12月のライトゲーム釣行 上ずるカマス・セイゴをミノーで攻略

マゴチ ドーバー46

さてさて、今回は夕マズメのライトゲーム釣行へ。

ここ最近は小型のベイトが港の中に入ってきていて、それを追ってカマスやメッキ・セイゴなどの釣果が出ていますね★

今年はずっと魚が深いレンジ居続けるパターンが多く、重ためのジグヘッドやメタルジグ・バイブレーションが主力でした。

しかし、ベイトが表層に回遊することが増えてきたので、ミノーやシンペンを使った釣りが徐々に面白くなってきました。

今回はベイトの様子を見つつ、魚が浮いていそうならシャロー系のミノーをメインに探るプラン。

果たしてどんな釣行になったのか?



表層に小型のベイト回遊!ドーバー46に好反応

明るい時間から釣りを始めますが、ベイトが居ればメッキやカマスが表層で餌を追うのがここ最近のパターン。

まずはベイトの群れを探しつつ、広範囲を探ってみる。

ルアーは最近お気に入りで、魚の反応もかなり拾えているアピアのドーバー46。

一見すると普通のシャロー系ミノーなんだけど、泳がせてみるとコレがまた良い泳ぎをする。

どちらかというとナチュラル系・タイトなハイピッチ系のミノーで、デッドスローで巻いた時のアクションの立ち上がり・質が私の好み。

シャローマジックなどの微波動系のルアーよりはしっかり泳ぐんだけど、決して派手ではなくてヌメヌメした動き。

コイツをスローなただ巻きでナチュラルに誘ってくると、スレ気味の魚も反応してくれている。

 

適当に歩きつつキャストを繰り返していくと、良さげな潮のヨレを発見!

しばらく反応が無かったが、時間が経つと表層がザワザワ・・・・。

狙い通り小さいベイトが入ってきたので、集中してドーバー46で探りを入れる。

ちょっとカウントダウンで沈め込み、デッドスローでテロテロ巻いてくるとガツンとバイト!巻きアワセを入れるとまずまずの引きだが、この感じはカマスかな?

引きを楽しみつつ、最後は抜き上げてキャッチ。

ドーバー46 カマス

とりあえずボウズ逃れに成功し、一安心。

今年釣れていた大きいカマスはかなり減ってきた感じで、大きいものでも35cm位までが最近のメインになっている。

しばらく表層付近にベイトが回遊し、もう1匹同じサイズのカマスをキャッチした。

シャローをただ巻き&フォールで

ベイトの反応が無くなり、カマスのアタリも全くない状態になったので少し歩いて移動する。

やってきたのは水深が1.5m位のシャローエリア。ここもセイゴやカマス・メッキなどが釣れる場所だ。

ちょうど日が暮れてきて夕マズメの良い時間になってきたので、何かしら釣れるはず。

ルアーはそのままドーバー46で続行。

表層に反応が無いので、しっかりカウントダウンで沈め込んでからただ巻き・・・・。

時々フォールを入れてレンジを入れなおしつつ探りを入れると、フォール中にカツッという感触。

合わせを入れるとカマスっぽいような突っ込みを見せるが、どこか鋭さが無いような?

丁寧に寄せてくると、上がってきたのはマゴチ。

大きくはないので、そのまま抜き上げてキャッチ成功。

マゴチ ドーバー46

シャローエリアをネチネチ探れるドーバー、これは私の好きなタイプのルアーですな!

その後もランガン気味に歩いて広範囲を探ったんだけど、ベイトの回遊はなくてしばらく反応無し。

そのまま暗くなってきたので、常夜灯がある場所へ移動する。

日没後は明暗絡みで

常夜灯周辺は、数が少ないながらもシラスっぽいマイクロベイトの姿がある。

今年は本当にベイトの数が少なく、例年のこの時期はイワシやボラッコがそれなりに居るはずなんだけど、何かが違う。

とりあえずベイトの姿は見えているので、ルアーは付け替えずに表層付近をテロテロ・・・・。

すると、すぐにバイトがあってヒラセイゴをキャッチ。

ドーバー46 セイゴ

その後ももう1回ガツンと良いバイトがあったんだけどフッキング出来ず。

表層付近を探ったところで、ルアーをダックフィンビーム+メバスタ4gに変えて深めのレンジを探る。

丁寧に探りを入れると、ちょっと沖合いでコツコツとアタリ。

合わせを入れるとすっぽ抜けたが、何事もなかったようにそのまま巻き続けると再びバイト。

若干食わせの間を入れてから巻きアワセを入れると今度は無事フックアップ。

良い感じに引きを見せてドラグがちょっと出たが、上がってきたのはカマス。ちょっぴりサイズアップした。

カマス 釣果

どうやらカマスの魚影はそれほど濃くはないようで、その後もちょっと釣りを続けたものの反応は続かず。

ベイトの気配が多少濃くはなってきているので、もう少し時間が経てば魚も集まってくるのかな?

今年は釣れる場所・釣れない場所の差が非常にはっきり出ている感じで、お手軽なライトゲームといえどちょっと難易度は高めかな。

使用タックル

  • ロッド:ティクト アイスキューブ フルレングスボロン IC-610TFLB-ONE-T2
  • リール:シマノ 18ステラC2000SHG
  • ライン:デュエル アーマードF+Pro 0.2号、サンライン NEWブラックストリーム 1.75号
  • ルアー:アピア ドーバー46、ダイワ月下美人ダックフィンビーム+ティクトメバスタ4gなど

おすすめ関連記事!

▼カマスのルアー釣り入門!基礎知識まとめのページ

カマス釣り

カマスのルアー釣り タックル選び~釣り方の基礎基本まとめ!

2017年7月19日

▼針持ち抜群!カマスゲームにも最適な月下美人ワームを紹介

カマス 月下美人ワーム

対カマス用ワームに!ダイワ月下美人シリーズの使い分けを解説【抜群の針持ち】

2019年11月24日

▼ライトゲームに超便利。多機能針外しを紹介

ライトゲーム 針外し

【超便利!】ライトゲーム・小物釣りにおすすめな針外しフォーセップを発見!

2019年11月10日

▼ライトゲーム~何でも対応。バスデイウルトラスナップが使い易い!

バスデイ ウルトラスナップ

【使い易くて強い】バスデイウルトラスナップがおすすめ!

2019年3月8日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です