7月の静岡サーフ青物釣行 サイズアップのワカシ・ショゴの釣果

スーパーライトショアジギング ワカシ 釣果

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、先日はサーフへ青物を狙ってスーパーライトショアジギング釣行へ行ってきました。

人が多そうな朝マズメは避け、日中のデイゲームでのんびりと釣るプランですね。
予報ではうねりが入ってヒラメやマゴチ狙いは厳しそうですが、状況次第ではフラットフィッシュも狙ってみる感じで。

果たして今回はどんな釣行になったのか?

7月の静岡サーフは夏の海に

そろそろ夏の海が本格化する頃ですが、状況はどんな感じなのか。
とりあえず釣り場はガラガラなので、歩いてランガンしつつ探りを入れてみます。

ワカシ連発モード

状況的には少しうねりがあり、荒れ気味の状況ですね(-_-;)
濁りもありますが、青物狙いには悪くないコンディションです。

風も吹いているので、先発はオーナーの投技ジグ25gで様子を見てみます。

最近はスーパーライトショアジギングがかなり流行っていますが、どういうわけか25gのラインナップが少ないんですよね。
25gのジグを使ってみると分かりますが、20g・30gのジグの使用感とは全く違い、私としては25gという重さは絶対必要なんですが(-_-;)

スーパーライトショアジギングに力を入れたいメーカーさんが見ていたら、ぜひ25gという重さをラインナップに入れてくださいね。
ある程度経験がある方なら、その重さが必要な理由が分かってもらえると思います。

とりあえず沖にジグをフルキャストしてみると、底潮はまずまず通っていますね★
今回は青物狙いなので、潮が払い出す方向ではなく、当たる方向にジグをキャストします。

ボトムを取ってワンピッチ・ジャカ巻き・超高速巻きをコンビネーションさせつつ、魚の反応を探します。

しばらく釣りを続けると、深場でスローなワンピッチジャーク中にバイトあり。
アワセを入れると横方向に走る感じで、これはワカシの感触。

スーパーライトショアジギング ワカシ 釣果

とりあえず幸先よくボウズ逃れに成功しました。

ここの所サイズが少し大きくなってきていて、スーパーライトショアジギングなら十分楽しめる大きさになりました★
どうやらワカシの小規模な群れがポツポツと点在しているらしく、入れ食いモードにはなりませんが、飽きないペースで釣れ続けます。

サイズは30cm+αくらいがメインで、去年よりも明らかに型は良いです(去年はやたら小さいのが多かった)。

釣れなくなったら少しポイントを歩いてランガンを再開し、テトラとサーフを交互に打って行きます。

ボトムに絡めるパターンで良型ショゴ

ワカシの群れも全体的に魚が深いレンジに沈んでいるらしく、表層付近を探っても全くアタリが出ませんでしたね。

ボトム周辺をややスローなワンピッチジャークをメインに、時々巻きを入れてアクションに変化を与えるのが好反応でした。

もう7月という事で、そろそろ30cm台中盤くらいの少し大きめのショゴが釣れ始めても良い時期・・・・。
ショゴは波打ち際についていることも多いので、ラインがダメージを受けないように注意しつつ、至近距離も丁寧に探ります。

その後もワカシをポツポツ追加しつつ、岸際のブレイクに沿ってジグを高速巻きした瞬間に「ガツン」と良いバイト!

アワセを入れるとゴツゴツと下に突っ込む引きで、ワカシとは違う感触。
これは懐かしのカンパチ系の引きなので、ショゴであることは間違いない感じ。

ドラグを少し出しつつ引きを楽しみ、ゆっくりと寄せてくると、35cm位のショゴの姿。

ウネリでPEラインが砂利に擦れると一発アウトなので、タイミングを計って一気に寄せるしかありません。
少し沖で波の様子を見つつ、一気にゴリ巻きしてズリ上げ・・・・・。

と思った瞬間、テンションを強く掛けたので口切れしてバラシ。
今シーズンは小型のショゴしか釣ってなかったので、少し悔しいですね。

とりあえずショゴの時期が来たことは分かったので、良しとしておきましょう。

その後アタリが無くなったので、再び歩き回ってテトラとサーフをあちこち打ってランガンすると

ショゴ 釣果

シーズン初期に釣れる小さいショゴをキャッチしました。
水深が浅い場所をメインに狙い始めたので、ジグは途中からメタルエフェクトの20gにチェンジしました。

結局その後は良型ショゴの姿は無く、ワカシをポツリポツリと追加して終了でした。
終始潮の具合は良かったので、今回は昼間でもずっと魚の反応が続く感じでした。

これからショゴが多く混じってくるようになれば、もっと楽しい釣りができそうですが、今年はどうかなぁ。
去年はショゴがかなり多く、毎日良い感じに遊ばせれもらえたので、今年もボチボチ釣れてくれることを願います。

使用タックル

  • ロッド:テールウォーク マイクロショアジギングSSD 96
  • リール:ダイワ 19レグザ LT3000-XH
  • ライン:よつあみ エックスブレイド ジグマンウルトラX8 0.8号 + シーガーグランドマックス3.5号
  • ルアー:オーナー 投技ジグ25g、ジャクソン メタルエフェクト20g
  • フック:RIVAGE スーパーライトショアジギング専用アシスト

おすすめ関連記事!

▼スーパーライトショアジギングに必要な基礎知識・タックル選びなどを網羅的に解説します

スーパーライトショアジギング 釣果 スーパーライトショアジギング初心者講座 タックル選び・基礎知識をガッツリ解説!

▼静岡サーフ紹介記事

春 ショアジギング 流れ ヒラメ・青物・シーバスなどの好ポイント 静岡サーフの釣り場を徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です