焼津カマス釣行 季節外れの良型連発・好釣果!

焼津 カマス 釣果

さてさて、今回はメッキやらを適当に狙うライトゲームで焼津港周辺へ。

ここ最近は相変わらずメッキは釣れ続けていますが、青物はちょっと魚影が薄くなってきた感じ。

癒しのオオモンハタも釣れるには釣れますが、台風後に水温が落ちたためか沖に落ちていく個体が増えてきている印象がありますね!

今回は日中のデイゲーム~夕マズメの釣行ですが、メッキが釣れたら時期的に面白くなってくるカマスを狙ってみようかなと。

果たして今回の釣行はどんな結果に?

トップウォーターで楽しむメッキゲーム

最近はミノーはあまり使わず、トップウォータープラグなどをメインにメッキ釣りを楽しんでいます。

ミノーが一番オールラウンドに使えて手っ取り早いんですが、段々飽きてくるので目で見て楽しめるトップを多用しています(*^^*)

今回の焼津釣行では、何となく魚のポジションは分かっているのでいきなりトップから入ります。

本来であれば、ミノーなどでメッキの魚影を探してからトップを入れていく方が確実です。

ルアーは最近よく使っていて、結構私好みなスミスのPKポッパー。

程よいポップサウンドやボリューム感、レスポンスの良さでメッキ釣りにもかなり使い易い。

本来はメバル用なので、時期が来たらメバルにも使いますよ~。

とりあえず障害物周りにPKポッパーをキャストし、2~3回程の連続ポッピング&ショートポーズで探っていく。

15分ほどアタリが無かったんですが、ランガン気味に探っていくと群れを発見してバコッとバイト!

PKポッパー メッキ

元気に引くメッキはやはり楽しいもので、おまけにトップで出ればなお楽しい。

サイズは相変わらず15cm~20cm位までが多いですが、群れに当たったのでバイトは連発!!

ちょっと風が強くて掛からないバイトもありましたが、4匹程メッキをキャッチしました。

とりあえず焼津のメッキは釣れ続いていることが分かったので、ここで少しポイントを移動。

焼津は良型カマス回遊!

次は以前デイゲームでカマスが良く釣れた場所へ行ってみる。

ここ何年かやっていなかったんですが、私の思い出ではこの時期になると日中~夕方にカマスが釣れるスポット。

釣り人はサビキ釣りっぽい方が何名かいますが、日中の時間帯なのでガラガラ。

ここは沖合いが少し深く掘れていて、所々にちょっとした根がある。

その周りに日中の深場に落ちたカマスが着いているんですよね。

ワームでも釣れないことは無いんですが、風で流されやすいのとレンジキープがだるいのでここはメタルジグで勝負。

日中のカマスはワームのただ巻きでも釣れるには釣れますが、スイッチが入っていない時はダート系のルアーやジグ・バイブレーションでスイッチを入れることが結構重要だったり・・・。

先発はDUOのテトラジグ7g。

このジグはかなりスローに巻いても微波動でアクションするので、ワーム的な使い方もできつつジグのアピール力もあって使い勝手が良い。

しっかりと沖にキャストし、基本はボトムスレスレをただ巻き・・・・。

これで食ってこない時は、小刻みなシェイキングを混ぜたり、テンションフォールを使ったただ巻き&フォールで探る。

アタリが無かったら1歩ずつ移動していく感じで、沖の深場を丁寧に巻き巻き。

ボトムギリギリでショートバイト!

しばらく釣りを続けていくと、ボトムギリギリを巻いている時に妙な重さが。

風が強くてよくわからなかったが、一瞬魚っぽい感じがあってすぐに軽くなった・・・。

感触的には海底のゴミに引っ掛かった感じではないんだけど。

半信半疑だったが、何となく生命感があったので同じスポットにフルキャスト。

再びテロテロとジグを巻いてくると、カツッというアタリが!

バシッとアワセを入れるとドラグがジジッと出る強めの引き。メッキかとも思いましたが、引きが直線的なこの感じ。

ドラグを出しつつ寄せてくると、思ったよりも良型なカマス。

焼津 カマス 釣果

サイズ的には39~40ジャスト位かな。

この時期にしては十分良いサイズのカマスをキャッチ。

例年の焼津や清水では20cm後半~30cm前後が釣れる時期のはずなんですが、今年は何かがおかしいのかな?

この40cm級のカマスは真冬~3月位に釣れる大きさですからね。

ボトム狙いが的中!

どうやらカマスの群れは小規模らしく、2~3匹程ポンポンっと釣れるとアタリが無くなるパターン。

しかし、ちょっと歩いて海底の変化を探っていくとまた別の群れに当たる感じ。

サイズは小さいもので36~37cm位、大きいのは42~43cm位で超エキサイティング。

何度かトリプルフックを伸ばされてバラすという展開でしたが、ボトムをひたすら丁寧に探るとちっこいアタリが出るパターン。

これがまた面白い感じで、いつ来るかわからないバイトに対応するのがワクワク感MAX。

スレてきたらジグをローテーションさせ、アクションを少し変えてあげるとまた釣れる。

今回はテトラジグとZEAKESビット10gのローテーションで。

焼津 カマス

その後夕暮れが近づいてくると、メッキも混じりつつカマスが手前に寄ってきて連発。

どうやらメッキの群れも結構沈み気味らしく、途中でミノーを入れたりしたんですが無反応。

ジグで丁寧に探るとガツンとバイトしてくるので、人が多くて表層付近の誘いにはスレ気味なのかもしれない。

カマス メタルジグ

結局夕暮れ少し前まで釣りをしてカマスは10匹くらい、メッキは7~8匹くらい釣れたかな。

焼津のデイゲームのカマス釣りはちょっとマニアックですが、やってみるとしっかり狙って釣れるので面白いんですよね~。

本来であればもう少し小さいのが釣れる予定なんですが、良い感じで裏切られたので良しとしておきます。

使用タックル

  • ロッド:ティクト アイスキューブ フルレングスボロン IC-610TFLB-ONE-T2
  • リール:ダイワ 19バリスティックLT2500SS-CXH
  • ライン:よつあみ リアルデシテックスWX8 0.4号、サンライン NEWブラックストリーム 1.75号
  • ルアー:スミス PKポッパー、DUO テトラジグ7g、ZEAKE Sビット10gなど

おすすめ関連記事

▼カマスのルアー釣り入門!基礎知識まとめのページ

カマス釣り

カマスのルアー釣り タックル選び~釣り方の基礎基本まとめ!

2017年7月19日

▼焼津周辺の釣り場紹介

石津浜 アオリイカ エギング

焼津周辺の釣り場紹介、狙えるおすすめターゲットを詳しく解説!

2018年1月7日

▼カマス釣りの時期解説

カマス 種類 大きさ

カマス釣りの時期・シーズン毎の特徴を基礎から徹底解説!

2017年11月19日

おすすめコンテンツ

ブログ村

2 件のコメント

  • 釣れる釣れるという今年のメッキ・カマス。
    今回の記事を読ませてもらっても、要所は押さえているハズなのに、自分のところにはカンッともコンッともありません…
    まだ何かが足りない模様なので、魚がいるうちにたどり着ければと思います!
    今日もタメになる投稿、ありがとうございました!!

    • 徐々にカマスは渋くなって来ている感じがしますが、まだ釣れてますね!
      おそらく今釣れている大きいのは台風などで沖から入ってきたやつなんじゃないかと。
      メッキは12月くらいまではいけると思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です