極端な後方重心ではない為、フォール姿勢は水平寄りだ。

コンパクトボディだが幅がそれなりにあるので、フォール速度はボディサイズの割にはちょっと抑え目な感じ。

サバフグ

だから青物以外にもヒラメやマゴチなどにも普通に対応でき、ハタなどの根魚まで守備範囲に入ってくる。

必要最低限かつスローなアクションを意識すると、遊泳力が弱いフグなんかも釣れちゃうね!

スライドアクションが秀逸!

ドラッグメタルシリーズの良さの1つが、フォールに入る時のスライドアクション。

ジグをジャークさせた後、フォール姿勢に入る瞬間にスライドするんだけど、このスライドの切れがドラッグメタルキャストは非常に良い。

切れはかなり鋭く、ギラっとイレギュラーにスライドしてヒラヒラとフォールに入る。

このスライドを活かす為、ジャークしてフォールに入る時は一瞬ロッドを送ってあげてラインテンションを抜くと良いね。

そうするとスライドに入った時~フォール中にアタリが出るパターンが結構ある。

アクション

ドラッグメタルキャストのアクションについて紹介していく。

ただ巻き

ドラッグメタルキャストは幅広の形状をしていて、スローに巻いてもテロテロとしっかりジグが動いてくれる。

比較的元気よくテールを振るアクションなので、穂先に抵抗感も伝わってきやすいので初心者の方でも扱いやすい。

ショアジギング用のメタルジグとして定番のジグパラシリーズと比べてみると、アクションのヌメヌメ感はあまりないがアピール力は強め。

イレギュラーアクション

ドラッグメタルキャストシリーズ全般に言えるんだけど、リトリーブスピードを上げていくとイレギュラーに乱れが入る。

ピッチが乱れたり、スピンが入ったり・・・・。

この点は左右非対称のアクションが安定しているジグとは違ってくる点になるかな。

狙ったように安定したアクションが欲しいなら左右非対称の物の方が良いが、勝手にイレギュラーアクションが入りやすいのは左右対称のジグになってくる。

なので、ドラッグメタルキャストを使う時はほんの少し巻く速度やジャークの強さを変えるだけでイレギュラーなアクションが入ってくれる良さがある。

ジグの動きが勝手に乱れてくれるので、これで魚に食わせのきっかけを与えてくれる。

付属フックの質

ドラッグメタルキャスト フック

ドラッグメタルキャストシリーズはフックが標準装備になっている。

最近はパッケージから出してそのまま使えるものが多いが、フックのクオリティは結構高め。

フックの強度も比較的高く、錆びに対してもそこそこ強いのでまずはそのままのフックで使っても全く問題ない。

フックサイズも大きすぎず小さすぎずでバランスが良い。

塗装強度

ドラッグメタルキャスト 塗装強度

ドラッグメタルキャストの塗装強度だが、ドブ漬けしなくてもそこそこな耐久性が有る。

石やコンクリートにぶつけると塗装が微妙に割れたりするが、最小限の剥がれでとどまってくれるのですぐにベリベリと色が剥がれ落ちる感じではない。

最近のメタルジグは塗装の質も上がっていて、以前よりも強度が上がっているアイテムが多い事はありがたいね!!

使い方

ドラッグメタルキャスト ショアジギング

ドラッグメタルキャストの使い方だが、特に特別な使い方をしなくても普通に釣れる。私なりの動かし方を簡単に紹介。

1/2ピッチ、1ピッチジャーク

ジャークの基本はハンドル一回転につきロッドを一回動かす1ピッチジャークでOK。

バシバシと強くアクションを与える必要はなく、チョンチョンと穂先を20cm~50cm位動かすイメージでもジグはしっかり動く。

底物狙いの時など、より狭い範囲でルアーを動かしたいなら1/2ピッチジャークと合わせて使ってみる。

また、ボトムについてから

  1. 1/2ピッチジャーク2回~4回くらい
  2. ワンピッチジャークへ切り替え

 

取った感じで、コンビネーションジャークで使うのも動きに変化が出るので魚の反応は良いね!

巻き

ドラッグメタルキャストはただ巻きでもしっかり泳ぐジグなので、ロッドアクションは大きく付けなくても魚の反応は十分出る。

ジャークと組み合わせるのも良いが、巻きをメインで青物を狙うなら速度を変えるのがおすすめ。

一定速度でハンドルを数回巻いたら、一気に速度を上げてハンドルをグリグリっと巻いてみたり。

そうするとイレギュラーアクションが勝手に出てくれて食わせのきっかけになる。ジャークが苦手な方の場合は、巻き速度に変化を出して使うとジグが勝手に仕事をしてくれて魚を引っ張って来てくれる。

フォール

ジャークや巻きと合わせてフォールを入れると、魚の食わせの間を作ることが出来る。

フォールの入れ方は少し紹介したように、一瞬でも良いのでテンションを抜いた状態を作る事。

そうすることで切れのいいイレギュラーなフォールが引き出せるようになる。一瞬スライドさせた後はテンションフォールでも良いし、フリーで素早く落としてもいい。

潮が速い時などはジグが暴れすぎる事があるので、テンションを少し掛けつつフォールさせた方がラインが絡みにくいかな。



ドラッグメタルキャストの使い分け

ドラッグメタルキャストシリーズ 使い分け

ドラッグメタルシリーズには種類がいくつかあるが、個人的な使い分けを少し紹介。

釣り場についての第一投目に

今回紹介している最もオーソドックスなドラッグメタルキャスト。

非常に飛距離が安定していて、アクションの強さやフォール速度は中間的な性質を持っている。

対象魚は青物から底物までオールマイティーに使えるし、対応できる幅は広いので釣り場についての1投目に良いね。

その後の状況でジグを使い分けていくと、より快適なショアジギングが出来ると思う。

ジグの滑走幅を抑えつつ、クイックな誘いに最適

ドラッグメタルキャスト自体は小粒で幅のあるボディ形状。

なのでジャークした時の滑走幅はそれほど大きくはなく、どちらかというとクイックに動いて素早くフォール姿勢に入る。

フォール速度はそこまで早いものではないが、滑走幅の違いでジグの使い分けをすると良いかな。

基本的に青物や底物を狙う時、ゆったりとした大き目のジャークでジグをしっかり滑走させて動かしたい時。

こういう時はより滑走幅が大きい、ドラッグメタルキャストスリムなどにスイッチする。

一方でこのメタルジグを使って浮き上がりすぎたり、フォール速度を上げて対応したいならドラッグメタルキャストTGに変えて見たり。

自分が出したいアクションだったり・潮の流れ方などでジグの種類を少し変えてあげると、より快適に釣りが出来るね!

 

ざっとまぁこんな感じでDUOのドラッグメタルキャストのインプレッションはおしまい。

青物~底物までオールラウンドに対応でき、ブリブリと泳ぐアクションと切れのあるスライドが特徴のメタルジグだね!

イレギュラーアクションを出しやすい特性があるので、このメタルジグを使う時は滑走時のラインテンション・姿勢に注目して使ってみると良いかな。

それでは、今回はこの辺で。また明日会いましょう!

ドラッグメタルキャストスリム

DUO ドラッグメタルキャストスリムを実釣インプレッション!【ショアジギングにおすすめ】

2019年8月4日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です