富士サーフスーパーライトショアジギング釣行 ワカシ爆釣モード

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
この日は午前中サーフへ五目釣りに行ったんですが、ワカシに占領されてボトムゲームは不可能な状態になりました(笑)

その後、午後からは場所を変えて再び釣行してきました。
ここにもワカシが居そうな予感がしますが、気配が無ければヒラメ・マゴチを狙ってみるお手軽プランですね。

果たしてどんな釣行になったのか?

メタルエフェクトでワカシ入れ食い

とりあえず今回は東方面までちょっとお出かけです。
風が少し強い状況ですが、何とか釣りはできそうですね。

誘いからのフォールに好反応!

午後のサーフは風も強くて誰もいないので、貸し切りで遊べそうです。

風速は5mくらい、これ以上強くなるとスーパーライトショアジギングやヒラメ釣りは難しくなりそうですね。

先発は新しく購入したジャクソンのメタルエフェクトステイフォール。

今までのギャロップシリーズは、どちらかというとただ巻きや簡単操作で使いやすいジグが目立ちました。

このメタルエフェクトはジャークに対するレスポンスが良さそうなので、自分で操作して釣るのが好きな方にも良さそうな気がしますね。

フックは私がプロデュースしたRIVAGEスーパーライトショアジギング用ダブルのアシストを装着。
手返しと魚へのダメージを考慮し、リアフックは外して使いました。

沖にフルキャストし、フォール時の感触や巻き・ジャーク時の抵抗感などをチェックしながら釣ってみます。

すると、幸先良く1投目でゴツゴツっとバイトがありましたが掛からず、誘いあげてからフォールを入れるとヒット。

メタルエフェクト ワカシ 釣果

真昼間の1投目からヒットですね。
この感じだと、ヒラメやマゴチを狙うのはちょっと難しそうです。

あちこち広範囲を移動するのも面倒なので、こうなったら今回はワカシに遊んでもらいましょう。

潮はチョロチョロと右から左に流れていて、向かい風による波で岸から50mくらいまでの場所が濁っています。
ワカシが集まっているのは濁りの境界線の沖側らしく、ヒットする場所が決まっていますね。

色々誘いのパターンなども試したんですが、巻きでアタッてきてもなかなかフッキングしないようなじゃれつくような食い方をします。

なので、巻きや連続ジャークでジグを深めのレンジから浮上させつつ魚にしっかりジグを追尾させ、その後のフォールを入れるとガッツリ食うパターン。
ただし、フォールを多く入れすぎてもまた食いが浅くなり、ほとんどフッキングできませんでした。

簡単に思えるワカシゲームでも、状況によって微調整すると釣果は変わりますね。

ワカシ 釣果

メタルエフェクトは使用感は軽く、巻き・ジャーク共にスロー~ハイピッチまで対応できますな。

純粋なセンターバランスのジグやフロントバランスのジグと比較すると、飛行姿勢も明らかに簡単に決まりやすいです。
向かい風の中でも安定して使うことができ、これは面白いジグですね★

これから秋にかけて、私の大好きなショゴゲームにも活躍してもらいましょう。

結局このポイントで1時間半ほど釣りをしましたが、ワカシはずっと入れ食いでしたね。
岸近くはワカシの気配がないのでボトム叩きもやってみましたが、1度だけ微妙な小さいアタリがあったのみ。

気になる場所が他にもあったので、移動します。

駿河湾内はワカシだらけか?

次やってきたのは水深が深めのポイントですね。
ここは運が良いと良いサイズのハタが釣れたりするので、ちょっと期待です。

このポイントもワカシ

ルアーはそのままメタルエフェクトで釣り続けます。

沖にフルキャストすると、水深10m以上の深い場所に入ります。
メタルエフェクトは潮抜けが良いので、深場攻めや潮が走っていてもジグのコントロールを失いにくいです。

さっきのポイントよりもワカシの気配は薄く、ボトム攻めもできそうな状態です。

潮はあまり動いていませんが、釣り開始直後よりも風が強くなってきたのが厄介です(-_-;)

ボトムを中心に探りを入れると、フォール中にガツンという良いバイトが★
すかさず合わせを入れたんですが、一瞬重さが乗ってすっぽ抜け・・・・。

感触的にはヒラメかマゴチっぽかったですが、残念。

その後ボトム攻めをメインに探りを入れましたが・・・・・

メタルエフェクト ワカシ

やっぱり釣れるのはワカシ。

この場所に回遊してくるワカシは群れが小さいらしく、小規模な群れがあちこちに点在しているような釣れ方でした。
毎投釣れるような状況ではなく、5分・10分くらいの間隔でアタリが出るというパターンですね。

釣れ方も最初の入れ食い状態とは違い、スローなジャークでボトム周辺をヘコヘコと縦に誘いを入れると食ってくる感じ。
早い巻き・ジャークで探ると全くアタリませんでしたね。

そんなこんなで午後からの釣行は久しぶりにひたすらワカシに遊んでもらいましたが、もうワカシは十分かな(笑)

メタルエフェクトの使用感・特性チェックもできたし、なかなか使いやすくて面白いジグですね★

スリム系のジグは好き嫌いが分かれやすい気がしますが、このジグは極端な偏った特性は無いですね。
なので、誰にでも使いやすいと思います。

使用タックル

  • ロッド:Gクラフト セブンセンスTR ミッドウォーターリミテッドMWLS-922-TR
  • リール:ダイワ 19セルテート LT3000-CXH
  • ライン:よつあみ エックスブレイド ジグマンウルトラX8 0.8号 + シーガーグランドマックス3.5号
  • ルアー:リトルジャック メタルアディクト02、ジャッカル ラスパティーンTG20gなど
  • フック:RIVAGE スーパーライトショアジギング専用アシスト

おすすめ関連記事!

▼スーパーライトショアジギング専用設計!私が1軍で使えるクオリティのアシストフック

rivage スーパーライトショアジギング フック RIVAGE スーパーライトショアジギング用アシストフック(フロント用ダブル)

▼ワカシ狙いのショアジギングの基本を解説!

ワカシ ツバス 時期 時間 ワカシ・ツバス釣りの時期・時間帯選びの基本を徹底解説!

▼スーパーライトショアジギングに必要な基礎知識を網羅的に解説します

スーパーライトショアジギング 釣果 スーパーライトショアジギング初心者講座 タックル選び・基礎知識をガッツリ解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です