4月のライトゲーム釣行 良型極太マゴチをキャッチ

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、先日は雨後の釣行へ。

何を釣ろうか迷ったんですが、それなりに雨が降ったので河川でセイゴ~フッコでも狙ってみようかと。

ここ最近は若干稚アユの姿も見られるようになったので、濁りが入れば釣果は出るはず・・・。

果たしてどんな釣行に?

ショートバイトに苦戦

とりあえず増水・濁りの具合を見て回りますが、思ったよりも増水していていい感じ。

あちこちにヨレが形成されていて、ボラっ子はチラホラ見えます。

久しぶりにシーバスタックルを使おうかと思ったんですが、準備するのがめんどくさかったのでチニングタックルで。

先発はサスケ95F、私の中で超定番ですね。

ダウンクロス気味にキャストし、ウォブルしない速度で流しながら探っていきます。

この状況なら、釣れる状態の魚が居ればすぐに食ってくるはず・・・・。

粘ることはせず、どんどん釣り歩いて広範囲を探ります。

少しずつ流すコースを変えながら探っていくと、バシャッとボイル。

見た感じ50前後の魚ですが、うまくやれば釣れそうです。

細かくミノーをローリングさせつつ、ボイルがあった場所にサスケを流し込むと数投目でバイト。

巻き合わせを入れるとヒットしましたが、数秒後にエラ洗いされてバラシ(-_-;)

その後再びランガンしていくと、ベイトが多めに溜まっているスポットを発見。

サスケを流したもののアタリは無く、負わせる気配もないのでルアーチェンジ。

ミドルアッパー+7gの静ヘッドにチェンジし、ボトムをコロコロする作戦に。

アップクロスでキャストし、流れによって軌道をズラしつつボトムに軽く当たるくらいのレンジを引きます。

狙いは的中してすぐにアタリがあり、合わせを入れると結構良い引き。

ライトゲームタックルなのでドラグも少し出つつ、引きを堪能しているとまたしてもバラシ・・・・。

今日は呪われているみたいですな(-_-;)

極太マゴチをキャッチ

その後ランガンしながらミドルアッパーで釣っていくと、モゾモゾ系の怪しいバイト。

しっかり食わせて合わせたんですが、綺麗にすっぽ抜け。

シーバスのアタリ方ではなかったので、ここでルアーチェンジ。

ボトムをネチネチ狙うため、ドライブビーバー3インチ+10gのフリーリグをチョイス。

結構流れが強いので少しコントロールしにくいですが、ラインにルアーを引っ張らせてドリフト気味に誘います・・・・。

するとすぐにまたアタリがあり、穂先がグイーっと入りました。

今度は先ほどよりも更に長く食わせの間を入れ、バシッと合わせ。

今度はしっかり掛かりましたが、魚は流れに乗ってドラグが出る。

時々一気に突っ込みますが、シーバスでもなければチヌでもない感触。

だいたい犯人は分かりましたが、これは中々期待できそう★

ゆっくり寄せて無事キャッチ。

マゴチ 釣果

今年も来ました、極太マゴチをキャッチ。

長さは超デカいわけではなく、61~62くらいかな。

毎年春先になると座布団ヒラメや良型マゴチが釣れるので、今年も釣れてよかったです。

から揚げにしたら美味そうでしたが、持って帰るのが面倒なのでササっとリリース。

雨がパラパラ振ってきたし、このマゴチで満足したので撤収です。

使用タックル

  • ロッド:ジャクソン オーシャンゲートLGMIX 74L-K ST
  • リール:ダイワ21フリームス LT2500S-XH
  • ライン:バリバス マックスパワーPE X8 0.6号、サンライン ブラックストリームプラズマ3号
  • ルアー:アイマ サスケ95F、ダイワミドルアッパー、OSPドライブビーバー3インチなど

おすすめ関連記事!

静岡中部の釣り場・ポイント一覧

【徹底解説】静岡中部の釣り場・ポイント一覧

静岡中部の釣り場の様子や釣れる魚・地形などをどこよりも詳しく解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。