5月25日更新分 デイゲームチニング釣行

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回は朝の遅い時間にチニングへ。

既にチニングポイントはある程度開拓済みなので、以前良かった場所の様子見へ。

果たして今回はどんな釣行に?

水質悪く低活性なチヌ

ポイントに着くと、以前沢山いた尾長メジナやヒラセイゴが全くいません・・・。

おかしいなぁと思いつつ歩いて様子を見ていくと、水面にできた気泡が全然消えない感じですね。

水自体はクリアで透き通っていますが、粘り気があるというか、ドロドロしているというか。

ちょっと嫌な予感を感じつつ、釣りを開始します。

先発は先日購入して使っていなかったOSPのドライブホッグ。

サイズ表記的には2.5インチですが、結構ボリューミーなので3インチクラスのワームと同じような感じ。

リトルスパイダーのようなフラスカートが付いていて、漂わせるような誘い方に良さそう。

早速7gのフリーリグで沖のかけあがりを探っていきますが、アタリがなかなか出ません。

以前は入れ食いモードに入った場所のはずですが、やはり活性が低ければ難易度も上がりますな。

ランガンしていくと見えチヌを発見しましたが、ロッドアクションを与えた瞬間に逃げていきました・・・・。

この感じだとドリフトやスローなズル引き・ステイなどでかなり丁寧に探らないとダメっぽいな。

ゴツゴツした岩がある場所はフグとベラの餌食になるので、ちょっと砂や泥の割合が多い場所をメインに釣っていきます。

歩いて砂の場所へ行き、ワームを遠投してジックリとズル引きするとアタリが。

3回目の追い食いでようやく穂先に重さが乗ったので、ここで合わせ。

ギュンギュン走る引きで、クロダイよりも軽い感触。

キビレ

この地ではちょっとレアなキビレ。
1匹目からキビレとは、ちょっと運がいいかな。

このキビレを掛けた時にもう1匹後ろからついてきたのですぐにキャストしたんですが、あと一歩のところで見切られてしまってダメ。

ランガンを再開して歩き回りますが、やはり生命感が全体的に乏しい。

この水質悪化は水温上昇が原因なのか、何なのかな。

ベイトフィッシュの気配も少ないし、外道に邪魔されないように注意しつつ、デッドスローで探るしかありません。

岩の上でワームを長めにステイさせると、抑え込むようなアタリがでます。

カサゴ

灰色っぽい石がゴツゴツした場所なので、カサゴの色も灰色掛かってっていますね。

結構良いサイズのカサゴもそれなりに釣れました。

その後、このポイントでは1度見えチヌを食わせることに成功したんですが、バラシ・・・。

このままでは終われないので、ポイント移動します。

向かい風のエリアでクロダイの釣果

今日の感じだと、潮がかなり効くエリアか向かい風が当る場所が良いはず・・・。

風向きを計算してポイントをチョイスしました。

車から降りて様子を見ると、チヌが数匹居ました★

早速キャストするとすぐに反応。

チヌがワームに向かって泳いでいき、ギラッと反転したら穂先に重み。

すかさず合わせを入れると良い引きで、ドラグも出ました。

周りにロープがある場所なので巻かれないように誘導して無事キャッチ。

クロダイ 釣果

2キロを少し欠けるくらいの良型をキャッチ。

泡がやはり消えず、ここも水質は微妙ですな。
それでも風のパワーでチヌを騙しやすく、最初のポイントよりは良さそうです。

その後はシャローフラットエリアの沖合を遠投で探り、ポツポツとクロダイを追加。

クロダイ

これまで個々の場所では1キロ以下のクロダイは釣ったことがありませんでしたが、今回初めて少し小さめが出ました。

向かい風のパワーでチヌがラインを嫌がることが減り、食わせるまではそんなに難しくありません。

しかし、活性自体は高くないのでショートバイトが多発し、合わせがムズイ・・・。

チヌがワームを咥えたまま泳ぐことが全くなく、どうしても早合わせになるのでカンヌキを捉えるのがほぼ不可能。

そうなるとフックが貫通しなくなるので、すっぽ抜けやバラシが増えました。

とは言いつつ、静岡よりは余裕で釣れます(笑)

ドライブホッグの使用感もだいたいわかったし、満足したのでこれにて撤収。

引っ越しは揃えるものや手続きが多く、まだ落ち着けそうもないので短時間釣行が増えそうです。

そしてネット回線が家に無く、Wi-Fiスポットも非常に少ないのが厄介(-_-;)

外で椅子に座り、膝の上にPCを乗せて作業し、しばらく乗り切るしかなさそうです。

使用タックル

  • ロッド:ジャクソン オーシャンゲートLGMIX 74L-K ST
  • リール:シマノ 22ステラC3000XG
  • ライン:バリバス マックスパワーPE X8 0.6号、サンライン ブラックストリームプラズマ3号
  • ルアー:OSPドライブホッグ2.5インチ

おすすめ関連記事!

フリーリグのチニング解説

フリーリグ チニング フリーリグを使ったチニングの基本・おすすめな使い分け解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です