真冬の1月下旬のメッキ釣行 爆風の中ベイト回遊で好釣果!

メッキ 釣果

ちょっと順番が逆になってしまいましたが、先日20ルビアスを入手したので、使用感をチェックするためにライトゲームへ。

釣況的にこれといったターゲットが無いので、とりあえずカマス・セイゴあたりを狙って港へ行ってきました。

 

かなり釣りにくいコンディションだったんですが、運よくベイトの回遊に当たってプチ入れ食い状態に★

メッキ・カマスが良い感じで釣れたので、その時の釣行を振り返っていきます。

▼20ルビアスのインプレッションはこちら

ダイワ20ルビアスLTを実釣インプレ。大幅進化を遂げたリールの率直な使用感とは?

2020年1月30日

20ルビアスをライトゲームで初投入

待ちに待ったルビアスを入手したのは良いんですが、外は爆風・・・・。

天気予報をチェックしても風速7~9m程の予報になっていて最悪。

そうはいってもせっかく購入したリールはすぐに使いたいので、ラインを速攻で巻いて港の中へ。

カマスをメインに狙いつつ、運が良ければセイゴ~フッコサイズあたりが狙えるかと。

爆風の中のライトゲーム。アタリは意外に早く・・・

釣り場に到着したは良いものの、人は誰もいない感じで貸し切り。

予報通り風が非常に強く、若干斜め前方からの強い風が吹きつけています。

 

とりあえず20ルビアスで魚は釣っておきたいところですが、状況的にかなり難しいかも。

とりあえず先発はグラスミノーS+4gのメバスタ!で調査開始。

 

今回は水深が浅めな沈み根の周りを狙うので、メタルジグやプラグは根掛かりやすいので使いにくい。

ボトムギリギリを引くイメージで、スローなただ巻きに時々ロッドを1~2回程軽く煽って誘いを掛けつつ探りを入れる。

すると、1投目からいきなりゴツッという感触。

風が強かったので良くわからなかったんですが、海底の根にワームが当たっただけなのか、それとも・・・。

 

ワームには特に歯形などは付いてなかったので、再び沖に遠投してテロテロとリトリーブ。

すると、ボトム付近でガツンとバイトがあり、アワセを入れると良い引きが!

 

感触的にカマスではなさそうだが、この感じはヤツかな?

ルビアスの巻き感やドラグの感触などをチェックしつつ寄せてくると、上がってきたのは平たい系。

20ルビアス ライトゲーム 釣果

幸先良く釣れたのはメッキでした。

しばらくはボトム絡みのパターンでメッキが当たり続け、20cm前後をアベレージサイズに連発。

ベイトが浮くとボイル発生!

しばらくメッキがポツポツと釣れ続いたんですが、その後一旦沈黙・・・・。

海底に根掛からないように丁寧に探り続けていると、今度は小さめのアタリが。

カマス 釣果

色が抜けてしまっていますが、小さめのカマスをキャッチ。

どうやら今まで釣れていた30cmちょい位のカマスの群れが入れ替わり、小さいカマスが入って来たらしい。

メッキの後はカマスが飽きない程度に釣れ続くものの、サイズは20cm中盤~後半くらいで物足りない。

 

そして少し日が傾いてきて良い時間になって来たなぁと思っていると、水面がモワモワしだしてメッキ回遊!

メッキ 釣果

若干沖の遠い場所に反応があるので、ジグヘッドをラウンドマジックの5gに交換して入れ食いモード。

どうやら水面に2~3cm位のかなり小型のベイトが回遊しており、それを追ってメッキがボイルを始めたようだ。

 

釣れてくるメッキのサイズは一時よりも明らかに小さくなっていて、大きいものでも25~26cm位。

一度だけ尺越えのメッキが掛かったらしく、ドラグを締め気味にやり取りしていたらフックを一瞬で伸ばされた・・・・。

 

メッキの活性がかなり上がったらしく、沖でメッキを浮き上がらせて水面を滑らせてくると、その引き波にボイルする始末。

メッキ 真冬 釣果

小さいメッキは初秋サイズで、一時釣れていた尺越えメッキはかなり減っている。

やはり大型の個体の方が環境変化の影響を受けやすく、水温低下でお亡くなりになったのかな?

それでもこの1月下旬~2月の時期にメッキが沢山釣れるなんて、今まで経験したことは無い。

 

やっぱり今年の水温の高さは異常なんだろうな。



夕マズメはプラッギングで!

そのまま日の入りの時間がかなり迫って来たところで、魚の活性は一段とアップ!

今度はメッキとセイゴが同時に釣れる感じになってきたが、ルアーを追う速度の差からかメッキの方が多めに釣れる。

カマス 釣果

若干風が弱くなってきてルアーのコントロールが楽になったので、バイブレーションやメタルジグの表層~中層~引きでガツガツとアタリが出た。

 

20ルビアスの初投入は予想外の好釣果となり、嬉しい誤算になったね★

使用タックル

  • ロッド:ティクト アイスキューブ フルレングスボロン IC-610TFLB-ONE-T2
  • リール:ダイワ 20ルビアスFCLT2000S
  • ライン:デュエル アーマードF+Pro 0.3号、サンライン NEWブラックストリーム 1.75号
  • ルアー:エコギア グラスミノーS、メジャークラフト ジグパラマイクロ、バスデイ レンジバイブ45ESなど

おすすめ関連記事!

▼20ルビアスを実釣インプレッション!

ダイワ20ルビアスLTを実釣インプレ。大幅進化を遂げたリールの率直な使用感とは?

2020年1月30日

▼メッキのルアー釣り基礎固めのページ

メッキ釣り 入門

【ここからはじめる】メッキのルアー釣り入門! タックル選び~必要な基礎知識まとめ

2019年11月23日

▼カマスのルアー釣り基礎固めのページ

カマス釣り

カマスのルアー釣り タックル選び~釣り方の基礎基本まとめ!

2017年7月19日

▼カマス釣りに最適!グラスミノーの使いわけ・合わせるジグヘッドなどを紹介

カマス シャッドテールワーム

グラスミノーを使ったカマスゲーム 頼れる超定番の使い分け・ジグヘッド選びを解説!

2019年11月28日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です