静岡カマス釣行 低活性のカマスに苦戦しつつも

テリア カマス 釣果

さてさて、今回はカマスをメインに狙って港の中へライトゲーム五目釣行。

最近の釣況としては全体的に渋い感じで、これといって好調な魚種はないですね(笑)

もはや1月中旬を過ぎたというのにメバルの接岸も極わずかで、狙って数を釣るのは困難な状況・・・。

アジも釣れないことは無いですが非常に厳しく、サイズもバラバラで難易度高め。

こんな状況だとカマス辺りをメインに狙い、ダメだったらカサゴやチヌを狙ってボトム周辺を叩くプランです。

今回は夕暮れから釣行し、暗い時間帯をメインに探ってみました。

夕マズメのカマスは渋い・・・

ポイントに到着しましたが、まだ明るい時間帯。

ここ最近のパターンとしてはちょっと時間が早い感じもしますが、カマス狙いでスタート。

ワームで低活性な個体を狙う

釣り場の状況は潮の通りも悪い感じで、冬っぽい透明度の高い潮色。

こういう時は明るい時間にカマスが良く釣れた経験があまりないので、ちょっと良からぬ気配ですね(-_-;)

とりあえず渋い展開になりそうなので、ワームで丁寧に釣っていきます。

選んだのは安定して反応が拾えるグラスミノーS。

カラーはイワシカラーを選び、ジグヘッドは3.5gのラウンドマジックをチョイス。

表層~中層付近はあまり魚っ気が無い感じがするので、狙うのはボトムギリギリ。

しっかりワームをボトムまで沈め込み、スローなただ巻きでテロテロ・・・・・。

潮が軽く、竿先に抵抗があまり掛かって来ない。正直言ってこれはヤバそうだな。

 

案の定しばらく全く反応が無い時間帯が続きましたが、とりあえず今は我慢の釣り。

丁寧にひたすら巻き続けていると、ちょっと暗くなってきたところでショートバイトが。

フッキングはできませんでしたが、すっぽ抜けた時の感触からしてカマスの感じ。

ワームのズレ・ダメージをチェックしてすぐに同じ場所に投入すると、またバイト。

しかし再びフッキング出来ず、もどかしい。

魚は多少いるようですが、活性がかなり低いらしくワームの尻尾も千切られない。

ちょっと合わせのタイミングを遅めにして調整しますが、遅くなりすぎるとラインブレイクするので、その加減が微妙なところ。

丁寧にボトム周辺を狙い続けると3度目のバイトがあり、かなり食い込ませてから合わせを入れると無事ヒット。

そこまで大きそうな感じはしないですが、ギュンギュン引いたので面白かった。

カマス 釣果

サイズはまずまず、大きくはないけど小さくもない30cm台中盤ほど。

意外と太さが有ってコンディションは良さそうでした。

さっきまではアタリが無かったのに、急にアタリが頻発しているのですぐに釣りを再開。

 

どうやら小さめのカマスの群れが入ったらしく、その後は30cm程度の若干小さめが連続でヒットする。

しかし、相変わらずアタリは小さくて反応の割に掛けられず。

結局夕暮れまでに小さめのカマスを3匹追加し、ポイントを移動。



ナイトゲームもパッとせず

次にやってきたのは、冬~春先に比較的強いポイント。

一応カマスをメインに狙いますが、セイゴやチヌも可能性があるので並行して狙っていきます。

まずは釣り場の様子をチェックしていくと、足元付近に小型のベイトの姿を確認。

しかしそれを狙う魚の姿は見えず、状況的には厳しそうな感じ。

それでもベイトを確認できたので、ここはプラッギングで。

選んだのは、先日何となく気になって購入してみたNADAのテリア。

ボリューム的にメバルやセイゴ狙いに良さそうなので、表層に浮くセイゴやカマスを狙ってみる。

アクションの質をチェックしてから、レンジをしっかりカウントダウンで入れて探りを入れる。

小型のセイゴ・カマスを追加

しばらく反応が無い状態が続いたが、ランガン気味に広範囲を探るとようやくバイト!

釣れたのは20cmほどの小型のセイゴ。

そのままノータッチでリリースして再びランガンを再開すると、ちょっと良さげなバイト。

テリア カマス 釣果

釣れたのは30cm中盤のカマス。

後が続くかと期待したんですが、ラストにセイゴがバイトして来たものの、掛けられずに終了。

季節的に難しい時期になっているのは間違いないんですが、港の中は一段と渋い感じになってきましたね・・・。

もう少し季節が進んでチアユが入ってくれば、シーバスや良型カマスが釣れるかもしれませんが、ここまでシビアだとちょっとね。

 

周りに情報を聞いてもみんな釣れてない感じなので、こうなってくるとブラクリ使って根魚釣りでもしましょうかね。

年々釣れなくなっていく地元の釣り場、一段と厳しいシーズンに入ってきましたね~。

使用タックル

  • ロッド:ティクト アイスキューブ フルレングスボロン IC-610TFLB-ONE-T2
  • リール:ダイワ 18レガリスLT2000S
  • ライン:デュエル アーマードF+Pro 0.2号、サンライン NEWブラックストリーム 1.75号
  • ルアー:エコギア グラスミノーS+デコイラウンドマジック3.5g、NADAテリアなど

おすすめ関連記事

▼カマスのルアー釣り入門!基礎知識まとめのページ

カマス釣り

カマスのルアー釣り タックル選び~釣り方の基礎基本まとめ!

2017年7月19日

▼カマス狙いにおすすめなワームと選び方

カマス カラーローテーション

カマス釣り用ワームの選び方・おすすめアイテムはコレ!全て実績・使い易さを基準にセレクト

2019年12月15日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です