静岡カサゴ・チニング釣行 濁り広がる中で癒しの数釣り

カサゴ 釣果

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回は朝マズメに港の中へライトゲーム釣行。

 

何を狙おうか迷ったんですが、たまにはお手軽なカサゴ主体のロックフィッシュ&チニングをやってみることに。

予想としてはカサゴはそれなりに釣果が望めそうですが、「運が良ければチヌが釣れるかな?」というプランですね。

 

ちょっと濁りが入った状況なのでチヌやキビレには良さそうですが、果たしてどんな釣行に?

小石・カキガラが混じったエリアを探る

とりあえず最初に選んだのは、基本は砂底の中にところどころハードボトムが点在するエリア。

 

とりあえず先発はジャッカルのちびチヌヘッド7g+ちびチㇴ蟹の組み合わせで。

このジグヘッドは比較的コスパも良好なのがありがたいですね。

ただ巻きと小刻みなボトムバンプで!

とりあえず沖に遠投してサッとボトムまで沈めてサーチ開始。

誘いはただ巻き(ずる引き)とボトムをトントン叩くボトムバンプの両方を試していく。

 

開始数分ですぐにアタリが出たんですが、ワームのかじられ方を見るとフグっぽい・・・・。

これではワームがいくらあっても足りなくなるので、小移動をしてフグが当たらない場所を優先的に探る。

 

すると、2回ほど小刻みなロッドアクションを入れ、ジグヘッドをフォールさせるとググっとバイト。

チヌっぽい当たりではないのでおそらくカサゴですが、合わせを入れると無事ヒット。

カサゴ 釣果

とりあえずカサゴでボウズ逃れに成功しましたが、サイズもまずまずあって重量感がある引きで癒されます。

 

その後もランガン気味に広範囲を探ってくと、カサゴがポツポツ釣れ続いて時々フグにワームを取られる展開。

カサゴ ちびチヌヘッド ちびチヌ蟹

カサゴのサイズは20cm弱くらいがアベレージで、小さいものは15cmくらい。大きいもので24~25cmくらいですね。

途中でワームを普通の素材のものからガルプに変えたりしましたが、ガルプはやはり餌ですね。

ガルプに変えるとカサゴのアタリはかなり増えますが、同時にフグの被害が多くなるのでこの辺りは状況による使い分けが必要。

 

カサゴは十分釣れたところでポイントを移動し、駆け上がり+ハードボトムが絡むエリアを狙ってみる。

チヌのバイトがあるも・・・・

次は少し根掛かりの可能性が高いんですが、カサゴやチヌが釣れるポイント。

表層にイワシの回遊がありますが、今回の狙いは底物なので無視。

 

今日は何となくズル引きよりもロッドを軽く2~3回ほど煽った後のフォールでバイトが集中するので、ロッドアクションを与えてボトムを叩きます。

すると、すぐにカサゴが釣れましたがチヌのアタリはなかなか無い・・・。

 

ランガン気味に移動を繰り返しつつ、ちょっと大きめの根が絡む駆け上がりの向こう側にルアーをキャスト。

 

そのままトントンとボトムを叩くと、「ガッ」という硬い感じのアタリ( ̄ー ̄)

 

今までとアタリの出方が違うのでチヌのようですが、軽くワームにちょっかいを出している感じなのでそのままワームを動かしてみる。

 

しばらくするとすぐに追い食いがあり、ガガッと穂先が入ったので合わせを入れたんですが、痛恨のすっぽ抜け・・・・。

貴重なチヌのバイトだったんですが、ワームだけ綺麗に無くなってました。

1度フッキングに成功するも・・・

そのまま丁寧にアタリがあった周辺を狙ったんですが、アタリが続くことはなく・・・。

 

少し移動を繰り返しつつ釣りを続けていくと、フォール中に違和感を感じたのでアワセ!

すると、ドラグがジジッと出る鋭い引きが伝わってきたんですが、一瞬掛かっただけでバラシ(-_-;)

 

感触的にこれもチヌっぽかったんですが、痛恨のフックアウトで終了。

カサゴ 釣果

結局カサゴは10匹以上釣れたので、癒しの釣りとしては十分ですね。

 

そろそろスーパーライトショアジギングが面白くなってくる時期なので、ハタの様子も簡単に探ってみたんですが、アタリは無し。

あと1月くらいすれば、また楽しいハタゲームが楽しめるようになるのかな?

報告:スーパーライトショアジギングフック開発中

ただいま開発中のスーパーライトショアジギング用のオリジナルアシストフックなんですが、規格はかなり決まってきました。

スーパーライトショアジギング フック

シンプルで無駄を排除した構造ですが、カッコいいフックに仕上がっています★(自画自賛)

当然私自身が1軍フックとして使用できる素材・クオリティのものになりますので、ミリ単位で調整をしています。

 

一般メーカーのものに全く劣ることはなく、むしろ優れた素材を使用しつつ無駄な流通コストを全てカットして販売。

ですのでコスパと性能両方に最適化を施したアイテムが完成する予定で、ちょっとした良型青物などにも対応できる強度を持たせた仕様になります!

 

ベーシックなフロントアシストから発売開始予定ですが、結構評判が良いショートタイプのリア用のアシストフックも後に登場予定。

私のこだわりが詰まったアイテムになり、ここぞという時に信頼して使えるものを完成させますのでお楽しみに★

 

なお、プロトが完成したら釣りブロガーさんやユーチューバーさんにモニター依頼をする予定もありますので、個人で情報発信をしている方と一緒に色々出来たら嬉しいですね!

 

使用タックル

  • ロッド:ダイワ エメラルダスストイストAGS 88LM-S
  • リール:シマノ 20ツインパワー3000MHG
  • ライン:よつあみ エックスブレイド アップグレードX8  0.8号+シーガー グランドマックス 2.5号
  • ルアー:ジャッカル ちびチヌ蟹、グッドミールグラブ+ちびチヌヘッド7gなど

おすすめ関連記事!

▼清水港の釣り場紹介

清水港釣り場紹介、狙えるおすすめターゲットを詳しく解説!

2017年10月4日

▼焼津港の釣り場紹介

石津浜 アオリイカ エギング

焼津周辺の釣り場紹介、狙えるおすすめターゲットを詳しく解説!

2018年1月7日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です