御前崎港アジング釣行 短い時合いの狙い打ちで良型釣果!

御前崎港 アジング 釣果

さてさて、先日は久しぶりに会った知人と一緒に御前崎港周辺へアジング釣行。

数はあまり出ないものの、タイミングを上手く合わせれば20cm後半~尺クラスがポロっと釣れるらしい。

時期的にメバルなんかも始まってもおかしくない頃だが、まだ水温が高いので無理かなぁ。

ちなみに、アジングロッドを新調しました。

月下美人 AGS アジング

ダイワの月下美人 AIR AGSアジングモデルですね。

お店でちょっと触ってみた所非常に良い感じだったので、物は試しということでね。

実釣性能で言えばこれまで使ってきていた月下美人MXでも十分なんですが、どのくらい差があるのかなどもちょっと気になったので( ̄ー ̄)

そんな感じで、今回は久しぶりの御前崎港のアジングへ行ってきました。



強風吹き荒れる御前崎港のアジング

御前崎港に無事到着したのは良いものの、結構風が強くて釣りにくい状況なのは間違いない感じ・・・・。

狙っていた場所は追い風気味の横風になるので、ちょっと重ためのジグヘッドやプラグを使えば何とかなりそう。

まだアジの時間には早いらしいので、まずはカマスやメッキを狙ってみることに。

単発ながらもカマスの釣果

エステルラインを巻いたアジングタックルしか持ってきていなかったので、リーダーの先に7LBのフロロカーボンリーダーを30cm程プラスして釣りを開始。

ルアーはエコギアグラスミノーS+メバスタ4gで遠投モード。

しっかり沈めてレンジを刻んでいくと、しばらくしてコツンとバイト!

しかし、一瞬掛かったもののフックアウトしてしまう。

その後反応が途絶えたんですが、まだカマスが釣れやすい時間のはず。

ルアーをDコンタクトにチェンジし、弱めのトゥイッチングとただ巻きのコンビネーションで探りを入れる。

群れが小さいのかよくわからないが、しばらくアタリが無い時間が続いた後で足元付近でバイト!

そこまで小さくはないが、静岡中部で釣れている40cm級のカマスよりは全然軽い。

カマス 御前崎

30cmそこそこのアベレージサイズをキャッチ。

その後は再び沈黙の時間が続き、夕暮れになったのでアジングにチェンジ。

夕暮れ直後にアジの時合い到来!

風が少し強めなので、ジグヘッドは1.5gのスナイプヘッド。ワームは同じくDUOのピピンで。

表層から順にレンジを落とし、底付近まで丁寧に探りを入れていく。

どうやら今頃が釣れる時間らしいので、ちょっと集中してアジの反応を探します。

しかし、ショートバイトがあっただけで掛けられなかったので、ジグヘッドをレンジクロスヘッドの1.5gにチェンジ。

レンジクロスヘッドはフックの角度がストレートに近く、フォールが遅めの特徴がある。

なのでリフト後のフォール中は少しテンションを掛け、ゆっくりとワームを落とし込んで釣っていく。

すると、狙い通り深いレンジでフォール中にモゾっというバイト!

合わせを入れると重たい感じの引きだが、寄せてくると一気に強く引き込む。

ドラグを出しつつロッドの曲がりや特性をチェックしたりしながら、最後はタモを伸ばしてキャッチ。

御前崎港 アジング 釣果

オカッパリから釣れるアジでは十分良型で、20cm後半~30cmあるかどうかといったサイズ。結構丸々と肥えていて美味しそうなアジである。

とりあえずアジはサクッと締めて血抜きを行い、すぐに次を狙う。

アドバイス通り今が時合いらしく、2人ともアタリが出る!

すぐにまたアジがヒットしたが、これまたまずまずの良型らしく気持ちの良い重量感。

御前崎港 アジ 釣果

最初のアジと同じ位かな?尺クラスのアジを再びキャッチ!

フッ素コートでサクッと掛かるレンジクロスヘッド、上あごにガッツリ掛かってますな( ̄ー ̄)

このフックは吸い込みがかなり良く、上あごに深めに刺さる傾向があるかな。

引き抵抗は軽めでフォールが遅いので、沈みが早いジグヘッドと使い分けると面白いですね。

ボトム狙いで小型のメバルをキャッチ

その後もう1匹アジをキャッチすることに成功し、同行した友人も良型を1匹。

しかし、聞いていた通りすぐに時合いは終了してしまい、全くアタリが無い状態に・・・・。

釣れた時間は10分も無い位で、どうやって短い時間で手返し良く釣るのかがポイントになりそうです。おまけに釣れている場所もかなり狭いらしいので、非常にシビアである。

アジの反応が無くなってしまったので、ちょっとした沈み根周辺の深い場所を攻めてみることに。

適当に歩きながら探っていくと、モゾモゾっというバイト。

合わせを入れるとあまり引かないが、どこか懐かしい感触。

御前崎港 メバル 釣果

上がってきたのは可愛いサイズのメバル。水温が高い今シーズンはまだメバルを1匹も釣っていなかったので、初物ですね。

サイズはともかく、とりあえずメバルの魚影も確認できたのでOKでしょう。

結局その後はメバルの反応はなく、20cm位のカサゴが1匹釣れて終了。

 

御前崎港のアジングは久しぶりでしたが、状況によっては30cm前後の青アジが沢山釣れたりするのでこれはこれで面白いですね。

去年は今頃からアジが結構釣れ出したような記憶があるので、そろそろ地元でもアジングが楽しくなってくると嬉しいんですが。

使用タックル

  • ロッド:ダイワ 月下美人 AIR AGS A510UL-S
  • リール:ダイワ 18イグジストFC LT2000S-P
  • ハンドル:DLIVE エアーステア33mm
  • ライン:バリバス アジングマスターエステル レッドアイ0.3号+シーガー グランドマックスFX0.8号
  • ルアー:DUOテトラワークス スナイプヘッド1.5g、ODZ レンジクロスヘッド1.5g、1,8g+DUOテトラワークス ピピン

おすすめ関連記事!

▼御前崎港の釣り場紹介

御前崎港 釣り場

御前崎港西埠頭~市場周辺の釣り場を紹介!【画像たっぷりでポイント解説】

2019年8月28日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です