小土肥海岸の釣り場・ポイント徹底解説!

小土肥海岸 小土肥海水浴場

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回は伊豆半島の釣り場解説をやっていきましょう。

今日紹介するのは伊豆市の小土肥海岸周辺ですね。

小土肥海岸は流れ込みがあるちょっとしたビーチになっていて、規模が小さいポイント。

のんびりしたロケーションで釣りができる小場所ですが、意外と釣り人が来る場所ですね。

  • 釣れる魚
  • 釣り場の様子
  • 釣り場の水深・地形

これらについて解説していくので、参考にしてもらえたら嬉しく思います。

※釣り場は場合によって立ち入り禁止などになっていることがあります。その際は現地の表示に従って行動してください。
紹介する内容は取材当時のものになります。

小土肥海岸で釣れる魚

  • キス
  • クロダイ
  • メジナ
  • シーバス
  • ヒラメ
  • カサゴ
  • ソイ
  • アオリイカ

  • キス
  • クロダイ
  • ブリ
  • カンパチ
  • シーバス
  • マゴチ
  • カサゴ
  • ソイ

  • キス
  • ハゼ
  • クロダイ
  • ブリ
  • カンパチ
  • シーバス
  • ヒラメ
  • メッキ
  • カサゴ
  • ソイ
  • アオリイカ

  • クロダイ
  • メジナ
  • シーバス
  • カサゴ
  • ソイ

おすすめターゲット・釣り方

クロダイ・メジナのフカセ釣り

小土肥海岸は水深がそれほどないポイントですが、フカセ釣りでクロダイやメジナが狙えます。

シーズンになると、平日でもフカセ師を時々見かける釣り場ですね。

水質がクリアなので、少しでも深い場所を狙った方が釣りやすいかな。

ちょい投げ釣り

小土肥海岸は水温が高い春~初秋にかけてキスが接岸します。

状況によってはフグが多くて釣りにならないこともあるので、キスの気配が無ければ早めに見切りをつけるのがおすすめ。

釣れる時は波打ち際のかなり浅い場所でもアタリが出ます。

ライトゲーム五目

夏~秋にかけては小型のルアーを使ったライトゲーム五目釣りが楽しめます。

ターゲットしては、セイゴやメッキ・カサゴ・コトヒキ・エソなど。

ベイトフィッシュの回遊次第では、ブリやカンパチの幼魚が釣れることも。

ヘビーシンキングミノーやメタルジグでテンポよく探るランガンに最適。

小土肥海岸・小土肥海水浴場の釣りポイント

小土肥海岸 釣りポイント一覧
  • 海岸南側
  • 河口
  • 海岸北側

上記のポイントに分けて紹介していきます。

海岸南側

釣り場・ポイントの様子

小土肥海岸 南側 釣りポイント

小土肥海岸の南側ですが、南側には石積みの低い堤防があります。

小土肥海岸 釣りポイント

足場はこんな感じで、水位や波によって水没するので、かなり滑りやすくなっているので要注意。

場所によっては結構厚めに苔が生えています。

小土肥海岸  南側堤防 釣りポイント

更に南側はちょっとした岩礁帯になっていますが、水深は非常に浅いですね。

小土肥海岸 釣りポイント

北側はきめが細かい砂浜になっていて、南側とは様子が変わります。

水深・地形

石積みの堤防の先端から沖に向かって魚探掛けを行いました。

小土肥海岸 南側 水深

足場から40mほど沖合で水深は4m~4.5mほどと、見た目よりは深くなっています。

石積み堤防の南~正面付近までは底質がゴツゴツした岩礁帯混じりの砂泥底のような感じで起伏があり、海藻が生えています。

投げ釣りをするにはあまり向かないポイントですね。

河口

釣り場・ポイントの様子

小土肥海岸 河口 釣りポイント

海岸の中央付近には小規模な流れ込みがあります。

小土肥海岸 河口 釣りポイント

水量は少ないですが、ちょっとした淡水の流れ込みであっても、魚の行動に影響を与えます。

小土肥 河口

流れ込みの水は水質は非常に良いですが、雨が降らないと水量はかなり減少します。

小土肥海岸 釣りポイント

河口の両サイドにはブロックで出来た堤防(足場)があり、釣りをすることが可能です。

小土肥海岸 釣りポイント

ランガン気味に広範囲を釣り歩いて魚を探していきましょう。

水深・地形

河口の左岸側のブロックから沖に向かって魚探掛けを行いました。

小土肥海岸 河口 水深

足場から40mほど沖合の地点で水深は4m~4.5mほど。
海底がボコボコしているように見えますが、波によるものです。

底質はキメが細かい砂泥底の場所がメインで、所々に石が沈んでいるような感触。

岸際は斜面になっていて、少し急に浅くなっています。

海岸北側

釣り場・ポイントの様子

小土肥海岸の北側は外洋に近く、一番のメインポイントでしょうか。

小土肥海岸 北側 釣りポイント

北側の堤防は少し沖に伸びていて、先端付近はオープンエリア。

この日はカゴ釣りの方が居ましたが、撤収準備中でした。

小土肥海岸 北側 釣りポイント

堤防の付け根側はテトラ帯になっています。
テトラはそれほど大きくなく、険しくも無いですが、濡れていて苔が生えている場所もあるので滑らないように注意が必要。

堤防のすぐ沖には離磯があり、底質・潮通しに変化が生まれます。

河口付近~南側と比較すると、地形変化が豊富で潮通しも良く、人気ポイントになる理由が分かりますね。

小土肥海岸 北側 地磯

海岸の北側はゴロタ場・地磯になっています。

歩いて奥の方に進むことができますが、この日は少し波があったので向こう側へは行きませんでした。

水深・地形

堤防から沖の離磯に向かって魚探掛けを行いました。

小土肥海岸 北側 水深

堤防から35m~40mほどの地点で水深は5.5m~6m弱ほど。

底質は岩礁帯と砂泥底が混じったような感じで、場所によってはゴツゴツしていて根掛かりします。

海藻が生えている場所もあり、海底の地形変化が豊富ですね。

手前に向かって徐々に水深は浅くなっていきますが、目立つかけあがりなどは見当たりませんでした。

駐車場・トイレ

  • 駐車場:あり(夏季有料)
  • トイレ:あり
小土肥海水浴場 駐車場

小土肥海岸は夏場は小土肥海水浴場として利用されるので、駐車場・トイレは完備されています。

小土肥海水浴場 トイレ

トイレも綺麗に掃除されています。

アクセス

県道17号線沿い小土肥海水浴場「〒410-3301 静岡県伊豆市小土肥279」を目印に。

土肥からすぐの場所にあるので、アクセスは悪くないです。

釣具店・周辺施設

コバルト堤防の目の前にはセブンイレブン・ドラッグストアがあって非常に便利です。

ケイズフィッシング

  • 住所:〒410-3303 静岡県伊豆市八木沢1423−1
  • 電話番号:0558-99-0969
  • 営業時間
    • 平日:8:30~17:30
    • 土曜日:4:00~19:00
    • 日曜日:4:00~17:00
    • 木曜定休
  • URL:http://www.ks-fish.com/

土肥釣具店

  • 住所:〒410-3302 静岡県伊豆市土肥2808
  • 電話番号:0558-98-0128
  • 営業時間:6:30~18:00

セブン-イレブン伊豆市土肥店

  • 住所:〒410-3302 静岡県伊豆市土肥2908−3
  • 電話番号:0558-98-2477
  • 営業時間:24時間

セブンイレブン伊豆市土肥馬場店

  • 住所:〒410-3302 静岡県伊豆市土肥700
  • 電話番号:0558-98-2377
  • 営業時間:24時間

近隣の釣り場

土肥港

土肥港 釣りポイント

小土肥海岸のすぐ南側の港で、かなり人気のある釣りポイント。

沖に伸びた防波堤は潮通しが良く、クロダイやメジナのフカセ釣り、青物狙い遠投カゴやショアジギングの方が多いですね。

▼詳しい解説は【土肥港周辺の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ

戸田港・御浜

戸田港 釣りポイント風景

戸田湾は非常に急深な地形をしているのが特徴的で、狙える魚種は非常に豊富。

日中でも回遊魚の釣果が望みやすく、1年中様々なターゲットが狙える人気ポイントです。

隣接している御浜岬はゴロタ浜になっていて潮通しが良く、ロックフィッシュや回遊魚狙いに人気があります。

▼詳しい解説は【戸田港~御浜周辺の釣り場・ポイント徹底解説】を参考にどうぞ

土肥 コバルト堤防

コバルト堤防 釣りポイント風景

土肥港に隣接した場所にあるコバルト堤防~土肥海水浴場周辺。

コバルト堤防は規模が小さい釣り場ですが、回遊魚狙い等でかなり人気があるポイント。

その他、フカセ釣りやアオリイカ・根魚などが狙える。

おすすめ関連記事

西伊豆の釣りポイント一覧

西伊豆 釣りポイント 【徹底解説】西伊豆の釣り場・ポイント一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。