吉田港~牧之原チニング釣行 年無しクロダイの釣果

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、先日は定番のチニング釣行へ行ってきました。

今回は吉田港~牧之原エリアへ。

少し気温が下がる風が強いコンディションでしたが、果たしてどんな展開に?

潮動かず苦戦の展開

とりあえずいつも通りランガンしながらスポットを探し、条件が揃っている場所でスローダウンして丁寧に釣ります。

天気予報通りかなり風が強く、風速8m~9mくらい吹いていそうな感じ。

横風なのでかなり釣りにくいですが、最近は風を利用したドリフトで探るのがメインなので、慣れれば問題なし。

水質はクリアなので、ワームも弱めで入ります。

先発はOSPのドライブシュリンプをチョイス。

このワームはかなり細身で弱めな波動、静岡のスレたチヌには都合が良いんですよね。

去年はパタパタ系のワームもよく使っていましたが、経験を積む中で静岡中部のチヌには動かないワームの方が安定して効く傾向を感じています。

特に最近はチニングをやる方が増えているので、動かないワームの方が警戒されにくくて都合が良い。

風を利用してワームの軌道を横にズラしつつ、ボトムをコロコロと転がして探ります。

潮はあまり動いていない感じで、スカスカ感がありますな。

しかし、風で水面がザバザバしているので釣れなくはなさそうですが・・・・。

30分ほど探ったもののチヌの反応は無く、定期的にフグにワームをダメにされました(-_-;)

フグの活性が高いという事は、水温はそこそこ安定しているはず。

この場所で釣りを続けてもワームを無くすだけなので、少しポイントを移動。

深場狙いも苦戦は続く・・・・

最初のポイントはフグが多かったので、狙いを少し深いポイントにチェンジ。

フグは浅い場所に多いので、水深を変えて対応します。

このポイントも潮はあまり動いていませんが、向かい風なので条件は悪くない。

沖のかけあがりの斜面を中心に、丁寧なズル引き&ステイでじっくりと誘いを掛けます。

釣り開始数分後、デッドスローのズル引きで「ゴゴゴッ」というキビレのアタリがありましたが、追い食いは無し。

本日1度目のチヌのアタリでしたが、やはり活性が低いのかな。

アタリが出た周辺を探っても反応は続かず、またランガンを再開すると今度は明快で軽いアタリ。

合わせを入れると重量感は無く、上がってきたのは20cmほどの小型のキビレ。

結局このポイントではこのキビレ1枚のみでした・・・。

ピンスポット狙いで年無しクロダイ!

これといった収穫も無く、最後にピンスポット狙いをして帰ることに。

去年見つけたピンスポットなんですが、今年はまだ様子見をしていませんでした。

だいたいの地形は把握しているので、無駄打ちせずに超丁寧に・・・・。

1投目でいきなりフグにワームを齧られてしまったので、ワームをハリーシュリンプにチェンジ。

風を計算してキャストし、リーダーをしっかり沈めてチヌの視線からラインを消します。

その後は糸鳴りを出さないよう、ハンドル1回転を4秒~5秒ほど掛けてじっくりズル引き。

ハンドル半回転~2回転くらいにつきステイを入れます。

1キャストずつ微妙に角度を変えてワームを流すと、数投目で「モゾッ」と小さなアタリ。

そのままリールを巻きこむと、穂先に重み。

ここでバシッと合わせを入れると良い引き。

ドラグがジリジリっと出たので良型クロダイだと確信。

この状況での1枚はかなり貴重なので、少し慎重に・口切れさせないようにやり取り。

フックの掛かりがかなり浅くてヤバそうでしたが、無事キャッチしました。

クロダイ 釣果

2.4kgの乗っ込み年無しクロダイをキャッチ。
53cmくらいでしょうか。

体高・厚みがあって良い魚体でしたね★

狙い通りのピンスポットで、超スローダウンして釣れたので気持ちよかったです。

春らしいチヌも釣れたし、この1枚で満足したので終了。

今年の静岡中部では、チニングに苦戦している方が非常に多いようです。

釣れないという方は、ワームを目立たせることではなく、まずはチヌにラインの存在感を見せないことを意識した方が良いかと。

静岡のチヌは関西や浜名湖の個体よりも神経質で、かなりの割合でルアーを見る前にラインの違和感を察知して逃げていると感じます。

ですので、下手にボトムバンプなどを使ってしまうと、ワームがチヌの視界に入る以前に、ラインの水切り音やちょっとした光反射などを嫌って釣れなくなる可能性があります。

魚は地域によって習性が違ったりするので、良く釣れる地域と釣れない地域では釣り方も変わりますからね。

ルアーは人間が思っている以上に水中で動いているので、シンプルなズル引きだけでも魚は十分見つけてくれますよ!

使用タックル

  • ロッド:ジャクソン オーシャンゲートLGMIX 74L-K ST
  • リール:ダイワ21フリームス LT2500S-XH
  • ライン:バリバス マックスパワーPE X8 0.6号、サンライン ブラックストリームプラズマ2.5号
  • ルアー:ボトムアップ ハリーシュリンプ3インチ、ジャッカル DBUMAカスミ、ダイワ チヌ魂など

おすすめ関連記事

吉田港の釣り場解説

吉田 釣りポイント 吉田港周辺の釣り場・ポイント【水深・地形まで徹底解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。