12月の静岡ライトゲーム釣行 冬メッキ五目釣り

アジ

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、先日は港へライトゲーム釣行へ行ってきました。

かなり水温低下が進み、メッキは元気が無くなってきましたね。
場所によっては30cmクラスの良型が釣れますが、大型の個体ほど寒さには弱い気がします。

今回は割と水温低下に強いものの、サイズは少し落ちる傾向があるポイントをチョイス。
まだ元気に泳ぎ回るメッキを狙ってみました。

ライトワインドでボトム狙い

釣り場に到着すると、かなり風が強くて釣りにくいコンディション。
見た感じ水が澄んでいて生命感が薄いので、ボトム周辺の深いレンジを中心に狙います。

月下美人デュアルビームを投入

とりあえず最初はワームを使ったライトワインドでボトムを叩いてみることに。

ワームは先日釣具店で見つけた月下美人のデュアルビーム。

月下美人のライトワインド用のワームにはダートビームがあったんですが、ダートビームはボディが硬めなんですよね。

ボディが硬いことによってアクションを与えた時のキレは抜群に良いんですが、巻きで使った時のアクションに艶めかしさが無かったり、魚の活性が低い時にフッキングが悪くなる傾向を感じました。

そこで私はこれまでダート8というワームを食わせを意識したい場面で多用していたんですが、フグが多かったりするとすぐにワームがダメになるのが難点でした。
そこで今回はソフトボディの高耐久素材を採用しているデュアルビームが加わり、見つけた瞬間即買いでしたね。

ジグヘッドはデルタマジックヘビーの5gをセットし、アクションをチェック・・・・。

ダートのキレもそこそこ良く、巻きで使った時のハイピッチアクションもこれまた絶妙★
これならダート&巻きのコンビネーションで使えますな。

使い方のイメージができたところで沖にワームをフルキャストし、ボトムまでジックリ沈めます・・・・。
少し水深が深い場所なので、ボトムまで20カウント弱ほど掛かります。

そろそろボトムに到達する頃合いだなぁと思いながらラインの動きを見ていると、ラインがスッとブレたような感じ。
風が強くてはっきり分かりませんでしたが、すかさず合わせを入れると何かがヒット。

そこそこ引く感触がありますが、メッキのような重量感はありません。

引きを楽しみつつ寄せてくると、イケカツオのような魚体が・・・・。

アジ

結構良いサイズのアジでした。
口が切れてしまったので、後で離れたところに居たサビキ釣りの方にあげました。

これが遠征先ならアジが無限に釣れるんですが、ここは静岡中部。
少しアジを狙ってみたもののアタリは一度も無く、現実を痛感(笑)

アジが釣れる感じはしないのでランガンして広範囲を釣っていくと、駆け上がり周辺にワームが入ったところでバイトあり。
今度は突っ込む系の引きですが、重量感は対して無い。

オオモンハタ デュアルビーム

既に多くの個体が沖の深場に落ちてしまいましたが、浅場に残っている貴重なオオモンハタ。
冬になれば数が減る分良型が釣れてもおかしくない気がしますが、冬になると数が減り、その上釣れても型が落ちるのが私には良く分かりません。

ブラックバスなんかは冬のシャローで釣れるのはコンディション抜群な大型だったりするので、何か行動パターンが違うんでしょうね。

とりあえずアジとハタが釣れるという、ちょっと想定外の展開からスタートになりました。

ポイント移動でボイル発生

ベイトの気配も感じないので、見切りをつけて場所を移動することに。
次に選んだのは沈み根+かけあがりが絡むポイント。

ジグのシェイクリトリーブでメッキ

最初はデュアルビームで中層~ボトムをメインに探り歩いていたんですが、しばらくすると小型のベイトの姿が。

それなりにベイトの数が見えたんですが、突然ボイル発生。
見た感じメッキの小規模な群れっぽいですな★

すかさずキャストしてダート&巻きで誘いを掛けると、巻きの最中にガツっとヒット。

メッキ 釣果

尺クラスのメッキではありませんが、小型な分元気が良くて走り回ってくれました。
ダート後の巻きで誘えるワームはやはり強いですな。

その後しばらくワームで探りを入れたんですが、バイトが無いのでここでジグにチェンジ。

選んだのは、絶対的な信頼を置いているネコメタル。
ネコメタルの細身かつ絶妙なヒラヒラ感のあるアクションはかなりお気に入りです。

ジグに交換して小刻みにシェイクを入れて不規則にフラフラと乱れさせつつリトリーブ。

このパターンですぐにアタリあり。

メッキ 釣果

このパターンでメッキが連発モードに入りました。
ワームで食わなくてもジグで食わせることに成功ですね。

その後一旦メッキの活性は少し落ちたんですが、ランガン気味に探っていくとまたボイルに遭遇。
ジグをメインに、ワームにローテーションしつつ釣果を伸ばすことができました。

今日釣れたメッキは25cm前後止まりでしたが、まだ元気に引いてくれたので楽しかったですね!

使用タックル

  • ロッド:ダイワ 21月下美人MXメバルモデル68L-S・N
  • リール:シマノ 21ナスキーC2000SHG
  • ライン:よつあみ リアルデシテックスWX8 0.4号+ サンライン ブラックストリームプラズマ1.75号
  • ルアー:ダイワ 月下美人 デュアルビーム、イッセイ ネコメタル5gなど

おすすめ関連記事!

内容は管理人の実釣実績に基づいたものになっています。紹介するアイテムは全て実費を払って購入し、使用感をチェックして使いやすいものを選抜!

ライトワインド初心者講座

ライトワインド 釣果 ライトワインド初心者講座 タックル選び・必要な基礎知識まとめ!

ライトワインドに必要な基礎知識・タックル選びなどをまるっと解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です