6月の静岡ナマズ釣行 減水気味+流れが効かず低活性モード

ナジーバグ ナマズ 釣果

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、今回はデイナマズゲームに行ってきました!

水温はかなり上がっていてナマズにとってはいい条件が揃ってきていますが、ちょっと雨が少なめなので渇水気味のポイントが増えてきているのが気になるところですね。
水温はある程度高い方が浅い場所にナマズが差してきやすくなりますが、場合によっては水質悪化や酸欠気味になってしまって魚の活性が落ちるパターンもあるんですよね。

果たして今回はどんな釣行になったのか?

減水気味で気難しいナマズ狙い

とりあえず今回は短時間釣行ということで、狙う河川は1本に絞っての釣りになります。
気温がかなり高くて長時間の釣りも疲れるし、ちょっと気になっていた場所があったのでそこへ向かいました。

流れの当たるシャローを狙い撃ち

とりあえず今回は割と夏にかけてナマズが良く釣れた思い出のある場所を狙ってみます。

ちょっと雨が少なめなのが気にはなっていましたが、案の定ポイントに入ると水が無い・・・・。
水はかなりぬるくなっている感じで水温的にはまずまずですが、水量が少ないので水がどんよりしてますな。

今回の先発はジャッカルのナジーバグ。

ちょうど釣具店へチニングワームを買いに行ったときに見つけた新商品らしきもの。
ソフト素材で面白そうだったので購入してみました。

そのままでも使えそうでしたが、ピンスポ狙いで使いたかったのでタコベイトチューンを施しておきました。

まずはナジーバグのアクションの質や癖などをチェックしつつ、ランガン気味に釣り上がっていきます。

本来ならば見えナマズがあちこちに居ても不思議ではない場所なんですが、今日は全然いないぞ・・・・。
ブッシュの影なんかも打って行きますがあまり反応が無く、ヤバい感じが(-_-;)

流れが緩めの場所のブッシュや淵狙いは良くない感じがしたので、流れが当たっている場所のちょっとした影などを狙うパターンに変更します。
流れがある場所は水深が30cm位しかない場所も多くて一見すると釣れなさそうですが、夏場は意外な場所にナマズが隠れていますからね。

しばらく流れが当たる障害物の影をテンポよく叩いていくと、アシのエグレにナマズを発見!

足場をしっかり決めて丁寧にキャストすると、ナジーバグが水面に落ちた瞬間にナマズが猛反応★
そのままチョコチョコとアクションさせると、捕食スイッチが入って「バスン」という音共にバイト。

ナジーバグ ナマズ 釣果

しっかりタコベイトを見てバイトしてきてくれたので、バッチリフッキングも決まりました。ちょっと渋そうな状況だったので、何とか1本取れてよかったです★

その後このエリアを探ったものの反応が無いので、ちょっと下流域に移動してみることに。

やる気ゼロのナマズ達

ポイント移動して早速釣りを開始しますが、やはり水量が少ないためか生命感が薄め。
普段ならコイがポツポツ見えるはずですが、コイすら少ないです。

フナが元気なく浮かんでいる様子も見られ、酸素が薄くなってきているのか?

ちょっと歩いて河川の様子を見ていくと・・・・

水深20cm位の場所で日焼けサロンを楽しむナマズを発見(笑)
試しにルアーを投げてみたら、軽く甘噛みして深場へノロノロとやる気なく消えていきました・・・・。

更に歩いていくと、岸沿いでじっとしているナマズを発見。

見えナマズ

活性がある程度高ければこういうナマズはほぼ100%釣れるんですが、見ての通り水質が悪くて泡が出ちゃってます。
試しにルアーを投げてみると、こいつはもはや逃げることをせずに石になっています。

目の前にロッドを沈めても逃げないので穂先にルアーをくっつけて沈め、目の前で動かしてみてもピクリともせず(笑)

これは完全お手上げのパターンで、捕獲するにはタモで掬うしかないでしょうね(-_-;)
ちょっとでも雨が降ればこのナマズ達は一気に活性が上がるんでしょうけど、今日の状況ではかなり釣るのは困難ですな。

また少し移動することにしました。

山水が流れ込むスポットでナマズを追加

さっきのポイントでナマズを釣るのは不可能に近い状態なので、またすぐに見切りをつけて移動しました。
次は比較的水量が多い流れ込みがある場所で、フレッシュな流れに着くナマズが居れば釣れるはずですが・・・・。

ポイントに到着すると、思ったよりも流れ込む水が少ない様子です(-_-;)

しかしさっきの場所よりは水に流れもあるし、期待はできそう。

気分転換もかねてルアーも変えてみます。

選んだのはディスプラウトのジェフリー。
ジョイント版もありますが、今回はシンプルなジョイントじゃない方を使います。

ジェフリーはオーソドックスに使えるナマズ用ルアーの1つで、定番のキャタピーやジッターバグなどよりも若干強めのアピール力があります。
こいつもテールにタコベイトを装着して使うことが多いですね。

ルアーを少し遠投し、陰になっている部分に着水・・・・。

スローにたた巻きでも良いですが、あまり活性が高くなさそうなのでチョンチョンと首振りで誘います。
ナマズが居ればすぐに反応が出るポイントなので慎重にルアーを操作すると、狙い通り1投目でナマズが急浮上★

しかしルアーを見失ったらしく食わせられませんでした。

ナマズが戻っていった方向が見えていたので、先回り気味にキャストすると再び反応しました。
今度は少し強めにロッドをチョンチョン動かして強めの波動でアピールすると、しっかりバイト!

ナマズ 釣果

良型ナマズをキャッチしました。

ナマズゲームは正直言って単純な遊びですが、この楽しさは何なんですかね?
長いことナマズ釣りをやっていますが、いつになっても飽きませんな。

子供の頃はスピナーベイトやワームを使って単に釣ることだけを考えていた時もありましたが、ナマズはやっぱりトップに反応する姿を見られるのが一番の魅力ですな。

とりあえず2匹ナマズが釣れたし、暑くて疲れるので今回はこれにて撤収しました。
ちょっと減水でナマズの活性が低い状態でしたが、1雨降れば状況はかなり良くなりそうです。

まだまだナマズのトップシーズンは続くので、またナマズ達に遊ばせてもらいます★

使用タックル

  • ロッド:テールウォーク ナマゾンC66M/G
  • リール:シマノ カルカッタコンクエスト200HG
  • ライン:よつあみ ウルトラキャストマンWX8フルドラグ 3号(ダブルラインで直結)
  • ルアー:ジャッカル ナジーバグ、ディスプラウト ジェフリーなど

おすすめ関連記事!

▼ナマズのルアー釣り入門に必要な知識を解説します

ナマズ ナイロン フロロ ライン ナマズのルアー釣り初心者講座!タックル選び~実釣に必要な基礎知識を徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です