夜の港湾でヒラメ・マゴチ釣り ハタなど嬉しい外道も釣れる港湾フラットゲーム!

港の中で五目釣り!

こんにちは!今回は日が暮れてから近くの港へ行ってきました。何を狙おうか迷いましたが、今回は底物を狙ってきました。ハタ、マゴチ、ヒラメ等を狙ってみました。静岡のサーフで釣りをするとなると、主に釣れる底物はヒラメ、マゴチなどになると思います。一方、港の中でメタルジグなどを使って釣りをしてみると、思った以上にハタなどが釣れるのでとても楽しめます♪

また、エソが非常に多くまずボウズになることはないといった印象です。サーフの釣りですと状況が良くないと撃沈も考えられますし、まずアタリの数が少ないと思います。

港の中での釣りとなると、多い時にはエソが20匹ほど釣れたりするので(笑)、アタリをとったりアクションの練習をするには最適です!気を抜いていると、大型のマハタなどがヒットして根に潜られたりすることもあるので侮れません。私も何度糸を切られたことか・・・。

しかし、狙ってみると釣れないんですよね・・・。

根周りの駆け上がりを狙う

今回はヒラメをメインに狙ってみようと思い、根周りの砂地を狙ってみます。港内比較的どこも水深があり、魚も散っている傾向があるので歩きながらランガンするのも良いですが、時間があまりない時や効率よく釣りたいときはやはり何かしらの変化のある場所が良いと思います。

基本的にわかりやすいのは河川の流れ込みなどになると思いますが、場所によっては流木などのゴミが多く、根掛かりが多発する場所が多いので注意が必要です。

ですので、個人的には駆け上がりになっている場所や、石などが転がっている場所の周りなどを狙うことが多いです。

早速釣りを開始しまずは潮の状態をチェックします。潮はあまり行ってないようなので、少し厳しい釣りになるかもしれません。ルアーは30gのメタルジグを選択し、底~底から1m程までの棚を狙います。

狙い方としては着底させてから1~5回ほどリールの巻きでしゃくります。ロッドは動かさなくてもOK。少しジグがピラピラと踊れば十分食ってくるので、派手に動かす必要はありません。あとは狙う水深を少しづつ変えてあげれば勝手にアタリが来るので簡単です。

いつものエソのアタリは無く、予想通り活性は高くなさそうです。とりあえずアタリがほしいところなのでもう少し根に近いところまで探ってみます。根をタイトに攻めすぎるとルアーのロストの危険も高まるのでさじ加減に注意して狙います。

ルアーを70m程キャストしてから手前20m程の地点に差し掛かった時、コツンというアタリが!

アワセを入れると魚は掛かったようですがあまり引きません。重さはそれなりにあるので、少し期待しながら巻いてくると・・・

メタルジグを使うとそこまで多くは釣れないカサゴでした♪サイズもまずまずです。カサゴはワームを使うとそれなりの数が釣れますが、メタルジグを使うとカサゴの代わりにハタが多く釣れるようになります。動かすスピードの違いなのか、魚の好みの違いなのかはわかりませんが不思議なものです。

すぐにリリースし、また釣りを再開します。

少しづつ投げる角度を変えて狙って行きます。ちょうど駆け上がり付近に差し掛かった時、カツンいう硬いアタリ♪

今度は本命の可能性もあるアタリ方だったので期待して寄せてくると、全く引きません。すんなり上がってくると、

これまた外道のカマス。サイズは30cm中盤程でした。外道でもなんでも釣れれば楽しいのですが、本命は釣れなくても色々釣れるのが港内の魅力です♪

その後、しばらく釣りを続けますがアタリが有りません。潮もあまり動いていないので、潮の動きやすい場所へ移動してみることにしました。

場所を移動してみると、予想通り浮かんでいるゴミが流れていくのが見えました。少し期待して釣りを開始すると、数投目でガツンとアタリ!!

しかし、運悪く掛からず追い食いもしてきませんでした・・・。

針に掛かっていない様子だったのでまだチャンスはありそうです。同じ場所に投げて探ってみると、またアタリが来ました!!

今度は先ほどよりも少しテンポを遅らせてアワセを入れるとしっかり掛かりました。重さもそこそこあり、本命の予感です!

ゆっくり寄せてきてタイミングを図って無事キャッチしました。

50cm程のヒラメでした♪狙い通りの1匹です。同じ個体なのかはわかりませんが、しっかりとフォローを入れて釣ることができたので良かったです。

港内のヒラメは1匹釣れるとまだチャンスが残っています。

すぐに釣りを再開して付近を探ってみます。すると、再びアタリが有りましたが掛かりません。すぐ同じところへ何度かキャストしてみてもアタリはありませんでした。少し残念ですが、根気よく釣りを続けていると忘れかけたころにゴツンと来ました!!

勝手に掛かるようなアタリ方だったので、深く食いついている可能性が高く安心してやり取りしました。今度は先ほどよりも重量感はなく、すんなりと上がってきました。手元で最後の抵抗がありましたが無事キャッチしました

小型でしたが本命のヒラメです。やはり港内は1匹釣れると複数匹釣れるチャンスがありますね!

これでヒラメ2匹にカサゴ、カマスと釣り上げることができたので満足して終了することにしました。

おすすめコンテンツ

ブログ村

3 件のコメント

  • 釣り初心者です。釣れた住所を教えていただけませんか?土地勘がなくすみません。これからも楽しみに読ませていただきます。

    • こんにちは、まるなかです。
      いつもご覧いただいてありがとうございます!
      申し訳ないですが、具体的なポイントなどを公表することはしない方針です。
      現在既にそのポイントで釣りを楽しまれている方もいますし、
      時間を掛けて釣り場を見つけ、こっそりと楽しみたい方が多いのも釣りという趣味の特性でもあります。
      ですので、私の口からは申し上げることはできないです。
      清水周辺の釣り場マップはこちらのページにかなり詳しいものを作成してあります。
      こちらを参考に釣りに出かけていただき、自分だけのポイントを見つけ出してみてください!

      http://fish-beginner.com/2017/10/04/shimizuzu-fishing-point/

      申し訳ないですが、よろしくお願いします。

      • コメントありがとうございます。他の投稿参考にさせて頂きます。引っ越して来て場所も理解できてないのでこれからいろいろ行ってみたいと思います。これからもいろんな投稿楽しみにしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です