本瀬港の釣り場・ポイント徹底解説!

本瀬港 釣り

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回は伊豆半島の釣り場解説をやっていきましょう。

今日は南伊豆の本瀬港周辺を紹介します。

本瀬港は非常に小さなポイントで、渡船場としてよく利用されています。

  • 釣れる魚
  • 釣り場の様子
  • 釣り場の水深・地形

これらについて解説していくので、参考にしてもらえたら嬉しく思います。

※釣り場は場合によって立ち入り禁止などになっていることがあります。その際は現地の表示に従って行動してください。
紹介する内容は取材当時のものになります。

本瀬港で釣れる魚

  • キス
  • アジ・イワシなどの小型回遊魚
  • クロダイ
  • メジナ
  • シーバス(ヒラスズキ)
  • ヒラメ
  • メバル
  • カサゴ
  • アオリイカ

  • キス
  • アジ・イワシなどの小型回遊魚
  • クロダイ
  • シーバス(ヒラスズキ)
  • カサゴ

  • アジ・イワシなどの小型回遊魚
  • クロダイ
  • シーバス(ヒラスズキ)
  • ヒラメ
  • カマス
  • メッキ
  • カサゴ
  • アオリイカ

  • アジ・イワシなどの小型回遊魚
  • クロダイ
  • メジナ
  • シーバス(ヒラスズキ)
  • ヒラメ
  • メバル
  • カサゴ

おすすめターゲット・釣り方

アオリイカ

本瀬港はアオリイカ釣りのポイントで、春~初夏、秋~初冬に掛けてがシーズン。

エギングで狙う方が多いですが、アジなどの小型魚を泳がせて狙うことも可能。

時期になると、アオリイカ釣りの方をポツポツ見かけます。

アジ・イワシなどのサビキ釣り

本瀬港の岸壁からはアジやイワシ・小サバなどのサビキ釣りが楽しめます。

春~秋にかけての水温が高い時期がおすすめ。

小型回遊魚以外にもベラやチャリコ(マダイの幼魚)などが釣れます。

釣り上げた小魚を泳がせておくと、ヒラメやアオリイカ・シーバスなどが釣れることもあります。

本瀬港の釣りポイント

本瀬港 釣りポイント
  • 北側海岸
  • 岸壁角
  • 岸壁南側

今回は上記のポイントに分けて紹介していきます。

北側海岸

本瀬港の北側はちょっとした浜になっています。

本瀬港 海岸

綺麗なキメ細かい砂浜ではなく、石・砂利が混じっています。

本瀬港 流れ込み

海岸には小規模な流れ込みがありますが、雨が降らないと水量はかなり少ないです。

海岸は遠浅な地形なので、長時間粘る場所ではありません。

テンポよくランガンしてみて反応が無ければすぐに移動するのがおすすめ。

水温が高い時期はちょい投げ釣りでキスが釣れたり、小型のルアーを使うライトゲームでセイゴやメッキなどが狙えます。

水深・地形

流れ込みの付近から沖に向かって魚探掛けを行いました。

本瀬港 海岸 水深

波打ち際から40mほどの地点で水深は2m前後と浅いですね。

底質は石混じりの砂泥底で、オモリを引くとコツコツ引っ掛かるような感触の場所が多いです。

ちょい投げ釣りをやる場合は根掛かりに注意が必要です。。

岸壁角

本瀬港の岸壁の角になった場所は、潮の流れに変化が出る分かりやすいポイント。

本瀬港 釣りポイント

係留されているのは磯渡し船ですね。

岸壁は開けていて足場も良好。

本瀬港 釣りポイント

岸壁の角から沖の眺め。

一見すると変化が無いように見えますが、岩礁帯と砂泥底が混じっています。

適当に投げ釣りなどをやると、根掛かる可能性が高いので要注意。

海底の色を見れば、だいたいの底質が分かります。

本瀬港 釣り場

南西側の眺めです。

向こう側に歩いて行くこともできます。

水深・地形

岸壁の角から沖に向かって魚探掛けを行いました。

本瀬港 水深 地形

岸壁から35mほどの地点で水深は4.5m前後になっています。

底質は砂泥底の場所と根が混じっています。

岸に寄っても水深はあまり変わりませんが、岸壁沿いには捨て石が入っていて、斜面が形成されています。

岸壁沿いで水深は2.5~3mほど。

岸壁南側

岸壁沿いに進んでいくと、岩礁帯にぶつかります。

本瀬港 釣りポイント

足場は良く、バックスペースもそこそこあります。

フカセ釣りや根魚釣り・アオリイカ釣りなどをしている方を時々見かけます。

この日は岸壁沿いをチラッとのぞいてみたら、4kg~5kgほどありそうな大きなマダイを発見。
目が合ってしまって一目散に逃げていきましたが。

本瀬港 釣りポイント

岸壁沿いには捨て石・ブロックが入っています。

南側は岩礁帯の割合が多くなるので、より根掛かりしやすいです。

水深・地形

南側の岸壁の中央付近から魚探掛けを行いました。

本瀬港 釣り場 水深

岸壁から35mほどの地点で水深は4.5m~5m前後。

ゴツゴツした底質で海藻が生えていたり、海底には変化があります。

岸壁近くにブロックが入っているので斜面があり、岸壁沿いで2.5m前後の水深。

駐車場・トイレ

  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり
本瀬港 駐車場
本瀬港 トイレ

アクセス

県道16号下田石廊松崎線沿い、稲葉商店(ガソリンスタンド)が目印。
住所は静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎。

釣具店・周辺施設

近くに釣具店やコンビニは無いので、あらかじめ必要な道具や食事は用意しておいた方が良いです。

つりえさ南礁

  • 住所:〒415-0152 静岡県賀茂郡南伊豆町湊274−3
  • 電話番号:0558-62-3835
  • 営業時間:3:00~20:00

ファミリーマート南伊豆日野店

  • 住所:〒415-0152 静岡県賀茂郡南伊豆町湊303−1
  • 電話番号:0558-62-7108
  • 営業時間:24時間

セブンイレブン伊豆弓ヶ浜入り口店

  • 住所:〒415-0152 静岡県賀茂郡南伊豆町湊235−1
  • 電話番号:0558-62-0234
  • 営業時間:24時間

おすすめ関連記事

南伊豆の釣り場一覧

南伊豆の釣り場 【徹底解説】南伊豆の釣り場・ポイント一覧

南伊豆エリアの釣り場の様子や釣れる魚・地形などを解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です