静岡ナマズ釣行 小型交じりの数釣りを楽しむ!

静岡 ナマズ 釣果

さてさて、今回はナマズ釣行へ。

相変わらず梅雨空というか、スッキリしない天気が多い日々・・・。

サーフのヒラメやマゴチはかなり好調ですが、やっぱり淡水の釣りもやりたい。

本当は本流のトラウトに行きたいんですが、増水やら濁りやらで中々ここぞというタイミングで釣行できず、行きたい気持ちだけが空回り。

無理して釣行するのも嫌なので、こういう時はナマズゲームですね!

今回はナイトゲームでの釣行ですが、果たしてどんな結果に??

本流は微増水、支流は平水。どうやって狙うか?

まずは支流を狙おうとポイントを選んだが、支流の水量は少なめ。

本流はそれなりに水があるので、どちらを狙うかで反応が大きく変わってきそうだ。

まずは支流から打っていく事にするが、結構風が強いので釣りにくいな・・・。

手っ取り早くサーチしたいので、アピール力の強いザクトクラフトのザグナで様子を見てみる。

美味しそうなブッシュの影や流れのヨレなどを通すが、完全にノーバイト・・・・。

ちょっと減水気味だし、時期的にナマズの産卵が終わってきたので支流に入ってくるタイミングは増水した1瞬になってきているのかも。

しばらく釣り上がったが反応はなく、帰り道にヘッドライトを付けて水の中をチェック。

しかし発見したナマズは1匹だけで、やはり魚影そのものが薄くなってきているらしい。

これは支流や水路を打つと失敗するパターン。

すぐに本流狙いに変える為、ちょっと気になる場所へ移動!



本流は魚影が濃いが、小型のナマズが目立つ

今度は本流を打つが、さきほどとは打って変わって若干増水気味。

濁りも入ってはいるが、ナイトゲームの場合は濁っていない方がよく釣れるパターンもあるので、濁りはどちらでもOK。

本流の落ち込みにザグナをキャストし、テロテロとデッドスローで巻いてくるといきなりバイト!

ミスバイトになったが、すぐに追い食いしてきてファーストフィッシュ。

ナマズ 釣果 ザグナ

まずまずなサイズをキャッチして1安心である。

どうやら狙いは的中し、今回は本流にナマズが集まっているパターンかな?

ポイントの規模的にまだナマズは居るはずなので、再び同じスポットを打ち直す。

微妙にキャストするコースを変えたり、流し方をずらしたりして行くとバコっとバイトが出た!!

無事ヒットしたものの、最初だけ元気よく引いたがその後は軽い。

釣れたのは40cm程の小型のナマズ。

写真は撮らず、すぐにリリースした。

流れの変化+ブッシュの際でバイトが頻発!

その後も本流のポイントをあちこちランガンで打っていくが、ナマズの反応は流心付近では1度も無し。

「落ち込みや反転流+ブッシュ」がキーワードになっているらしく、アシが生えているスポットや木がオーバーハングしている場所でのみバイトしてくる。

ナイトゲームなのにピンスポット狙いになるので、これはこれでテクニカルな釣りでおもろい。

ちょっとコースがズレるとバイトして来ないのに、ぴったりと良い場所にルアーが流れると豪快にバイト!!

40cmクラスの小型がどういうわけか多いが、中にはまずまずなサイズも飛び出して来る。

ナマズ 釣果

大きいのは60クラスまで釣れたが、どの個体もヒットするとかなり元気に引き込むのでやり取りが楽しいね!

ちょっとフックセッティングをいじってみたが、明らかに掛かりが良くなったのでちょっと嬉しかったり。

ザクトクラフト ザグナ ナマズ

結局今回はザグナ1本で様子を見たが、小型も合わせて大体10匹位ナマズをキャッチ。

春に比べると若干渋くなってきてはいるが、トップで豪快に出るバイトはやっぱり面白い。

使用タックル

ロッド:テールウォーク ナマゾンC66M/G

リール:シマノ カルカッタコンクエスト200HG

ライン:よつあみ ウルトラキャストマンWX8フルドラグ 3号(ダブルラインで直結)

ルアー:ザクトクラフト ザグナ

 

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です