5月の静岡チニング釣行 夏場所でクロダイ狙い

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、先日は緩くデイゲームチニングへ。

状況的にキビレの数釣りは割とイージーなんですが、毎回キビレを釣り続けてもマンネリ化してくるので、今回は季節を先取りしていきます。

夏~秋の高水温期に良型クロダイが良く釣れた場所の様子を見てみることに。
おそらく、魚が本格的に入ってくるのはもう少し先のはずですが、そろそろ釣れ始めるはず・・・。

果たしてどんな釣行になったのか?

チヌの気配はあるものの

とりあえず狙いのポイントに入りましたが、水質はやや濁り気味。

ベストな状況とまでは言えませんが、底までスケスケよりははるかに期待できそうなので、アタリ位は出るでしょう。

このポイントは少しボリュームが小さいワームの方がチヌの反応が良いので、リトルスパイダー3インチで様子見。

リトルスパイダーはフックをボディ後方ギリギリまで持って行くことができ、食い渋ってショートバイトが多い時にも使いやすい。

沖に捨て石が入っているスポットがあり、その周辺にチヌが溜まるので、ロングキャストで探っていきます。

静岡中部のクロダイはスレていてかなり警戒心が高いので、不要なアクションは全て排除。

スローなズル引きとステイをメインに、最低限のロッドアクションを入れるだけ。

今回は横風が少し強めに吹き付けているので、風を使ったドリフトでワームを横方向に滑らせ、チヌの前に自然な形で流し込むイメージで。

あまり横に流しすぎると根掛かりするので、ラインコントロールを慎重に・・・・。

すると、2投目で早速「コツン」という小さなアタリがありましたが、すぐに放されました。

感触的にはクロダイっぽかったんですが、ちょっと活性が低めかな。

アタリがあった場所の近くにワームを何度かキャストし、丁寧に誘うとまたアタリ。

早合わせは厳禁、ドリフト(ズル引き)とポーズを組み合わせ、何度か追い食いさせると穂先が「スッ」と入りました。

巻き合わせ気味にフッキングすると良い感じの重量感。
ドラグも出る引きを堪能し、ゆっくり寄せてくると狙い通りのクロダイ。

クロダイ 釣果

40cm中盤くらい、1キロそこそこの良く肥えたクロダイでしたね!

今回はクロダイメインのチニングなので、狙い通りに釣れてよかったです。

その後も少しずつ歩きながら釣っていったんですが、2回ほどアタリがありました。

しかし、どちらもフッキングに持ち込めるような食い方ではなく、口先でワームを甘噛み・吐き出すを繰り返している感じ。

このまま粘っても厳しそうなので、少しポイントを変えることに。

ポイント移動も厳しい状況

次のポイントもクロダイをメインに、シーバスやキビレも混じるポイント。

少しどんよりしていて潮が動いてなさそうな気配ですが、岸際を中心にハクっぽい小型のベイトが居ますね。

風も少し弱くなってきてしまいましたが、超スローなズル引きで・・・・。

20分くらい全くアタリが無かったんですが、ランガン気味に釣っていくと至近距離で「ガツン」とひったくり系のアタリ。

フッキングできませんでしたが、すぐに同じ場所にワームを落とすとまたバイト。

無事食わせ直すことに成功しましたが、スピード感のある引きです。

キビレ

本命のクロダイではなく、キビレでした。

その後、2回ほどキビレっぽいアタリがありましたが、活性が低い為かすぐに吐き出されてしまってダメでしたね。

そろそろ帰ろうかと思いつつ釣り歩いていると、岸沿いで「モワン」とボイル。

シーバスっぽい感じがしたので、チヌ用のトッププラグをキャスト・・・。

一発で食いそうなものですが、完全に見切られている感じ。

トッププラグは諦め、フォローでミドルアッパーを入れると無事ヒット!

65くらいのシーバスでしたが、エラ洗いでバラシ。

シーバスをバラしてからはベイトも散ってしまい、生命感が無くなったのでこれにて撤収。

今回の感触だと、夏の場所にもチヌは結構入ってきている感じですね。
もちろん、まだ魚影の濃さ的にはハイシーズンとまではいきませんが、何度かクロダイっぽいアタリが他にもあったし。

静岡に居る時間が残り少なくなりましたが、移住後のチニングはクロダイがメインになるので、年無し・ロクマルチヌを積極的に狙っていきたいですね。

キビレは静岡よりも少ない感じなので、数ではなく型狙いのチニングを極めていきますかね!

使用タックル

  • ロッド:ジャクソン オーシャンゲートLGMIX 74L-K ST
  • リール:シマノ 22ステラC3000XG
  • ライン:バリバス マックスパワーPE X8 0.6号、サンライン ブラックストリームプラズマ3号
  • ルアー:ケイテック リトルスパイダー3インチなど

おすすめ関連記事!

フリーリグのチニング解説

フリーリグ チニング フリーリグを使ったチニングの基本・おすすめな使い分け解説

2 COMMENTS

けんもりクラブのモリ

はじめまして!
まるなかさんの記事を見ながらチニングを試していって、昨日初めてチヌを釣る事ができました!
静岡での魚の地域性に合わせた仕掛けや釣り方など、本当に参考になりました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

静岡から離れられてしまうと言う事が、本音では残念に感じていますが、これからもを追っかけさせて頂きます。今後も活動がんばってください!

返信する
まるなか

1匹釣れればなんとなくの感触は掴めてくると思うので、経験を積んでいけばもっと釣れるようになるはずです。
頑張ってください!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。