1月の真冬のチニング釣行 タフな状況をデッドスローで攻略!

キビレ

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、今回は年明け一発目の釣行へ行ってきました。

少し風が強い予報だったので、チニングに行くことにしました。

毎日かなり厳しい冷え込みで難しい展開になりそうな予感の中、果たしてどんな釣行に?

超クリアウォーター・潮動かないコンディション

シャローエリアの様子見へ

いくつか候補がある中、とりあえず最初は水深が少し浅めなポイントへ行ってみることにしました。

釣り場に到着して様子をみてみると、予想が外れてほとんど風はありません。

しかし、最近雨が降っていないので水質は超クリア。
おまけに見た感じでは潮が全く動いている気配もなし・・・・。

生命感も感じられないので、竿は出さずに見切りをつけて次の場所へ行ってみることにしました。
この感じだと全体的に水が澄んでいそうなので、チヌの警戒心が上がりにくい深場狙いの方が良さそうです。

水深が深めな場所へ

次は海底が透けて見えないくらいの水深が深めなポイントへ行ってみることに。

ここはなだらかなかけあがりが形成されていて、低水温期でもチヌの実績が高めです。
水質はクリアですが、さっきの浅い場所よりは遥かに良さそうです。

この感じだとかなり厳しい釣りになる可能性が非常に高いので、ハリーシュリンプをチョイス。
こういう時は無駄に動くワームはチヌを驚かせる可能性が高いので、微波動系のアイテムの方が使いやすいですね。

静岡中部のチヌは特に神経質な個体が多いですし。

まずは駆け上がりの斜面の浅い側の方から順番に打って行くことにしました。

アクションはデッドスローのズル引き&ステイですね。
巻き速度はハンドル1回転を4秒くらい掛ける感じで。

キャストしたらすぐにアクションを与えずにいったんステイを入れ、リーダーをしっかり沈め込みます。
リーダーが浮いていると海中でキラキラと光ってしまうからですね。

ラインが潮になじんだら探りを開始しますが、底潮の流れはかなり緩く、ほとんど動いていません(-_-;)

数投ほど掛けあがりの浅い側を打ってみましたが、何となく釣れる気がしないので見切ります。
少し歩いてかけあがりの深い側を打って行きます。

すると、深い側を打ち始めて2投目、ステイからのズル引き開始直後にモゾモゾ系のアタリ・・・。

かなりショートバイトだったので合わせは入れず、そのままズル引き。
しかし追い食いしてこなかったので、いったん8カウントくらいの少し長めのステイ。

これでチヌを焦らし、その後ズル引きを再開。
すると狙い通りここで追い食いがあり、穂先がグイーっと入ったので合わせ。

無事ヒットしましたが、油断するとバラすので一気にリールを巻いてテンションを強く掛けてフックを確実に貫通させます。

しっかりフックアップした後は引きを楽しみつつ、無事キャッチ成功。

キビレ

新年一発目の魚はキビレになりました。
冬らしい良型、コンディションも良かったです★

やはり狙い通りのスポットですぐ食ってきましたね。

ガツンと引っ手繰っていく分かりやすいバイトも気持ちが良いですが、食い渋りのアタリを駆け引きの中で掛けていくのもテクニカルで楽しい。

ササっとリリースして釣りを再開します。

角度を変えて2枚目

狙い通り深い場所にチヌが居るようなので、少し角度を変えて似たようなスポットを探ります。
食い渋っている状況では、ルアーの力で魚を引っ張るのが難しいので、1m歩いて角度を変えるだけでも釣果は変わりますからね。

海底に沈んでいる小石のコツコツした感触を穂先に感じ取りつつ、ひたすらスローにズル引き・・・。

すると釣り再開後数投目でまたアタリ。

今後はガツガツした感触はなく、ヒラメやマゴチのようなもたれるバイト。
フラットの可能性も感じつつ、少し食わせの間を入れてから合わせるとチヌの引き。

今度も結構良い引きで、横にガンガン引きながら走りました。

キビレ 釣果

これもまずまずな型、非常に綺麗なキビレでしたね。

あと1匹くらい釣れるかと思ったんですが、10投ほどして全く反応が無かったので深追いはせず。

帰り際に別のポイントを周るも・・・

とりあえず狙い通りにキビレは釣れましたが、食い方はかなり渋いですね。
最後に帰り道にあるポイントの様子を見てみましたが、海底までうっすら透けてしまうようなクリアウォーター・・・・。

せっかくなのでワームを投げてみましたが、2投目でフグに齧られました。
チヌを釣るには厳しそうな感じなので、今回はこれにて撤収です。

タフな状況では、ハリーシュリンプはやはり頼りになりますね。
神経質なチヌを狙う時はパタパタ系のワームだと嫌がる場面があり、最小限の波動がキモになります。

使用タックル

  • ロッド:ジャクソン オーシャンゲートLGMIX 74L-K ST
  • リール:ダイワ21フリームス LT2500S-XH
  • ライン:よつあみ ボーンラッシュWX8 0.6号、サンライン ブラックストリームプラズマ2.5号
  • ルアー:ボトムアップ ハリーシュリンプ3インチ

おすすめ関連記事!

冬のチニング攻略講座

チニング 冬 釣果 冬のチニング攻略講座。ボウズ無しでチヌを釣り続ける狙い方

チニング用ワーム選び・おすすめを解説

キビレ 釣果 【実釣比較】チニングワームの選び方・おすすめアイテムはコレ!実績から解説します

チニングに使いやすく、実績十分のワームを選抜して紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です