静岡ライトゲーム釣行 夕マズメを狙ってカマス・メッキ・タチウオの釣果!

メッキ 釣果

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、先日は夕方の港湾部へライトゲーム釣行へ。

 

少し風が強い予報でしたが、風向きは悪くないので追い風に乗せて釣りができる場所に狙いを定めて行ってきました。

相変わらず静岡界隈は全体的にパッとしない釣況が続いており、遠州方面ではかなり好調なフラットフィッシュの気配もこちらはかなり薄い状態・・・。

 

ここまで渋いのは例年にない感じがしますが、魚がいない事にはどうしようもありませんね。

 

それでも比較的釣果が出ているライトゲーム釣行なので、何かしら釣れるだろうとお気軽プランで短時間釣行へ行ってきました。

夕マズメの港湾部でライトゲーム五目釣り

とりあえず最初に向かったのはメッキがメインで狙えるポイント。

ここの所行けば毎回反応があり、ボウズ逃れしておきたいところ。

予想外の人多すぎ・・・・

とりあえず風向き的にも釣りやすそうな感じなので、気分良くポイントへ向かいました。

 

しかし、釣り場付近に行ってみるとめちゃ人がたくさんいる・・・・・。

 

釣り自体はできないことは無いですが、釣れる・釣れない以前に人がたくさんいる場所で釣りをやらない主義の私。

 

竿を出すことも無く撤退(笑)

それにしても今年は港湾・サーフ問わずに人が多すぎますね。

もともと静岡は釣りをする場所が非常に少ないのですぐに人が集結しやすいとはいえ、今年は例年以上の混雑です。

誰もいないポイントに変えてすぐに反応アリ!

いきなり出鼻をくじかれてちょっとテンションダウンしたんですが、このまま帰るのもアレなのでポイントを移動。

 

次に目を付けたのは、向かい風のマイナーポイント。

 

私の予想なら全く人が居ないはずですが、釣れる可能性も少し低いかなぁ。

それでも並んで釣りをやるよりは断然マシなので、ちょっと頑張ってみます。

 

釣り場に到着すると全く釣り人はおらず、私一人(笑)

ちょっと風が強くて釣りにくいですが、ジグや重ためのジグヘッドを使えば何とかなるレベルですね。

 

そろそろ夕マズメの良い時間帯なのでササっと準備を済ませ、チョイスしたのはメタルジグ。

10gのジャックアイ豆マキマキをボトム付近で丁寧に誘ってみます。

ただしこのポイントは根掛かりするのが厄介なので、あまり底を叩けないのが難点。

 

とりあえず沖にフルキャストしてボトムまでじっくり沈め、「ハンドル3回転~7回転くらい前の誘いを入れて着底しなおし」の繰り返しで探ります。

少しずつ歩きながら探っていくと、釣り開始数分後にバイト。

 

合わせを入れると鋭い引きがあり、メッキかと思ったんですが少し違う。

丁寧に寄せてくると40cm無いくらいの良型カマス。

 

これならキープサイズなのでタイミングをみて抜きあげ・・・・。

しかし、抜きあげた瞬間にフックが外れて堤防上で暴れてそのままポシャン。

オートリリースになりました。



マイクロワインドで反応続く

その後も何度かボトム付近の深いレンジで小さいアタリがあるんですがフッキングが難しい。

魚は居るようだし、まだこれから時間的にチャンスもありそうなので期待できそうです。

 

ボトム周辺での根掛かりを避けるため、ここで得意のワームにチェンジします。

選んだのはダート8 2インチ+デルタマジックヘビー5g。

こいつをボトム周辺でワインドさせて狙ってみます。

カマスも一応視野に入れてはいますが、メインは沈んだメッキ狙いですね。

 

しばらくキャストを続けるとすぐにアタリが出たんですが、なにやら違う感じの引き・・・・。

突込みも結構強力な感じで、良型カマスかと思ったんですが重すぎる。

 

上がってきたのは指3本ほどのタチウオでちょっと予想外。

タイミングを見て抜きあげてキャッチしましたが、地面に置くとリリースできない魚なのでそのままノータッチで放流しました。

また明るい時間帯なのに、もう居るのね。

 

カマスにタチウオと反応が続き、ベイトの気配も若干あるので状況は意外と良いのか?

そのままボトム周辺をマイクロワインドで丁寧に探り続けるとじゃれつくようなバイトがあり、今度は元気な突込み系。

メッキ 釣果

狙いのメッキをキャッチしました★

高活性な魚をミノーやトッププラグで釣るのも良いですが、活性が低めな魚を丁寧に誘って食わせるのもこれはこれで面白い。

 

今年のメッキは沈み気味のことが多いので、ジグやワームでの釣果がほとんどです。

暗くなってくるとカマスが再び回遊

その後メッキをもう1匹キャッチしたところでアタリが遠くなり、徐々に暗くなってきました。

時間帯的には夕マズメのラストチャンスといったところで、あと一回くらい時合いが来るか?

 

夜釣りでカマスを狙うこともできなくはないですが、面倒なのでこのタイミングに賭けます。

 

そのままワームを使って深いレンジを探ると何回かバイトが出るんですが、ワームがボロボロになるだけでフックアップしない。

アタリの出方的にメッキではなくカマスっぽいんですが。

 

風がさらに強くなってきて寒くなってきましたが、ランガン気味にキャストを続けると足元でバイト。

ギュンギュン引いて釣れたのは30後半ほどのカマス。

しかし、抜きあげようとしたら再びポロリ・・・・・。

 

今日はカマスをバラす日のような感じが漂ってきましたが、ラストチャンスを信じて投げると今度は沖目でモゾッというアタリ・・・。

カマス 釣果 ワインド

バラすかどうかヒヤヒヤしましたが、ラストに無事カマスをキャッチしました。

サイズは30cm後半ほどとまずまず。

友人が干して食べたいらしいのでキープしました。

 

最近の状況的には、魚は多少いますが、本来ならたくさん釣れるはずのカマスは今年も極端に数が少ないですね。

ここ数年カマスはどんどん釣れなくなってきており、その代わりに本来なら真冬~春に釣れるサイズが釣れたり・・・。

メッキは去年と比べると魚影は薄いですが、それでもちゃんと狙えば釣れる感じです。

 

サーフはポツポツ釣れていたマゴチがほとんどいなくなり、ヒラメは相変わらずかなり少ないですね。

釣りたい欲が強い方はみなさん遠州方面に行かれているようで、そちらは連日かなり釣れています。

 

静岡中部のサーフはここ数年の中でも一番厳しいくらいで、先日は休日の朝マズメの遅い時間にポイントを歩いて見てみましたが、魚を持っている人はゼロでした(20人くらいは居た)。

ヒラメ 釣果

私も時々デイゲームで釣行していますが、潮の具合がいい時に投げ続けていると1枚くらい釣れるという感じで、狙って釣れるほど魚は居ません・・・。

船のヒラメ釣りの釣果もボウズが出ているくらいなので、岸から釣るのは結構難しい状況かなぁ。

 

この長く続く不調続きが潮の影響なのか海水温なのかはわからないですが、静岡中部界隈は今後どうなっていくのか。

調査の方は皆さんに託します(笑)!

 

使用タックル

  • ロッド:ダイワ 月下美人AIRAGSメバリングモデル 78ML-S
  • リール:シマノ 20ヴァンフォードC2000SHG
  • ライン:よつあみ リアルデシテックスWX8 0.4号、シーガー グランドマックスFX1.75号
  • ルアー:ハヤブサ ジャックアイ豆マキマキ10g、ドリームアップ ダート8 2インチなど

おすすめ関連記事!

▼メッキ釣りの基礎知識まとめのページ

メッキ釣り 入門

【ここからはじめる】メッキのルアー釣り入門! タックル選び~必要な基礎知識まとめ

2019年11月23日

▼メッキ釣りにおすすめなミノーはコレ!

Dコンパクト メッキ

【実績から選ぶ】メッキのルアー釣り ミノーの使い分け・おすすめアイテムを紹介!

2019年10月19日

▼メッキ釣りの時期・シーズンの流れを解説

メッキ釣り 時期 シーズン

メッキ釣りに適した時期・シーズンの流れを実釣経験から解説!【水温を要チェック】

2019年10月17日
メッキ釣り講座 一覧

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です