真冬の用宗港ライトゲーム釣行 激渋のカマス・カサゴ釣り

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、今回は静岡市の用宗港周辺へライトゲーム釣行へ。

真冬という事で風が強い予報でしたが、風向き的に追い風になりだったので強行することに。
時期的に釣り物は少ないんですが、カマスやカサゴが釣れると見込んでいってきました。

果たしてどんな釣行になったのか?

ボトムギリギリを狙ってカマス

とりあえず状況が良く分からないので、まずはボトムギリギリまでルアーを沈めてターゲットを絞らずに狙ってみることに。

先発は先日購入したメジャークラフトのナノラバ。

ルーディーズの魚子ラバを使ってみたところ、もう少し重たいものがあったらいいなぁと思っていたんですが、ドンピシャのタイミングでナノラバが発売になったので試しに5gと7gを買ってみました。

魚種問わずに色々狙う時は少し重たいものの方が使いやすいですからね。

予報通り風は吹いていますが、追い風気味なので何とか釣りにはなります。

沖の深く掘れた場所まで遠投し、一旦ボトムを取ってスローなただ巻き&フォールの繰り返しで探ってみます。
水温が高い時期などフグが多いはずですが、どうやらフグの活性も落ちているらしく何もアタリませんね(笑)

底潮は横方向に流れていて、若干カタクチイワシっぽいベイトもいます。
しかし何に追われる気配もないのが静岡中部。

平和に小さなイワシが泳いでいるだけ・・・・。

周囲に餌釣りの方がポツポツ居ますが、釣れている様子はないし、撤退する方もチラホラ。
最初の30分ほどは移動しながら広範囲を探ったものの完全ノーバイト。

そこで少しポイントを移動して釣りを再開し、再びボトム周辺を巻き巻き・・・・。

釣りを始めて30分くらいすると、ボトムから数巻き目で穂先にモゾモゾッというアタリが。
そのまま巻きこんでいくと穂先が「スーッ」と入っていったので、ここで巻き合わせを入れます。

あまり引きませんが、直線的な突込みがあります。

カマス

30cmチョイ位のこの時期にしては少し小さめのカマスをキャッチしました(数釣りがメインになる用宗ではアベレージサイズか?)。
用宗港は以前カマスが真冬~春先にかけて入れ食いになることも多かったですが、最近はほとんど聞かなくなりましたね。

全盛期は夜に常夜灯の下を覗いてみると、カマスが泳いでいるのが普通に見えたのが懐かしいです。

そのままナノラバで探っても良いんですが、あまり調子に乗るとネクタイを千切られてダメになってしまうので、グラスミノーSにローテーションします。
ジグヘッドはラウンドマジックの5gですね。

群れが居るならアタリが連発で出そうなものですが、ここは絶不調の静岡中部。
以前の静岡中部や好調続きの東伊豆のカマスゲームのように連発することは無く、全くアタリが出ません。

カサゴでも釣れないかと思いつつ時々ボトムをネチネチ叩いたりしますが、カサゴも留守・・・・。

そんな感じで激渋の状況を堪能していると、飽きてきたころに再びアタリがあって巻き合わせ。

カマス

同じくらいの30cmちょいのカマスを追加しました。
ここまでアタリが無いという事は、カマスも単独~数匹程度の小さい群れで動いているんでしょうかね。

カマス釣り=数釣りという方程式は、現在の静岡市界隈では成立しなくなってきてますね。

その後もまたアタリが無くなりましたが、忘れた頃に

ポロッとカマスを追加。
もはや修行のカマス釣りである。

夕暮れのカサゴ釣り

その後カマスは全く反応が無く、夕暮れになりました。
久しぶりにカサゴを釣りたい気分なので再びポイント移動し、根回りを攻めてみます。

ルアーはナノラバに戻し、運が良ければメバルでも釣れないかとちょっとだけ期待。

しかし期待を裏切る反応の悪さで、かなり丁寧に探ってもカサゴもアタリません・・・。

日が残っている時間がダメなのか分かりませんが、日没後の暗くなったタイミングで重たい感じのアタリがあり、合わせると懐かしい感触。

カサゴ

無事カサゴをキャッチしました。
日が沈むと開けた場所に出てくるようになるのか、もう1匹同じくらいのサイズを追加。

魚は釣り人や漁師にいじめられすぎると習性や行動パターンが変わったりするんですが、その影響もあるのかもしれませんね。

とりあえずカマスとカサゴの顔を見ることができたし、寒いので撤収することにしました。

ひたすら丁寧に30分~1時間くらい釣りを続けていると、1回くらいアタリがあるカマス釣りはシビレますね(笑)
もはやお手軽なライトゲームでも何でもないですが、30cmほどのカマスでも1匹釣れるとかなり嬉しいです。

使用タックル

  • ロッド:ダイワ 21月下美人MXメバルモデル68L-S・N
  • リール:シマノ 21ナスキーC2000SHG
  • ライン:よつあみ リアルデシテックスWX8 0.4号+ サンライン ブラックストリームプラズマ1.75号
  • ルアー:メジャークラフト ナノラバ5g、エコギア グラスミノーS

おすすめ関連記事

用宗漁港・広野海岸のポイント徹底解説

用宗漁港 広野海岸公園 用宗漁港・広野海岸公園周辺の釣り場・ポイント徹底解説

用宗周辺で釣れる魚や釣り場の水深・地形などを徹底解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です