清水港メッキ釣行 9月のシーズン開幕戦【連発・好調!】

清水港 メッキ

さてさて、今回は地元清水港周辺へメッキ狙いで釣行です。

今年の静岡はメッキがかなり多く、清水や焼津でハタを狙ってジグを使っているとメッキのアタックが結構あったり・・・・。

ここ数年の静岡はメッキの外れ年が続いていて、メッキについて知らない方も結構多いんじゃないかと。

元々清水や焼津は夏以降になるとメッキが結構回遊してきたもので、10~15年くらい前はライトゲームのメインターゲットとして楽しく遊んだものです。

そして2019年は久しぶりにメッキの魚影が濃い気配があるので、夕マズメの短時間釣行で出撃!!

久しぶりの地元でのメッキ狙い。果たしてどんな釣行に?



9月上旬の清水港はメッキゲーム開幕!

釣り具屋さんでもメッキが釣れたという情報があったし、ある程度勝算はありそうなので短時間勝負!

夕マズメにポイントへ到着し、まずはテトラワークスのTOTO(トト)42Sでサーチ。

トト42Sはベーシックなシンキングミノーで、引き抵抗もしっかりあってブリブリと泳ぐタイプ。

まずは水深が浅いエリアをサクッとサーチして戦略を立てていく感じで。

小型メッキのチェイスあり!

釣り場には誰もおらず、貸し切り状態なのでランガン気味にテンポよく探っていきます。

1キャストずつ投げるコースを変え、どんどん歩いて広範囲を探っていく。メッキが居ればバイトは無くても何かしらの反応が見えるので、反応が見えたらそこを重点的に打つと効率が良い。

とりあえず水面直下~50cm位までのレンジを速めのトゥイッチングで探る。

しばらく反応が全くなかったが、10分くらい経過したところで足元付近でバイト有り!!

しかしフッキングに持ち込めなかったので、すぐに沖にルアーを入れなおして高速トゥイッチでガツンとバイト!!

重さは無いが、メッキはかなり引き込むので楽しいね★

清水港 メッキ

12~13cm位かな。この時期の清水ではアベレージサイズのメッキをキャッチ。

小さい群れがちょうど回遊して来たらしく、周りに何匹かメッキの魚影が見えたのですぐに釣りを再開。すると、投げるたびバイトがあってプチラッシュ!

メッキ TOTO42S

サイズは同じような感じで、15cm位までのメッキを数匹連続でキャッチ。良い感じで連発したんですが、群れが小さいようで沈黙モードになった。

深場はベビーシンキングミノーで

しばらくTOTO42Sで遊んだんですが、浅いエリアを探ってもバイトが無い・・・・。

なので遠投性とレンジを少し入れるため、ルアーをDコンパクトにチェンジ。

こいつは渓流用のミノーでイワナやアマゴが良く釣れるんですが、メッキにも絶対使い易いはず。

最初よりも水深が深い場所へ移動し、カウントダウンでミノーを沈めてからトゥイッチ&テンションフォール・・・・。

するとすぐにバイトが出たんですが、何やら水面を良く跳ね回る引きだ。小さいダツを釣ったかと思ったんですが、釣れてきたのは長細い。

オニカマス バラクーダ

おお、こいつはオニカマス(バラクーダ)やん。夏になると時々水面に浮かんでいるのを見かけますが、釣ったのはかなり久しぶりだ。

今年の清水港を含め、静岡周辺は南方系の回遊魚がかなり多いのか?

カンパチなどが多いのも、なにか海流の影響なんだろうな。詳しくはわからんけど。

その後、ヘビーシンキングミノーに交換したのが功を奏したらしく、再びメッキも連発モードに!!

ポイントを移動、夕マズメのラッシュ!

その後、段々日が落ちて来たところでラストスパートの為にポイントを移動。

次にやってきたのは、夕暮れになるとベイトが集まりやすいスポット。過去はメッキも良く釣れた思い出があるので、絶対に群れが入ってくるはず。

深場を探ると良型が!!

まずはそのままDコンパクトで釣りを続けたが、ちょっと歩いて移動した先でメッキ発見。

清水港 メッキ

相変わらずサイズは同じような感じだけど、クイックな引きが楽しいね~。

その後風が強くなってきてしまい、飛距離が伸びなくなってきたのでルアーをチェンジする。

次はTOTOの48HS、微妙にサイズアップしたヘビーシンキングミノーで遠投性+アピール力を強くして様子見。

向かい風が強いものの、重たいミノーを使うと釣りが楽に出来て良いですな★

メッキ 清水港

すぐに反応があり、再びメッキが連発!!

そのまま徐々に暗くなっていったんだけど、ここにきて強く吹いていた風がピタッと収まる・・・・・。

時間帯的には夕マズメのチャンスタイムなので、再びルアーチェンジ。

風が弱くなった分、小粒のルアーでも十分勝負できそうなのでスピアヘッドリュウキの38Sを投入。出来るだけ引き抵抗が軽いルアーで勝負した方が人間的に楽なんでね。

ちょっと沖までルアーをキャストし、しっかり沈めてからトゥイッチング。

そして時々長めのフォールを入れると、フォール中にググンとヒット!!

合わせを入れると重さはあるものの、メッキのような元気な突っ込みはない。カサゴか何かが釣れたのかと思いつつ、ゆっくりと巻き上げてくると・・・・

クロホシフエダイ

クロホシフエダイをキャッチ。バラクーダと同様、南方系の魚ですな。

その後、ラストスパートをかけるべくしっかりとレンジキープをしてボトムに変化のある場所を引いてくると・・・

ガツンと強烈バイト!

そのままドラグが出るが、クイックな引きなのでメッキか??

さっきまでとは重量感が違うのでちょっと良型の期待★

何度かドラグがチリチリと出され、楽しい引きを堪能してキャッチ成功。

メッキ 21cm

この時期の清水にしてはちょっと大きめ、20cm級のメッキをキャッチ!多分21cmってとこかな。

ここまでは大体15cm位までのメッキばかりだったのでちょっと嬉しい。

結局その後もメッキはポツポツと釣れ、1時間ほどの釣行でしたが20匹弱くらい釣れたかな。

9月のシーズン開幕戦としては好調な滑り出しだったし、外道も釣れてくれて面白かったね★

数は少ないものの20cm級の個体もいるので、このあたりはうまく狙い分けが出来たらもっと楽しい釣りが出来そうだ。

▼清水港の釣り場を詳しく解説!

清水港釣り場紹介、狙えるおすすめターゲットを詳しく解説!

2017年10月4日

使用タックル

  • ロッド:ティクト アイスキューブ フルレングスボロン IC-610TFLB-ONE-T2
  • リール:シマノ 19ヴァンキッシュC2000SHG
  • ライン:よつあみ リアルデシテックスWX8 0.4号、シーガーグランドマックスFX 1.75号
  • ルアー:DUO テトラワークスTOTO42S、48HS、スピアヘッドリュウキ38S、スミス Dコンパクト

おすすめコンテンツ

ブログ村

4 件のコメント

  • いつも参考にさせてもらってます。今年はメッキ当たり年ですね。私も色々なポイントを巡っています。用宗サーフ(海水浴場側)なんかでも釣れる事はありますか?!

    • こんにちは、まるなかです。
      いつもご覧いただきありがとうございます(*^^*)

      今年は久し振りにメッキが多いんで、これからが楽しみですね〜★

      用宗海岸でもメッキは釣れますよ!
      テトラ際や駆け上がりの周りを丁寧に狙うといいと思います。ただし、釣果の安定度としては流れ込みなどがあった方が高くはなりますね。

      サーフの場合は朝夕まずめの短時間にバタバタ釣れることが多いんで、時間を選んで行ってみてください!

      • 参考になる返答ありがとうございます。質問ばかりで申し訳ないのですが安倍川の河口の川の中でのメッキ釣行ってのも有りですかね?!

        • やったことは無いですが、ハゼやクロダイなどは居るのでメッキが釣れる可能性は十分あると思いますよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です