焼津ライトゲーム釣行 メッキ連発・カマスは連続バラシ

イケカツオ

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、先日は焼津方面へライトゲーム釣行へ行ってきました。

狙いはメッキとカマスをメインに、適当に五目釣りですね。
寒くなってきてこれから水温が下がってくれば、メッキやカマスはハイシーズンになるはず。

果たして今回はどんな釣行に?

ベイトの回遊とともにメッキの気配

とりあえず適当にポイントを選び、釣り開始です。
寒くなってきたためか釣りをしている方は少なく、ガラガラですね。

ボトムギリギリでもたれるようなバイトあり

若干根があるポイントなので、根掛かりにくいワームで様子見です。

鉄板のダート8の2インチにデルタマジックヘビーの3.5gで探っていきます。

まだ明るくて魚の活性が高くなる時間帯ではないので、ボトムギリギリを中心に丁寧に・スローに誘います。

2回~4回程度の誘いに対してフォールで着底を取り直します。
イメージとしては、ハタやヒラメ狙いに使いですね。

少しずつポイントを移動しながら探っていくと、30分くらい経過したところでフォール中に違和感。

モゾーッとゴミが引っ掛かるような微妙な食い方だったので、そのままただ巻きを入れて追い食いさせます。

しばらく巻き込んで穂先に重みが乗ったところで合わせると、重量は無いものの鋭い突込み。
直線的な引きなのでメッキではなく、カマスの感触です。

ゆっくりやり取りして上がってきたのは30cmチョイ位のカマス。
口先にちょこっとフックが刺さっていただけだったので、抜き上げ時にバラシ。

食べるには小さかったので、リリースできてよかったという事にしておきましょう。

ワームのズレをなおしてすぐに釣りを再開しますが、相変わらずアタリ方が超微妙です。
ワームを軽く甘噛みしているような状態で、すぐにフッキングを入れるとすっぽ抜けるパターン。

ダートと巻きをうまく組み合わせてバイトを深くさせようとしますが、その後2匹掛けて2匹とも抜きあげてポッチャン・・・。

サイズは30cm+αくらいの小型でした。

その後、カマスの群れが居なくなったのか、アタリは皆無に。

マイクロベイト回遊でメッキが回遊

その後少し反応が無い時間帯が続き、これから夕マズメになるタイミングで水面がモワモワ。
かなり小型のベイトが周って来たらしく、生命感が出てきました。

時々ベイトが散るような気配があるので、ここでルアーをチェンジ。

カマスハンターをチョイス。

ドクターミノーと似ていますが、ウェイト設定が少し違っていて水平姿勢をキープしやすくなっているように思えます。

5~10カウントほど沈めてからのトゥイッチングで誘いを掛けると、数投目にガツガツッとバイト。
今度はカマスよりもゴンゴンという叩くような引き。

釣れたのは20cm弱のメッキでした。
まだ釣れそうなので、ササっとノータッチでリリースします。

魚の気配はあり、すぐにまたバイトがあります。
しかし今度はスピード感はあるものの軽い感じ。

メッキとは少し違う感じですが、カマスでもない・・・。

ゆっくり巻き取ってくると

イケカツオ

久しぶりにイケカツオを釣りました。

何匹か釣れるかと思ったんですが、その後は20cm前後のメッキになりました。

夕暮れに良型メッキ回遊!

その後良い時間帯に突入したんですが、アベレージサイズのメッキがポツポツ釣れるのみ。
大きいメッキが釣れないかと思いつつ、ラストに賭けることに。

しばらく探り続けるとガツンと良いアタリ。
合わせを入れるとドラグがジリジリ出されました。

楽しい引きを堪能し、無事キャッチ成功。

メッキ

狙い通り、良いサイズのメッキが来ましたね。
その後2匹同じくらいの良型をキャッチしました。

まだ釣れそうな時間ですが、表層付近に反応が無くなったのでここでルアーをチェンジ。

今年の秋のライトゲームでかなり良い思いをさせてもらっているのがネコメタル。
小型のジグは他にも色々ありますが、ネコメタルの繊細なアクションでかなり釣らせてもらっています。

沖の深い場所に遠投し、小刻みなシェイクを混ぜた巻きとフォールで誘います。
メッキやカマスを狙う時はリアヘビーのセッティングで使うのが私の好みで、バックスライド気味のフォールも混ぜます。

ゴールデンタイムを少し過ぎてしまったためか、若干サイズが落ちましたがメッキを追加していきます。

ネコメタル メッキ

ネコメタルで3匹ほどメッキを追加し、良い時間になったので終了しました。

やはりこのジグ、安定して良く釣れますね。
その分リングやフックの微妙な重量の違いでアクションが変わってしまうのが難点ですが、チラチラとした絶妙なフラッシングと波動で繊細に誘えます。

今回の釣行では、カマスは30cm前後の中型のみでバラシ連発でしたが、良型交じりでメッキに遊んでもらえたので満足ですね。

使用タックル

  • ロッド:ダイワ 21月下美人MXメバルモデル68L-S・N
  • リール:シマノ 19ヴァンキッシュC2000SHG
  • ライン:よつあみ リアルデシテックスWX8 0.4号+ サンライン ブラックストリームプラズマ1.75号
  • ルアー:ドリームアップ ダート8、ダイワ カマスハンター50S、イッセイ ネコメタル5gなど

おすすめ関連記事

メッキ釣り初心者講座

メッキ釣り 入門 【ここからはじめる】メッキのルアー釣り入門! タックル選び~必要な基礎知識まとめ

メッキ釣りに必要な基礎知識をまるっと解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です