アジ・メバル・カマス等におすすめなライトゲーム用シャッドテールワームと使い分け

カマス 釣果

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回はメバルやカマス等をはじめ、アジやカサゴ・メッキなどライトゲームに使うシャッドテールワームを紹介します。

全て管理人が実際に使い比べ、特徴や適したシチュエーションなどを合わせておすすめを解説。

ワーム選びで迷っている時の参考にしてもらえたら嬉しく思います。

✔管理人の経験・実績

なお、私の経験・実績としては

  • 年間釣行数300以上
  • 渓流~船釣りまで、ルアー・フライ・餌と各種の釣りができます
  • メーカーからプロスタッフとしての勧誘あり
  • 釣具店、メーカーにて私のタックルインプレッションや釣り方の掲載・利用あり

こんな感じで、毎日のように釣行を重ねて生活している釣り好きです。

ライトゲーム用シャッドテールワーム選びのコツ

狙う魚種による違い

ライトゲームといっても狙う魚種は地域や時期によって違いがあり、その時々で適したワームには違いが出てきます。

シャッドテールワーム 使い分け

ざっくり紹介すると、

  • アジ:ボディが細くて吸い込みが良いもの
  • メバル:状況次第で大きく変わる
  • カマス・メッキ:ややアピールが強め
  • カサゴ・ソイ・小型のハタ等:アピール力が強め

選び方の目安はこんな感じで、口が小さいアジを狙う時はボリュームが小さめでナチュラルに動くシャッドテールワームを。

一方、カサゴやソイなどの根魚を狙う時はアピール力を重視し、ボディが大きいものや強めの波動で動くものを中心に選ぶのが無難ですね。

カラー選び

カラー選びは細かくこだわるとキリがないので、よくわからない時はシンプルに考えればOKです。

少ない手持ちで使い分けをするなら、

  • クリア系:日中の食い渋りや常夜灯周りの夜釣り
  • ピンク・ホワイトなど:濁り潮やマズメ・暗い場所での夜釣り
  • ブラック・ブラウンなど:ボトムに潜む根魚や深場狙い

こんな感じで使い分けておけば、最低限の使い分けができます。

波動・アピール力の強弱

ワームの波動の強さはかなり重要で、魚の反応が大きく変わることもあります。

  • アピール力強め:回遊性が高い魚を短時間で効率よく釣ったり、根魚狙い向き
  • アピール力弱め:居つきの魚を丁寧に釣ったり、スレに強い

基本としてはこんな感じですね。

ライトゲーム シャッドテールワーム 使いわけ

例えば、防波堤で朝や夕方に回遊してくるカマスを狙うのであれば、シャッドテールワームはある程度強く波動を発するものを使い、魚に対してワームをしっかり見せることをアピールした方が釣果が伸ばせることが多いです。

一方で常夜灯周りに長時間居着いている魚を狙う時は、弱めのシャッドテールワームを使ったり、場合によってはストレートワームやシンキングペンシルなどにローテーションするのもおすすめ。

まるなか

大きく動くワームとあまり動かないワーム、両方違った特徴があって使い分けが大切!

アピール力強めのおすすめシャッドテールワーム

まずはブリブリとした強い波動で泳ぐシャッドテールワームを紹介。

私の場合、朝夕マズメのカマス釣りや磯・テトラ帯でのメバリング・根魚釣りなどに出番が多くなります。

エコギア グラスミノーS

グラスミノーS
  • 全長:1-3/4インチ
  • 狙うターゲット:良型メバル・カマス・メッキ・カサゴなど

グラスミノーSはサイズこそ1インチ台ですが、ボディが太いのでボリュームが少し大きめのワーム。

針持ちの良さとキレの良いウォブリングアクションが特徴で、ライトゲーム用のシャッドテールワームとしては強めの波動でアクションします。

マズメの時間帯のカマス釣りや、20cm台中~後半以上のメバルを狙う時に特に出番が多いですね。

飛距離も安定していて、強めの波動で動くワームを探している方にイチオシ!

▼詳しい使用感解説は【エコギア グラスミノーS徹底インプレッション】を参考にどうぞ

ダイワ 月下美人ダックフィンビーム

ダッグフィンビーム
  • 全長:1.5インチ
  • 狙うターゲット:良型メバル・カマス・メッキなど

ダックフィンビームもグラスミノーSと同じ系統の強めにアクションするシャッドテールワーム。

大きなテールがしっかり水を受け、ブリブリとボディをしならせてスイミングするアピール重視の設計。

分かりやすい違いとしては、ダックフィンビームの方がアクションがよりワイドで、耐久性に優れた伸縮性に優れた素材を使用している点。

フグが多い状況下や、ワームがすぐにボロボロになってしまう時におすすめですね。

一方でワームの刺しやすさなどにおいては、グラスミノーの方が安定した使い勝手の良さがあります。

▼詳しい使用感解説は【ダイワ 月下美人ダックフィンビーム徹底インプレッション】を参考にどうぞ

ケイテック スイングインパクト2インチ

スイングインパクト
  • 全長:2インチ
  • 狙うターゲット:良型メバル・カマス・カサゴなど

スイングインパクトはソフトな素材を採用していて、ワイドなウォブリングとともにボディも動いてアピールします。

耐久性が低いのが難点ですが、アピール力と潮受けの良さによる柔らかなアクションが特徴。

ワームが折れ曲がりやすいので、ボリュームの割にはフッキングも安定しています。

良型メバルやカマス釣りにおすすめで、グラスミノーSやダッグフィンビームよりもナチュラルに・漂わせるよな誘い方で使いやすいと感じます。

大型のカマスや根魚・チヌなどを狙う時は2.5インチ・3インチもおすすめ。

▼詳しい使用感解説は【ケイテック スイングインパクト徹底インプレッション】を参考にどうぞ

バークレイ シュラッグミノー

シュラッグミノー
  • 全長:1.5インチ
  • 狙うターゲット:アジ・メバル・カマス・カサゴなど

シュラッグミノーはもともとダートアクション用に作られたワーム。

ロッドアクションを与えてダートさせて使うこともできますが、ただ巻きで使っても通常のシャッドテールワームとして使用できます。

アクションはハイピッチなウォブリングアクションで、プルプルと明確でキレのある波動でスイム。

ボディに設けられたヒレが潮を受け、フォールスピードを落とすことが可能です。

▼詳しい使用感解説は【バークレイ シュラッグミノー徹底インプレッション】を参考にどうぞ

エコギア グラスミノーSS

グラスミノーSS
  • 全長:1-1/8インチ
  • 狙うターゲット:アジ・メバル・カマス・メッキなど

エコギアグラスミノーSSですが、ボディが超小さいシャッドテールワーム。

ボディサイズの割にはしっかりとした波動でアクションするので、「ワームのボリュームを上げたくないけどアピール力が欲しい」状況向き。

私の場合は、グラスミノーSの方が程よい大きさで使いやすいと感じているので出番は少なめ。

▼詳しい使用感解説は【エコギア グラスミノーシリーズの特徴・使い方徹底解説】を参考にどうぞ

アピール力「中」のおすすめシャッドテールワーム

次は程よいアピール力のライトゲーム対応シャッドテールワームを紹介。

波動は弱くなりますが、小場所狙いでも使いやすくなります。

テトラワークス ウーバー

テトラワークス ウーバー インプレ
  • 全長:50mm(約2インチ)
  • 狙うターゲット:アジ・メバル・カマス・メッキなど

テトラワークスのウーバーはやや細めのボディと薄型のテールが特徴的。

アクションさせると激しく動くのではなく、ややロール混じりでナチュラルさも程よく確保されています。

少し食い渋ったカマス釣りや、常夜灯周りなどの小場所狙いでも使いやすく、オールラウンドに使えますよ!

▼詳しい使用感解説は【テトラワークス ウーバー徹底インプレッション】を参考にどうぞ

ダイワ カサゴ倶楽部ガブリシャッド

ガブリシャッド
  • 全長:1.8インチ
  • 狙うターゲット:良型メバル・カマス・カサゴなど

ガブリシャッドはリングボディとやや寝た角度で取り付けたられたテールが特徴的なワーム。

アクションレスポンスは良く、少しロールが混じって動きます。

しなやかでフッキングも安定していますが、針持ちはやや劣ります。

ウーバーよりもボリューム感が大きめなので、良型メバルや中型以上のカマス・カサゴ釣りなどにマッチします。

▼詳しい使用感解説は【ダイワ ガブリシャッド徹底インプレッション】を参考にどうぞ

ジャッカル グッドミールシャッド1.5インチ

グッドミールシャッド 1.5インチ
  • 全長:1.5インチ
  • 狙うターゲット:メバル・カマス・メッキ・カサゴなど

グッドミールシャッドはファットなボディに対して若干小さめなテールが特徴的なワーム。

ボディの自重を活かした遠投も可能で、「グラスミノーSだと少し波動が強い」と感じる時にローテーションしやすいです。

素材はやや柔らかめで、耐久性はグラスミノーよりもやや劣ります。

▼詳しい使用感解説は【ジャッカル グッドミールシャッド徹底インプレッション】を参考にどうぞ

ジャッカル グッドミールシャッド2インチ

グッドミールシャッド
  • 全長:2インチ
  • 狙うターゲット:良型カマス・カサゴ・チヌ・タチウオなど

グッドミールシャッドの大きいサイズ、2インチは主に根魚狙い向き。

その他30cm台中~後半以上のカマス狙い等にも対応します。

2インチながらボディのボリュームは大きめで、ワームの存在感を出したい状況におすすめです。

一方、常夜灯周りでアジやメバルを狙うには少しワームが大きめ。

▼詳しい使用感解説は【ジャッカル グッドミールシャッド徹底インプレッション】を参考にどうぞ

イッセイ ガメシャッド

ガメシャッド
  • 全長:2.5インチ
  • 狙うターゲット:良型メバル・カマス・カサゴなど

ガメシャッドはやや長めのボディが特徴的なシャッドテールワーム。

アクションのパワーはやや控えめですが、細長いボディがナチュラルに動いてアピールします。

元々は良型メバルやカサゴ・ソイ・小型のハタ等を狙うためのワームですが、30cm台中~後半以上のカマス狙いにもかなりおすすめ。

魚がややスレ気味な状況ながら、ワームの存在感を落としたくない時に効果を発揮しますね。

▼詳しい使用感解説は【イッセイ ガメシャッド徹底インプレッション】を参考にどうぞ

アピール力弱めな小場所・スレに強いシャッドテールワーム

ラストはアピール力が弱く、ストレートワームよりも「少しだけ」アピール力を足したい状況などにおすすめなものを紹介。

イッセイ シルキーシャッド

シルキーシャッド
  • 全長:2インチ
  • 狙うターゲット:アジ・メバル・カマス・セイゴなど

シルキーシャッドは小魚のように尻尾を振って泳ぐシャッドテールワームではなく、細かな振動でアピールします。

非常に細身のボディで吸い込みが良く、常夜灯周りのアジやメバル狙いにも使いやすいですね。

私は低活性な日中のカマス狙い用に購入しましたが、耐久性もそこそこあり、ストレートワームに近い感覚で使えて気に入っています。

▼詳しい使用感解説は【イッセイ シルキーシャッド徹底インプレッション】を参考にどうぞ

ジャッカル タイドビート2インチ

タイドビート
  • 全長:2インチ
  • 狙うターゲット:アジ・メバル・カマス・セイゴなど

タイドビートは超小型のシャッドテールが特徴的で、微波動スイムが特徴的なワーム。

シルキーシャッドよりも普通のシャッドテールワームに近い波動でアクションしますね。

若干波気立っている時など、ストレートワームでは波動が弱くて存在感が出ない時におすすめ。

▼詳しい使用感解説は【ジャッカル タイドビート徹底インプレッション】を参考にどうぞ

ジャッカル タイドビート1.5インチ

タイドビート
  • 全長:1.5インチ
  • 狙うターゲット:アジ・メバルなど

タイドビートの小さいサイズで、1.5インチの一口サイズが特徴です。

魚種問わずなんでも狙うライトゲーム五目釣りの場合は、2インチの方が程よいサイズ感で使いやすく、1.5インチは常夜灯周りの小型~中型のアジやメバルにおすすめ。

▼詳しい使用感解説は【ジャッカル タイドビート徹底インプレッション】を参考にどうぞ

おすすめ関連記事

ライトゲーム用ワーム選び・おすすめを解説

アジング 釣果 ライトゲーム・ライトソルトワームの選び方・おすすめアイテム徹底解説【実釣比較】

ライトゲーム用ジグヘッド選び・おすすめを解説

アジング ジグ単ロッド 要素 ライトゲーム・ライトソルト用ジグヘッド選びとおすすめはコレ!【自腹購入比較】

ライトゲーム用タックル選び・使い分けの基本解説

ジャコイチ メバル ライトゲーム(ライトソルト)用タックル選び・使い分けの基本徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。