静岡メバリング釣行 開幕の気配が徐々に・・・?

フロッパー メバル 釣果

さてさて、今回は港の中へメバルの様子を見に行ってきました。

今年の静岡は海水温が高すぎで、メバルの時期は大幅に遅れています・・・。

それでも最近はカマスやらセイゴやらを狙っていると、忘れたことにメバルが釣れるんですよね(笑)

狙うまでの魚影は無い感じもしますが、12月も終わりということでそろそろ接岸が本格化してきてもいい頃合い。

そんな感じで、たまにはメバルをメインターゲットに港の中へ釣行してきました。

浅瀬をシンキングペンシルで狙い打ち!

シーズン初期のメバルはまだスレていないことが多く、餌を積極的に食うので浅い場所に差して来る個体を狙ってみることに。

海底に根が入っているシャローエリアをチョイスし、まずは2gのメバスタ+ベビーサーディンの鉄板の組み合わせ。

水深が浅いので着水後すぐに巻き始め、スローに巻いてみる。

しかし、全く反応はなくカサゴっぽい微妙なアタリが一度有っただけ・・・・。

ちょっと水深が浅くてジグヘッドリグでは探りにくいので、ここでシンキングペンシルにチェンジ。

シンペンのデッドスローでメバルのバイト!

選んだのはティクトのフロッパー。

このシンペンは比較的アクションが大きく、スローに巻いてもノタノタと動くので使い易いのよ。

また、水受けが結構良いのでリトリーブすると素早く浮き上がるので、シャローエリアの攻略が得意なシンペン。

沖にフロッパーを遠投し、ロッドを少し立て気味にしてスローリトリーブ・・・・・。

見た感じ水面付近にかなり小さいベイトが少しだけいる感じなので、水面直下で食ってきてもいいはず。

扇状にキャストコースを変えつつ、丁寧に取りこぼしが無いようにかなり丁寧に探っていくと沖合でバイト。

小さなアタリだったが、巻きアワセを入れると無事ヒット。

セイゴのような感じもしたが、セイゴにしては引きがクイックで根魚っぽい感じ。

フロッパー メバル 釣果

釣れたのは本命のメバル。サイズは小さいが、狙って釣れたのでちょっと嬉しい。

このサイズのメバルは10年くらい前まで簡単に釣れたものだが、ここ数年は本当にメバルが減ってしまった。

とりあえず狙って釣ったのは今シーズン初なので一安心である。

その後もフロッパーで探りを入れたが、小さいカサゴを1匹追加したところで反応が全くないのでポイントを移動。



岸壁沿いを流してサイズアップ

ポイントを移動し、やってきたのは少し水深が深めのポイント。

ここもメバルがつくスポットだが、見た感じ水面にベイトの気配はなし。

それでもメバルやセイゴが狙える場所なので、わずかな期待を込めて釣りをしてみる。

リフトフォールでひたすらスローな釣り

ベイトの気配が無いので、今度はただ巻きの釣りからリフトフォールで探ってみる。

ルアーはそのままフロッパーを使う。

シンペンのリフトフォールはかなりネチネチと探りを入れることが出来るので、ピンスポット狙いで効果を発揮しやすい。

このポイントは岸壁沿いにメバルがつきやすい印象があるので、立ち位置をしっかり決めたら岸際ギリギリにキャスト。

後はスローにリールを巻いてシンペンを水面付近まで浮上させ、そこからフォールで落とし込む。

すぐに魚のバイトがあったが、釣れてきたのは15cm位のカサゴ。

あまり狭いスポットでメバル以外の魚に暴れて欲しくないんだけどな(メバルにプレッシャーが掛かるから)。

ササッとカサゴはリリースし、再び岸壁沿いを探ってみる。

数キャスト程探りを入れたが反応はなく、ちょっと移動して次の気になる岸壁沿いをサーチ。

カウントを10位取り、ちょっと深めにフロッパーを入れてみる。

そこからデッドスローで誘いを入れ、テンションフォールで落とし込むとガツンとバイト!

巻きアワセを入れると完全にメバルの引きだが、感触からしてちょっとサイズアップしていそうな感じ。

ラインが根ズレしないように注意しつつ、一気に距離を詰めて抜き上げ。

フロッパー メバル 釣果

23~24cm位かな?まずまずなメバルをキャッチ。

メバルの重量感がありつつもクイックに引き込む感触は、やっぱりいいね★

このポイントではその後アタリは全く続かず、反応が無くなったので再び移動してみることに。

セイゴを追加して終了

ポイントを移動してやってきたのは、セイゴやメバルが狙える場所。

このポイントは早春以降に実績が高いので、時期的にちょっと早い感じはするが。

ちょっと深い場所を探りたかったので、ここでフロッパーからベビーサーディンにチェンジ。

しっかりカウントダウンでワームを沈め、スローに巻いて沖の駆け上がりに絡ませつつリトリーブ。

すぐにアタリが有って魚がヒットしたが、釣れたのは35cm位のセイゴ。

その後は全く魚の反応はなく、これにて撤収!

 

微妙にメバルの気配はあるものの、ターゲットとして成立するほどの魚影は無い感じなので、まだ本格シーズンは先かな?

とりあえず多少の接岸は確認できたので、後は水温がどうなるかですね~。

使用タックル

  • ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント71TZNANO
  • リール:ダイワ 18レガリスLT2000S
  • ライン:デュエル アーマードF+Pro 0.2号、サンライン NEWブラックストリーム 1.75号
  • ルアー:ティクト メバスタ2g+ガルプ ベビーサーディン、ティクト フロッパー

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です