11月のカマス釣行 お手軽ライトゲームで良型キャッチ!

カマス 釣果

さてさて、今回は港の中へカマス釣り。

ここの所カマス釣りに関する質問が結構増えてきていて、ようやくカマスシーズンも本格的に始まってきたかな?

季節的には11月ということですが、これからの時期は水温の低下とともに徐々にカマスの回遊範囲が狭くなっていきます。

そうなると朝夕マズメの回遊狙いの釣りだけではなく、ナイトゲームでじっくりとカマスを狙うのも面白いんですよね!

そんなわけで、ここ最近はデイゲーム主体でカマスを釣ってきていたんですが、今回は夕暮れからのナイトゲーム釣行。

果たしてどんな結果になったのか?



沈み根周辺の良型狙い!

夜釣りのカマス釣りといえば常夜灯周りが鉄板ですが、そういう場所は釣り人が多めなので私の場合は嫌・・・。

なので狙うのは海底に変化のある場所ですね。

カマスは砂や泥底の中にある根の周辺につく性質があるように感じていて、こういう場所で釣れるのは型も良くてコンディションが良い個体が多い感じがする。

また、見えない変化を探っていくので単に常夜灯打ちよりもテクニカルで面白く、やってみるとポイントが無限にあることが分かる。

だから先行者が居てもそうそうバッティングすることのないちょっとしたポイントも多く、静かに釣りがしたい私には最適!

根周りの深場打ちでカマスの釣果!

とりあえず真っ暗なポイントで釣りをしますが、まずは手っ取り早くサーチできる月下美人の「ダックフィンビーム」をチョイス。

ここ最近このワームをデイゲームでも結構使っていたんですが、非常に強い波動でアピールできてアクションの質が良い。

なので暗闇のカマスを手っ取り早く探し出すのにも最適かなと。

ジグヘッドはメバスタの4gをチョイスして探りますが、沈めすぎるとすぐに根掛かるのでちょっとテクニカル。

テンションフォールでボトムギリギリまで沈め込み、そこから定速でテロテロと巻く・・・・。

時々テンションフォールを入れてみたり、巻き落としで浅いレンジから徐々に深くルアーを入れてみたり。

少しずつ歩きながら状況を見て行くと、10分くらい経過したところでバイト!

カマスっぽいカツッという抑え込むバイトでしたが掛けられず・・・・。

ダッグフィンビームは耐久性が高く、そう簡単には破損しないのがありがたい。

すぐに同じ場所にワームを入れなおし、スローに探ると再びバイト!

合わせを入れるとドラグがチリチリっと出ますが、引きの感触からして本命っぽい。

真っ暗なので状況が分かりませんが、テンションを一定に掛けて巻き巻き・・・。

ダッグフィンビーム カマス 釣果

とりあえずファーストヒットは36~37cm位かな。

大きくはないが、小さくもないまずまずのサイズ。

リーダーをチェックしたら結構ザラザラになっていたので危なかったな(-_-;)

サンラインのNEWブラックストリームはとてもしなやかだけど傷が深く入り難く、粘りがあって良いラインですな!

深場狙いで連発!

その後30cmちょい位のちょっと小さめのカマスを2匹程追加したんだけど、サイズがイマイチなので移動することに。

掛けられないアタリ多数も、群れは回遊

次に移動してきたのはちょっと水深が深めの場所。

ここも海底に変化があり、そこにカマスや良型のメバルがついたりする場所。

時期的にメバルにはまだ早いが、読みが当たっていればカマスがいるはず・・・・。

ジグヘッドはそのまま4gを使いますが、本当はワンランク重くして7g程度でも良いかな。

しっかりボトム周辺までダッグフィンビームを沈め、浮き上がらないようにスローに巻く・・・・。

すると、数投目で早速アタリが出たが掛けられず(-_-;)

どうやらカマスの群れは居るらしく、飽きないペースでバイトはある。

しかし、一瞬テンションが軽くなったり重くなったりする超ショートバイトで難易度高め。

これはこれで面白いので、ちょっとアツくなりつつようやく掛ける事に成功!

カマス 釣果

サイズはまずまず30cm後半のカマスをキャッチ。

その後も30cm後半のカマスを主体に、時々30cm前半のサイズが混じる展開。

一度かなり良いバイトがあり、一気にドラグを出されたんだけど痛恨のバラシ・・・。

感触的には45cm位の大きいカマスっぽい感じだったんだけど、こればかりは仕方ないですね。

大きいカマスは口が超硬いので、刺さる場所が悪いと絶対にフックが貫通しないんですよね。

カマス 釣果 11月

そんなこんなで今回はダックフィンビーム1つでランガン気味に沈み根を探り、まずまず面白い釣りが出来た。

これから季節が進んで12月、1月になっていくとカマスの群れは固まりやすくなるので、そうなったら40cm以上の個体に的を絞ったナイトゲームが面白いですね!

最大級になると40cm後半~50cm級の実績もありますが、最近はそこまで大きいカマスはあまり釣れなくなってきているので貴重ですね。

ここ何年か大型カマスはちょっと外れ気味の年が続いたので、今年はどんな展開になるのか気になります。

使用タックル

  • ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント71TZ/NANO
  • リール:ダイワ 19バリスティックLT2500SS-CXH
  • ライン:よつあみ リアルデシテックスWX8 0.4号、サンライン NEWブラックストリーム 1.75号
  • ルアー:ダイワ 月下美人ダックフィンビーム+ティクトメバスタ!Lサイズ4g

おすすめ関連記事

▼カマスのルアー釣り入門!基礎知識まとめのページ

カマス釣り

カマスのルアー釣り タックル選び~釣り方の基礎基本まとめ!

2017年7月19日

▼カマス釣りの時期・シーズンの流れを解説

カマス 種類 大きさ

カマス釣りの時期・シーズン毎の特徴を基礎から徹底解説!

2017年11月19日

▼カマスの夜釣り攻略のコツ

カマス カラーローテーション

夜釣りで狙うカマスゲーム。釣果を伸ばすルアーセレクト・ナイトゲーム攻略のコツを解説!

2019年12月4日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です