秋の静岡サーフのフラット・青物釣行 まるなか過去最大級の失態をやらかす

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

先日は静岡サーフへフラット・青物狙いで釣行してきました。

 

Twitterをご覧の方はご存じな方も多いと思いますが、今回は例のやらかし釣行の模様をお届け。

 

今まで長いこと釣りをやってきましたが、まさかこんな失態をするとは思ってもいなかったわけで・・・・。

 

風がかなり強い中でのサーフゲームでしたが、果たしてどんな展開に?

 

▼【おすすめ関連記事】ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座

ヒラメ 開拓 条件

ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座【月間100枚以上釣った実績あり】

2020年4月29日

爆風横風の静岡サーフ

とりあえず今回もヒラメやマゴチを狙いつつ、状況次第では青物を狙ってみるプランで。

サーフの全体的な魚の入り方をチェックしておきたいので、前回とは違うポイントをチョイス。

 

現場に着くと非常に風が強く、限りなく横風に近い追い風ですね・・・。

釣りにくさ満点ですが、ギリギリ釣りになりそうなのでやってみます。

メタルジグで駆け上がりを丁寧に叩く

とりあえず比重が軽いルアーだと釣りにならない感じなので、先日試しに買ってみたオーシャンルーラーのガンガンサーフフラッターの30gをチョイス。

とりあえずアクションのチェックと行きたいところですが、風が強くて細かな特徴は分かりません(笑)

とりあえずそこそこテールスイングが強い感じで、使用感は割と分かりやすいかな?

 

風にラインが引っ張られない角度をチェックしつつ、ボトム周辺をただ巻きに近いストップアンドゴーで探ります。

 

風が強い時はラインスラッグを出すのはNGなので、ロッド操作でルアーを動かさないように意識すると良いですね。

なのでアクションを付ける時はリールの巻きを意識し、リーリングに緩急をつけて対応します。

 

潮は結構速く流れている感じで、釣れそうな気配は多少ある。

 

数投ずつ移動するランガンスタイルで探っていくと、ボトムからの巻き上げてバイト。

モゾモゾ系の微妙なバイトだったのでそのままハンドルを2回転ほど巻き、穂先に重さが乗ったところで合わせ。

 

無事フックアップしましたが、風と潮の流れでかなり重い。

そこまで引きはないものの、時々首振り系の突込みをするのでマゴチですね。

 

ゆっくり寄せてくると、釣れたのは50クラスのマゴチ。

写真を撮ってリリースし、次を狙います。



活性低く、もたれるようなバイトが多いか

その後しばらくランガンしていくと、テトラ帯で再びアタリ。

結構手前でヒットしたんですが、アタリの出方はまたしても微妙な感じです。

 

活性が高い時は反転系の根掛かりのようなバイトが出ることも良くあるんですが、モゾモゾっとした弱いアタリですね。

今回もワンテンポ合わせのタイミングを遅らせる感じでフックアップに持ち込みましたが、さっきよりも良い引きです。

 

釣れたのは50中盤ほどのそこそこ肥えたマゴチでした。

写真を撮ってリリースすると、至近距離でボイルっぽいのが発生したので狙いを変えてみることに。

青物が入れ食いの中、事件が起こる

見た感じイナダクラスのボイルっぽいですが、もしかしたらカンパチが釣れるかもしれないのでちょっと期待。

 

ルアーをぶっ飛び君95Sにチェンジし、表層狙いで誘いを掛けます。

すると狙いは的中して1投目からバイト。

釣れたのは40弱ほどのワカシでしたが、餌を食っているのか結構肥えてました。

 

その後ワカシ~イナダをポンポン釣っていた時、釣った魚をリリースするために左手に魚を持って右手にスマホを持っていました。

 

テトラ帯で釣りをやっていたので魚をリリースした時、微妙に「ポシャッ」という音が聞こえました。

 

そこで手の方に目をやると、リリースしたはずの魚は手元に残っており、右手のスマホが無い。

 

ここですべてを察したわけですけど、簡潔に言えば魚とスマホを間違えてリリースしたわけですよね。

 

サーフの波打ち際なら発見の可能性はありますが、テトラの沖に沈んでしまったので救助は不可能。

そこそこ良い感じで魚が釣れていたんですが、この様なので釣りは終了して帰宅しました。

 

人間生きていれば色んなことが起きるということを強く感じた釣りになりましたね。

そんな感じで、今回の大失態釣行は終わりです。

 

正直言うとスマホはお金を払えば買えるので特に問題ないんですが、保存してあった画像のロストが超痛いです。

まだ紹介していないルアーでの釣果などもたくさんあったんですが・・・・。

 

これからはバックアップなどもキッチリ考えておかないとダメだということを学びました。

しかし、スマホをロストした直後に新型iPhoneが発表されたので、これは何かのタイミングだったのかもしれません。

 

しばらくスマホが無い生活を送り、新型が発売されたらスマホ生活を復活させます。

ちなみに、今回の失態をツイートしたら結構バズりました。

世の中そんなもんです。

 

使用タックル

  • ロッド:ジークラフト セブンセンスTR モンスターサーフ MSS-1052-TR
  • リール:シマノ 18ステラ 4000XG
  • ライン:よつあみ ボーンラッシュWX8 1号+サンライン ブラックストリーム6号
  • ルアー:オーシャンルーラー ガンガンサーフフラッター30g、ジャンプライス ぶっ飛び君95Sなど

おすすめ関連記事!

▼ぶっ飛び君95Sをインプレ!

ヒラメ シンキングペンシル 大きさ

ジャンプライズぶっ飛び君95Sをインプレ。ヒラメ・シーバス・青物全対応型シンペン!

2020年5月31日

▼【月間100枚以上の実績】ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座

ヒラメ 開拓 条件

ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座【月間100枚以上釣った実績あり】

2020年4月29日

▼静岡サーフのヒラメ釣りガイド

ヒラメ 開拓 条件

静岡サーフのヒラメ・マゴチ釣り 攻略のための基礎講座!

2019年6月10日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です