静岡ライトショアジギング釣行 潮かっ飛びの中イナダ・カンパチの釣果

ライトショアジギング イナダ

さてさて、今回も静岡サーフへライトショアジギング釣行。

相変わらず青物の回遊は続いており、タチウオなんかも結構釣れているようで今年の静岡は全体的に魚に恵まれていますね!

ちょっと荒れ模様の日が多い中、時間を見つけて午後から短時間勝負へ。

果たして今回はどんな釣行になったのか??

潮がカッ飛びのショアジギング

釣り場に到着すると、思ったよりも濁りは無くていかにも釣れそうな気配があるね( ̄ー ̄)

しかし、波の立ち方を見ると明らかに潮が速そうな気配・・・・・。

鉛のジグで様子見

まずは潮の入り具合を見る為、カンパチ狙いの定番のドラッグメタルキャスト30gで様子見。

上潮が走っているのは見た目で分かるんですが、ボトム周辺までジグを沈めたらまぁ潮が速い速い。

あっという間に横方向に流されてしまい、鉛のドラッグメタルキャストではすぐに浮き上がってしまう感じだ。

表層にイワシなどの気配もなく、こういう時のカンパチはボトム周辺を回遊しているのでこのままだと釣りにくいなぁ。

数投したところで見切りをつけ、ジグを交換してレンジキープを楽にします。

タングステン製のジグを上手く使う

今回の潮はかなりカッ飛び気味なので、普段よく使っているドラッグメタルキャストスリムTGではなく、さらにコンパクトなドラッグメタルキャストTGを入れていきます。

この辺りは潮の走り具合や狙う釣り場の水深により、レンジ攻略を意識してジグを選ぶと良いかと。

時々「このジグじゃないと釣れない」というようなことを言う方もいますが、そういうのは殆ど経験にないですね(笑)

それよりも「自分が狙いたいレンジ・使いたい使い方」をしっかりできるアイテムを状況によって選べばいいわけで。

だから「その時に使い易いと感じるルアーを選ぶ」というのが一番大事なので、どのルアーが良く釣れるとかは考える必要はないです。

特に初心者の方はルアーばかり増えてしまう傾向がありますよね。これはショアジギングのみならず、釣り全般に言えることですが。

そんなこんなでカッ飛ぶ潮に対応する為、かなりフォールが速いドラッグメタルキャストTGで深いレンジを探ります。

流石に潮が速い為、コンパクトなタングステンのメタルジグでもスローに探らないとすぐに浮き上がってしまうなぁ。

とりあえず沖にフルキャストし、スローなワンピッチジャークでボトムから2m位までのレンジを叩く・・・・。

すると、30分くらいしたところでバイト!!

カンパチにしては若干上のレンジで食ってきたし、全然引かない感じ。それなりに横方向に走っていくので青物っぽいが。

とりあえずリールをグリグリ巻いてくると、緑っぽい影。

ライトショアジギング イナダ

ありゃりゃ、イナダさんか。

最近のショアジギングではカンパチを意識して狙っていたのでブリ系は釣れていなかったが、今回は釣れてしまった。

やはりショアジギングといえど、魚種によって食ってくるレンジやスポットが違うのは面白いなぁ。

カンパチとは食い方が違ったので違和感があったが、やはり犯人はイナダだった。

狙いの魚ではなかったけど、とりあえず釣りにくい状況でボウズは逃れたので一安心ってことで。



潮が緩み、チャンス到来!

その後しばらく反応が無い時間が続き、サバフグを1匹キャッチしただけで青物のバイトは無かった。

しかし、そろそろ帰る頃になって徐々に潮が緩んできたぞ( ̄ー ̄)

流れの変化は最大のチャンスだ

魚釣りでは潮の流れの変化は大きなチャンスなんだよね。

たとえば、潮が通っていない時は潮が流れ始めた時。一方で潮が速い時は、逆に潮が緩んだ時に魚の活性が一気に上がりやすい。

今回はまさにそのチャンスにあたり、さっきまでどんどん流されていったジグが流されなくなってきた。

こういうタイミングを逃すとダメなので、ここでジグをチェンジ。

カンパチ狙いで信頼している、ドラッグメタルキャストの30gに戻す。少し潮が重たい時はスリムのTGにするんだけど、今回の潮はそこまで重くなかったからね。

潮の具合はまさにちょうどいい感じで、程よくジグに潮の重さが乗ってくる感じ!!

沖はボトムをワンピッチジャークで叩き、手前の駆け上がりの向こうに来たら根掛かりを避ける意味でも速めの巻き上げを使い、ジグを加速させる。

そろそろ釣れそうだなぁと思いつつ数投目、波打ち際の向こう側で早巻き中のジグにガツンとバイト!!!

しっかり合わせを入れると、さっきのイナダとは違うパワフルな引き( ̄ー ̄)

完全にこれはカンパチなので、ラインが擦れないようにロッドを高く保持して巻き上げ。至近距離のバイトだったが、ここはカンパチが着く場所なので狙い通りだ。

結構元気に引くが、波の力を使ってズリ上げ。

よしよし、狙い通りの魚に満足♪

まだこれから釣れそうな感じはありましたが、今回はこれにて切り上げ。

今年はカンパチが非常に多く、サイズも大きくなってきているので楽しいですね!!

使用タックル

  • ロッド:ジークラフト セブンセンスTR モンスターサーフ MSS-1052-TR
  • リール:シマノ 19ストラディック 4000XG
  • ライン:DUEL ハードコアX8プロ 1号+シーガー グランドマックス6号
  • ルアー:DUO ドラッグメタルキャスト 30g、ドラッグメタルキャストTG30g

▼まるなか流カンパチ狙いのコツを詳しく解説!

ドラッグメタルキャスト

カンパチ狙いのライトショアジギング タックル選びや狙い分けのコツとは?

2019年9月6日

▼静岡周辺の青物狙いの釣り場

【人気釣りポイント】青物の聖地、三保の釣り場を詳細解説!

2017年10月11日
安倍川 河口 釣り

安倍川河口・大浜海岸周辺の釣り場を紹介!【静岡の釣りポイント】

2019年7月30日

ヒラメ、青物、シーバスなどの好ポイント 静岡サーフを紹介!

2017年7月8日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です