静岡メバリング釣行 マイクロジグでリアクション狙い!

 

メバリング メタルジグ 釣果

さてさて、先日は短時間勝負でメバリング、アジング釣行へ。

ちょっと風が強い条件下でしたが、何とかできそうな感じなので夕暮れからスタート。

アジが狙えるポイントには先行者の姿があったので、暗闇の地形変化を狙ってメバルを狙います。

水面にはベイトフィッシュの姿はなく、ちょっと魚は沈み気味かな??

そこで、最近個人的にブームなメタルジグを使って今回もメバルを釣っていく事に。

使い方が分かると意外と釣れる、ジギングでメバル釣り。

果たしてどんな釣行になったのか・・・・??




深場を探ってメバルの釣果アリ!

今回はメバルをジグで狙っていくわけですが、先日釣具店でおすすめされてから使っているジャコイチ1.5gをチョイス。

魚子メタルはレスポンスが良くて良く動くタイプのジグですが、ジャコイチはコントロールしやすいナチュラル系のアクションなんですよね。

ジグも細身で、よりベイトフィッシュのシルエットに近い感じ。

メバルを専門に狙うなら2gの方が良さげですが、アジングでも使いたかったので1.5gを買って使っています。

まずはジグを沖に遠投し、小刻みにリフトを数回しつつ、ジグを持ち上げてから若干テンションを掛けたフォールで食わせていきます。

ジャコイチのアクションは抑え目なウォブリングで、シンペン感覚で使えるようなイメージ。

フォールのスライド幅は程々ですが、良い感じにヒラヒラと落ちていく・・・・。

すると、長めのフォール中にコツンという気持ちの良いアタリ♪

すかさず合わせを入れると、メバルっぽい重量感のある引き。

大きくはなさそうですが、本命っぽい。

メタルジグで釣れたメバル

とりあえず可愛いサイズのメバルをキャッチ。

皮一枚だったので、キャッチ直後に自動的にフックアウトしたので危なかったね(-_-;)

どうやらメバルは多少いるような感じで、時々ショートバイトが出るんですが食いが浅すぎてフッキングがムズい・・・・。

巻きで食ってきてくれれば比較的掛かりやすいんですが、フォールじゃないと当たらない感じ。

フォール中はどうしても針先がメタルジグ本体から離れてしまうし、ジグがスライドしながら落ちていくのでミスバイトも増えやすいんですよね。

この点をどうにか克服できれば、メタルジグの活躍の場が広がりそうなんだけどなぁ。

若干テンションを掛け気味にしてフォールさせているんですが、このあたりの微調整は今後の課題である。

沈み根が絡むポイントで良型メバル!

反応が無くなったので、粘る前に移動!

メタルジグは勝負が早い反面、投げ続けているとスレやすいので深追いはしない方が良いです。

少し歩いてポイントを移動しやってきたのは、沈み根+かけ上がりが絡んだベイトが溜まりやすいスポット。

この場所は産卵後のメバルが集まるらしく、春からが面白い場所なんだよね。

今年は水温も高いし、すでにメバルの産卵は殆ど終わっていそうなので魚が入ってきていてもおかしくはない。

ワームで探っても手っ取り早いんですが、それではつまらないのでメタルジグでそのまま釣っていく。

まずは根の向こう側へキャストし、根掛からないように注意しつつ表層~中層をただ引きとリフトフォールで探る・・・・・。

微妙にベイトフィッシュの波紋らしきものが見えるのでちょっと期待できそうか??

アタリが無いまま少し時間が過ぎ、立ち位置を少しずつ変えつつ丁寧にサーチ・・・・。

すると、フォールからのリフト開始直後にガツンと鋭いアタリ!!

バシッとアワセを入れると先程よりも良い感じの重さだが、根周りなのでドラグは締めて一気に寄せます。

そこまで大きくはなさそうですが、まずまずといった所かな??

キャッチ寸前での突っ込みをかわし、ヒョイっと抜き上げて捕獲成功。

メタルジグ メバリング 良型釣果

サイズアップに成功♪

20cmそこそこのサイズをキャッチ。

結構元気に引いてくれたので楽しかった。メタルジグを使うと、鋭いガツンと言うアタリが気持ち良くて病みつきになる。

どうやらこのサイズが小規模の群れを作っていたらしく、同じスポットからもう2匹のメバルをキャッチ。

時間的には短めでしたが、とりあえずメタルジグを使ったメバリングで楽しめたので今回は終了。

ここの所、先日質問があった高比重なPEラインをメバリングやアジングに使ってみています。

メバリング 高比重PEライン

よつあみのオードラゴン、比重が非常に大きいPEラインですね。

だいぶ使用感も分かってきて、癖なんかも見えてきました。

このラインには言いたいことが結構色々とあるので(笑)、また近いうちの詳しいインプレッションについては紹介したいと思います。

使用タックル

ロッド:ティクト アイスキューブ フルレングスボロン IC-610TFLB-ONE-T2

リール:シマノ 18ステラC2000SHG

ライン:よつあみ オードラゴン0.4号,シーガーグランドマックスFX1.75号

ルアー:ジャングルジム ジャコイチ1.5g

おすすめコンテンツ

ブログ村

2 件のコメント

    • こんにちは、まるなかです。
      オードラゴンはぶっちゃけ・・・なラインですね笑
      特性的には面白いと思いますが、まだ実戦で満足に使えるアイテムではないと感じました。
      詳しいインプレは近いうちに掲載します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です