6月のナマズ釣行 ブッシュの周りを打って連発!

ナマズ 釣果

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

6月に入り、川・海ともにターゲットが豊富になってきました。

 

今回は初夏のナマズを狙ってデイゲーム釣行へ。

予想では少し濁りが入っていそうですが、ナマズゲームの場合は何とかなるはず。

見えナマズを狙う釣りも良いですが、今回はあえて見えないナマズをブラインドで狙うプランで!

 

果たしてどんな釣行になったのか?



6月のナマズは産卵を意識している

6月の梅雨時期が近づいてくると、ナマズは産卵を意識する個体が多いですね。

一部の個体は既に産卵を終えているように感じますが、本格的な産卵は梅雨時期の増水のタイミングだと考えています。

水草絡みのポイントを集中的に狙う

今回はまだ増水がそれほど見られない状況ですが、ナマズ自体は産卵を意識して水草の影などに群れていることが多い。

これは以前のナマズ釣行でも見られていた傾向なので、私の予想では今回もそれが続いているはず。

 

なので梅雨明け以降にナマズが集まりやすい、開けた場所の落ち込みや反転流などを狙うというより、まずは水草が生えているポイントを中心に叩いていく。

ナマズ 産卵期 釣り方

今回の釣行では、このような水草が生い茂った場所のちょっとしたポケットをテンポよく打っていく。

ただ単に水草が生えているだけではナマズが散っていることも多いので、流れのヨレやちょっとした流れ込みなどの「他の要素との複合ポイント」を優先的に狙う感じ。

 

使用するのは、あえてラトルが入っていないスミスのキャタピー。

デイゲームでは、ナマズのスレ具合などによってはラトルや金属音が悪い影響を及ぼすことがある。

だからピンスポット打ちをメインにするのであれば、ラトルが入っていない静かなルアーも絶対に用意しておいた方が良い。

 

キャタピーのタコベイトチューンを打っていくと、開始早々ナマズのバイト。

ナマズ 6月 釣果

早速真っ黒なナマズがヒット。

釣り開始後わずか数分で釣果が出たので、狙いとしては間違っていないようだ。

居る場所には群れているナマズ

その後もランガン気味に複数の河川を探ってみたが、ナマズは一部のスポットに密集している感じ。

 

かなり魚影が濃い場所ではルアーを通すと数匹のナマズが一度に反応を見せることもあったが、ポイントを外すと全くバイトがない。

ナマズ 釣果

夏の場所には全く入っていないナマズ達

とりあえずサクッと数匹のナマズをキャッチしたところで、今回狙っている水草狙いから夏に強い「流れ」を意識した場所を試し打ちしてみる。

ナマズ自体は結構流れのある場所にも潜んでいるものなので、流れが澱んだ場所だけに居るわけではないからね。

 

しかし、ある程度予想はしていたものの完全にアタリはなく、1回だけ雷魚のチェイスがあったのみ。

夏になるとナマズが見えていることが多い場所も回ってみたが、やはり1匹も魚影は確認できず・・・・。

本流とアクセスが容易な上流部でナマズラッシュ!

どうやら状況は私の読み通りらしく、水草が生えているポイントがキーのようだ。

 

しかし、今年はまだそれほど増水していないこともあってか、本流と少し段差のある細い水路などには全くナマズがいない。

コイの姿はたくさん見られるが、去年梅雨時期に良い思いをした水路はナマズの気配ゼロである。

 

そこで狙うのはあくまでも多少規模がある本流に絞り、それほど増水していなくてもナマズが入っていける細い流れ+水草ポイントへ移動。

トップにバコバコ・連発!

目星をつけたポイントに入ってみると、田んぼからの濁りがちょっと入っている。

デイゲームでは多少の濁りは好都合なので、条件としては悪くない。

小型のハヤが浅場にたくさん見えているので、ナマズの餌もたくさんあるはず。

 

水深が50cm程度の反転流が絡む水草スポットを見つけたので、キャタピーをキャストすると1投目からバイト。

流れにのって良い引きを見せたが、ガッチリ掛かっていたので余裕をもってキャッチできた。

ナマズ 釣果

1匹ナマズが釣れたら2匹のナマズが追尾してくるのが見えた。

 

少し時間をおいて再びピンスポット打ちを再開すると、どんどんナマズが釣れる(笑)

ナマズ 釣果

結局同じようなスポットを歩いてランガンし、連続で10匹以上のナマズを楽々キャッチ。

もっと釣りを続ければ釣果は伸びるはずだが、あまりいじめすぎるのも良くないのでここで切り上げ。

 

ちょうど産卵前の群れたナマズを見つけることができ、今回は楽しい釣りができた。

今度はナイトゲームでどこからナマズが飛び出してくるかわからない釣りをやりたいと思う。

▼【関連記事】スミスキャタピーをインプレッション!

スミス キャタピー インプレ 改造

スミス キャタピーをインプレッション・改造のパターン!【ナマズ用ルアー】

2019年6月12日

 

使用タックル

ロッド:テールウォーク ナマゾンC66M/G

リール:シマノ カルカッタコンクエスト200HG

ライン:よつあみ ウルトラキャストマンWX8フルドラグ 3号(ダブルラインで直結)

ルアー:スミス キャタピー(タコベイトチューン)

おすすめ関連記事

▼ナマズ釣りに必要な基礎知識を紹介

ナマズ ナイロン フロロ ライン

ナマズのルアー釣り入門!タックル選び~実釣に必要な基礎知識を解説!

2018年10月12日

▼ナマズ用ルアーのカスタムの基礎を解説

キャタピークリッカー

ナマズ用ルアーの改造 カスタム・チューニングの基本パターンを紹介!

2019年7月8日

▼ナマズが釣れるポイントを紹介

ナマズ ナイロン フロロ ライン

ナマズ釣り ポイント・場所選びの基本とコツ!

2018年5月24日

▼ナマズが釣れる川の見つけ方を解説

ナマズ 釣れる場所

ナマズが釣れる場所の探し方のコツ・考え方とは?

2019年6月28日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です