三保ショアジギング釣行 潮速い展開をスリム系ジグで攻略!

ワカシ スメルト

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回は青物狙いで三保方面へスーパーライトショアジギング釣行へ。

 

今回もメインターゲットは良型ショゴですが、デイゲームなので時間的に少し難しそうな気配が・・・。

今シーズン、40cm前後のショゴはどういうわけか朝の方が圧倒的に釣りやすく、日中以降は小型がメインになる傾向がある感じ。

 

なのであまり期待はせずに気楽に釣行してきましたが、果たしてどんな釣行に?

潮が重たい展開

とりあえず最初は駆け上がりが絡むポイントをチョイス。

風が少し強いこともあって釣り人は超少なく、自由にできて良い感じ。

 

まずは潮の通り具合をチェックするため、投次郎の20gで様子見を・・・・。

パームスのスメルトを投入

投次郎で様子を見たんですが、非常に底潮が重たくて釣りにくい・・・。

スロー系のジグだと潮を受けすぎてしまうのでジグをチェンジしますが、この潮だとかなり潮抜けが良いジグが良さげ。

 

選んだのはここ最近使い始め、かなり軽い操作感で潮が速い時にも最適なパームスのスメルト。

このジグはスリム形状+センターバランスの設計により、動きが非常にナチュラル。

リアバランスのスリム系ジグよりも引き抵抗が軽く、魚の反応も悪くない感じ。

 

逆に言うと潮が軽い時はスカスカした使用感になるので、私の場合は潮が走っていて重たい時に使うようにしている。

 

スメルトの20gにチェンジし、ゆったりめのワンピッチジャークと中速のただ巻きメインで探っていく・・・。

45分くらいアタリがない時間が続いたんですが、忘れた頃に待望のバイト。

中層でのアタリだったのでおそらくワカシですが、ショゴのような突込みはない。

ワカシ スメルト

若干マシなサイズのワカシでしたが、どうやら群れが入ってきたようで急にアタリが連発する。

 

アタリが出るのは縦に誘いを掛けた後の巻きのタイミングで、いかにもワカシらしい釣れ方。

ショゴの気配はなく、ワカシを7~8本くらい連続で釣ったかな?

 

とりあえずこのポイントにワカシがいることは十分わかったので、少し移動してみる。



水深が浅い場所に狙いを変更

ポイントを三保から少し大きく移動し、次はヒラメやマゴチも視野に入れて狙ってみる。

しかし思ったよりも濁りが強くて釣りにくい感じで、底物狙いには少し厳しいかな?

ここでもスメルト・Rサーディンなどナチュラル系のジグに好反応

このポイントも潮が結構速い状況だったので、先発はスメルトから。

水深が浅めな場所なのでボトム攻めが容易にできて助かるね。

 

普段ならヒラメ狙いの方が多い静岡サーフだが、濁っている為か誰も釣り人は居ない。

少しずつ歩いて釣りを続け、サーフとテトラをランガンで探っていく・・・・。

 

だいたい水深は5m前後の浅い場所なんですが、底物は完全に沈黙。

釣れる気配がないのでジグの操作を青物寄り意識して探っていくと、すぐにバイトが。

ワカシ スメルト 釣果

釣れたのはここでもワカシ。

普段はあまり青物がいない場所ですが、この子達はあちこちで沸いているのか?

 

その後再びワカシが入れ食い状態になり、ジグをスメルトからZEAKEのRサーディンにチェンジ。

スメルトよりもRサーディンの方が動きは少し大きめですが、どちらもナチュラル系のジグですね。

 

もっとジグをフォールで動かしたければ投技ジグなどがおすすめですが、今回の潮は少し重ためなのでそこまでジグを動かしたくない。

Rサーディン ワカシ

Rサーディンでもポツポツワカシが釣れましたが、今回の状況だとスメルトの方が潮抜けが良くて使いやすい感じ。

 

再びスメルトに戻して探りを入れると、中距離でガツンとバイト。

少し強く引いたので「おや?」と思いましたが、上がってきたのはショゴ。

スメルト ショゴ 釣果

狙いよりも型は小さめでしたが、駆け上がりにジグを落とし込むと良いバイトが出ましたね。

 

結局今回の釣行はワカシに癒される釣りでしたが、潮が速くて少し釣りにくかった・・・。

今年私が釣行する時は結構潮が速い状況下が多く、スリム系のジグにかなりお世話になってますね。

 

他にもいくつかのジグを既に使い比べて使用感のチェックをしていますが、アイテムによって微妙な違いがあって面白い。

もちろん釣れる時はどのジグでも大差なく釣れるんですが、食い渋った日中や良型ショゴを狙ったりする時はジグの特性で釣果に差が出ますね。

 

朝マズメのワカシなら表層~中層をシャカシャカ探ればなんとかなることが多いですが、違った釣果を出したいならワカシとは狙い方を変えた方が良いです。

あと何日か海が落ち着いて濁り・ゴミが収まったらフラット系も楽しくなるかな?

使用タックル

  • ロッド:ゼスタ ランウェイSLS S94スーパーロングシューター
  • リール:ダイワ 19セルテート LT3000S-CXH
  • ライン:ダイワ UVFエメラルダスデュラセンサー8ブレイド 0.8号 + シーガーグランドマックス3号
  • ルアー:パームス スメルト20g、ZEAKE Rサーディン15gなど

おすすめ関連記事!

▼三保の釣り場を紹介!

【人気釣りポイント】青物の聖地、三保の釣り場を詳細解説!

2017年10月11日

▼まずはここから!スーパーライトショアジギング入門・基礎知識まとめ

スーパーライトショアジギング ロッド

【実釣主義】スーパーライトショアジギング入門 タックル選び・基礎知識まとめ

2019年11月9日

▼スーパーライトショアジギングのメタルジグ選び

スーパーライトショアジギング メタルジグ おすすめ

【全て実釣セレクト】スーパーライトショアジギング用メタルジグの選び方・おすすめアイテムはコレ!

2019年10月2日

▼カンパチ狙いのショアジギング講座

ドラッグメタルキャスト

カンパチ狙いのライトショアジギング タックル選びや狙い分けのコツとは?

2019年9月6日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です