1月の静岡サーフヒラメ釣行 魚が溜まるスポットを見つけて連発!

ヒラメ 良型 1月

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、先日は静岡サーフへヒラメ釣行してきました。

 

今回は昼のデイゲームでここ最近全く行ってなかったポイントへ。

年が明けてからヒラメ釣りを再開していますが、朝マズメに釣行すれば1匹釣れる程度で、正直狙って釣れる状態ではありませんでした・・・・。

 

投げ続けて釣れる釣りは面白くないので、今回は少しポイントを大きく変えて様子を見てみることに。

昼間なので少し風が強いですが、何とかできそうな感じですね!

 

果たして今回の釣行はどんな結果に?

▼【月間100枚以上の実績】ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座

ヒラメ 開拓 条件

ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座【月間100枚以上釣った実績あり】

2020年4月29日

沖に掘れたスポットを発見!

とりあえず久々の釣り場に入りましたが、昼間なので他の釣り人は0。

まずは地形調査からスタートします。

魚の気配を感じて速攻でマゴチをキャッチ

とりあえず先発はエコギアのカタクチミノーにフラットジャンキージグヘッドSS21gの組み合わせから。

最近は波動が弱いタイプのワームをほとんどノーアクションの巻きで使う機会が増えています。

特にこれだから釣れるという意味ではなく、何となくの気分ですが。

 

まずは沖にまっすぐフルキャストし、水深や潮の流れを把握・・・。

 

思ったよりも着底まで時間が掛かり、微妙に右から左へと底潮が通っていますね( ̄ー ̄)

これは釣れそうな感じがするので、ちょっと集中モードで釣っていきましょう。

横風が結構強いですが、何とか釣りになるレベルなので釣果も期待できるか?

 

とりあえず地形チェックをしつつ、ワンキャストずつ歩いて広範囲を探る。

水深・潮の効き方・岸際の地形と、釣れる時の条件が揃っている感じがしますね。

 

すると4投目ほどでさっそくバイトがあり、合わせを入れるとグングン首を振る感触が!

ゆっくり寄せてくると、幸先良くマゴチをキャッチしました。

マゴチ 釣果

何となく釣れそうな気配を感じて狙って釣れたので、サイズは関係なく嬉しい1匹。

この狙ってすぐに釣れる感覚は静岡サーフのヒラメ・マゴチ釣りではかなり久しぶりですね(笑)

 

まだ釣れる気配が濃厚なので、釣果報告と合わせて「まだ何匹か釣れそうだよ」と友人へ連絡。

すぐにリリースして釣りを再開します。



横風が強くなり、ヒラメ狙いには難しい展開に・・・

マゴチをリリースして釣りを再開しましたが、徐々に風が強くなってきました・・・・。

まだギリギリできそうなレベルですが、ワームが横に流されすぎてしまって釣りにくいぜ。

岸際の駆け上がりを引いて2キロオーバーのヒラメ

沖に向かってキャストするのがかなり難しい状況になってきたので、ここでルアーを変えて狙いをチェンジします。

こうなるとメタルジグしか使えないような状況ですが、ボックスに入っていたのは

  • 投技ジグ25g
  • TGベイト30g
  • ジグパラサーフ28g

 

この3本のみ。

とりあえず無難に使えそうなジグパラサーフをチョイスし、ただ巻きメインのストップアンドゴーで狙っていきます。

釣り人は全くいないのが幸いで、岸際を横に投げて探れます。

横に流れる底潮にうまくジグを絡めつつ、スローな誘いで駆け上がりを丁寧に通していく・・・・。

 

30分くらいアタリが無い時間が続いたんですが、ランガンして歩き回りつつ釣っていくとフォール中に「ドスッ」とバイト。

合わせを入れると重たい首振りが伝わってきますが、風の影響でやり取りが難しい。

 

重量感は結構ありますが、ゴンゴン引くのでデカいマゴチか?

マゴチだったら60以上ありそうな重さですが、手前に寄せてくると意外と強く走ります。

打ち寄せる波でラインがダメージを受けないように注意しつつ、ゆっくり寄せてくると良いサイズのヒラメ。

ガッツリ掛かっているので、余裕をもってキャッチ成功です。

ヒラメ 良型 1月

60中盤くらいある肉厚なヒラメをキャッチ。重さは2キロ中盤~後半くらいありますね。

年末年始は料理屋さんが白身魚を欲しがるのでキープしようかとも思いましたが、持ち帰るのがめんどくさいので結局すぐにリリース。

 

とりあえず短時間でマゴチ・ヒラメが釣れたので満足ですね!

ラストにワンバイトあるもすっぽ抜け

その後再びランガンを再開し、ジグを使って釣り歩きました。

ヒラメを釣ってから30分くらい経過したところで、かなり至近距離でバイトあり。

合わせを入れると一瞬重さが乗ったんですがバラシ・・・・。

 

その後は風が強くて寒いし、ヒラメ・マゴチが溜まっている可能性が高い場所を把握できたので早めに切り上げ。

釣具屋さんでも話をしたんですが、やはり今年はヒラメ・マゴチがそれなりに釣れている場所はかなり限られているみたいですね。

魚影がうすい場所でも全く魚が釣れないわけではないですが、そうなると投げ続けて釣るだけの運ゲームになってしまうので、自分には無理かな・・・・。

 

しっかり岸近くに地形変化があり、土砂があまり堆積していない場所を狙うのが近道かもしれません。

 

使用タックル

  • ロッド:シマノ 18ディアルーナS106ML
  • リール:シマノ 18ステラ 4000XG
  • ライン:よつあみ アップグレードX8ペンタグラム 1号+DUEL ハードコアパワーリーダーCN6号
  • ルアー:エコギア カタクチミノー+ ダイワ フラットジャンキージグヘッドSS21g、メジャークラフト ジグパラサーフ28g

おすすめ関連記事!

▼【月間100枚以上の実績】ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座

ヒラメ 開拓 条件

ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座【月間100枚以上釣った実績あり】

2020年4月29日

▼静岡サーフのヒラメ釣りガイド

ヒラメ 開拓 条件

静岡サーフのヒラメ・マゴチ釣り 攻略のための基礎講座!

2019年6月10日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です