デコイミニドライブを実釣インプレ!豆アジング・アミパターン対応ジグヘッド

デコイ ミニドライブ インプレ

さてさて、今回はアジング用ジグヘッドのインプレッションを。

デコイから発売されているミニドライブの使用感や特徴を解説。

アジング用ジグヘッドは各社から発売されているが、ミニドライブはかなり小型の分類。

主に豆アジ狙いやアミパターンなど、フッキングが難しい時に活躍するアイテム。

 

フッキングが難しい時・釣れているアジのサイズが小さい時に使うアイテム選びの参考になったら嬉しく思う。

デコイ ミニドライブのスペック・ラインナップ

まずはミニドライブのラインナップについて、簡単にまとめておこう。

ミニドライブ ラインナップ

出典:デコイ ミニドライブ商品紹介ページ

  • フックサイズ:#10
  • ウェイト:0.3g、0.6g、0.9g、1.2g、1.5g

 

フックサイズは#10のワンサイズだが、ウェイトは軽い所~ある程度の重さまでが揃っているので使い勝手は良好。



デコイ ミニドライブを「サクッと」インプレ!

ミニドライブ アジング 釣果

ミニドライブの使用感や特徴について、私なりの印象を簡単にまとめておこう。

  • 飛距離:シンプルなラウンド形状で良好!
  • 引き抵抗・操作感:比較的分かりやすい
  • フック:癖が無い形状で巻き・フォールの釣り両方に対応できる
  • 適したアジのサイズ:10cm前後~15cm位までが最適

 

豆アジ狙いやアミンパターンで活躍するジグヘッドの中では、非常にオーソドックスな形状。変な癖が無いので誰にでも使い易いと感じる。

飛距離

ミニドライブのベースはオーソドックスなラウンドタイプのヘッド形状。

多少の風でも安定して飛ぶ

ミニドライブ 飛距離

重心が低くてラウンド形状に近い為、飛行姿勢は安定している。

 

特に小アジ用の小型のワームをセットすると空気抵抗がさらに小さくなるので、多少軽いウェイトを使っても飛距離の低下はさほど目立たない印象。

細めのエステルラインを使うなど、タックルバランスを工夫することで、より快適な釣りができるようになるはず。

引き抵抗

小型のジグヘッドを使う上で重要になってくるのが、ルアーの操作感。

ミニドライブはこの点もかなりバランスよく作られており、使い易く設計されているのがありがたい。

ヘッドの溝で程よい操作感

ミニドライブ 操作感

ミニドライブのヘッドには、こんな感じで水受けを良くするための溝が掘られている。

 

これによって操作感が分かりにくくなりがちな軽いウェイトを使った場合でも、程よく穂先に重さが乗りやすいメリットがある。

ラウンド形状のジグヘッドはもともと抵抗感が程よくあるので、それにプラスした操作感がある。

 

多少風が吹いていたりしても使い易くて良い感じ。



フック形状と特徴

分かりやすい操作感で使い易いミニドライブ。

フック形状もバランスが良く、比較的どんな使い方にも対応できる設計になっている。

若干オープン気味のフックを採用

ミニドライブ フック形状

ミニドライブのフック形状だが、パッと見はシンプルなストレートポイント。

 

よく見ると若干外側に開いた形状になっており、

  • 口が小さい・低活性のアジの吸い込みを邪魔しない
  • すっぽ抜けを防ぐ掛かりの早さ

 

このバランスが良い感じで、フックの錆に対する強さも比較的良好だ。

巻き・フォールの釣りに両方対応

ミニドライブは極端なオープンタイプのフックではない為、釣り方もオールラウンドに対応できる。

ただ巻きやテンションフォールといった横方向の釣りにも使えるし、リフトフォールで縦方向の誘いを使うアジングにも使える。

 

それぞれの使い方に特化したジグヘッドはあるが、ミニドライブは「1つのジグヘッドである程度いろんな使い方をしたい方」におすすめだね。

アジの吸い込みは良好

ストレート形状に近いフック形状をしているミニドライブ。

一般的なフックサイズのジグヘッドを使い、「若干掛かりが悪いかな?」と感じる程度の時に使ってみると、フッキングしなくてもオートマチックに掛かるような状態になることがしばしば。

 

吸い込みと掛かりのバランスが良い為か、アジが違和感なく吸い込むので「穂先にモゾーっという重さがジワジワ乗る系のアタリ」が多い印象がある。

一般的なジグヘッド ミニドライブ

上がアジング用ジグヘッドで人気のアジスタ、下がミニドライブ。

実際に使ってみると、アジのアタリの出方や吸い込みがかなり違うので、状況によって使い分けると釣果に差が出るぞ。

ミニドライブが適したアジのサイズ

ミニドライブ アジング サイズ

小型のアジやアミパターンなどに最適なミニドライブ。

このジグヘッドで狙うアジのサイズの目安について、私なりの印象を紹介。

10cm前後~15cm程度までのアジングにおすすめ!

ミニドライブ 釣果

吸い込みが良いフックを搭載しているミニドライブ。

個人的に使い易いのは、10cm前後~15cm位までのアジかな。

 

ショートバイトがかなり目立つ時は20cm級のアジ等にも使えるが、アジのサイズが大きくなると吸い込みが良すぎて手返しが悪くなることがある。

フックが小さい分、口の奥にスッポリとジグヘッドが入ってしまったり・フックを手で外すのが難しい事がある(特に寒い時)。

 

なので食いが良くなったと判断した時は、少し大き目のフックを装備したジグヘッドに変えた方が手返し良く釣りができる事もあるので、小さいジグヘッドに頼りすぎるのも良くないかと。

 

また、アジング以外にも小型のメバルやセイゴ狙いなどに使うことができる。

アジの食い込みが少し良い時、サイズが一回り大きい時は

ミニドライブ 釣果

ミニドライブを使っていてバシバシ掛かるが、通常サイズのジグヘッドを使うとイマイチ掛かりが悪い時が意外とある。

このような状況では、ちょうど中間的な吸い込みの良さを持つジグヘッドを用意しておくと、攻略の幅が広がる。

 

こういう時に個人的におすすめなジグヘッドの1つが、ODZのフロードライブヘッド(画像下側)。

フロードライブヘッド ミニドライブ

フロードライブヘッドは一般的なアジング用ジグヘッドよりもコンパクトなフックを装備しており、フッ素コートの刺さり抜群のフックが特徴的。

ミニドライブ程フックは小さくないが、普通のアジング用ジグヘッドよりもコンパクトなサイズ感。

 

アジのサイズが15cm~20cm弱の時や、若干ショートバイトが目立つ時に使い易いジグヘッドだね。

ジグヘッドの好みは人それぞれだが、良かったら参考にどうぞ。

▼ODZフロードライブヘッドをインプレッション!

フロードライブヘッド インプレ

ODZフロードライブヘッドをインプレ。ショートバイト対応の吸い込み抜群なアジング用ジグヘッド!

2020年1月10日

 

豆アジやマイクロベイトパターンに最適なミニドライブのインプレッションはこんな感じかな。

バランスが良くて使い易いジグヘッドなので、アジング用ジグヘッド選びの時の役に立ててもらえたら嬉しく思う。

おすすめ関連記事!

▼【実釣比較セレクト】アジング用おすすめジグヘッドを紹介

アジング用ジグヘッドのおすすめはコレ。実釣比較で使用感を解説!【実績から選ぶ】

2020年5月11日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です