3月のチニング釣行 強風を利用したドリフトパターンで連発

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。

さてさて、今回も焼津方面へチニング釣行に行ってきました。

ポイントへ到着するとかなり強い風で、波がザバザバ。
水は澄んでいますが、水面が荒れてくれているおかげでチヌの活性は上がりそうな気配ですね。

連日好調のチニングですが、果たしてどんな展開に?

横方向のドリフトでキビレのアタリ続く

とりあえず最初はかけあがりに根が絡むポイントをチョイス。

結構風が強くて投げにくそうなので、ここは空気抵抗を最小限に抑えるため、先発はシザーコーム3インチで。

シンカーは7gのフリーリグ、ストッパーは使わない私の基本スタイルで。

若干上流側に向かってアップクロスでキャストし、風を横から受けてワームがスライドするような感じでドリフト・・・。

良い感じにボトムを滑る感触が伝わってきて、釣れそうだなぁと思った矢先にさっそくバイト。

今回も幸先良く、釣り開始10秒ほどでアタリがありましたね。

コツコツ系の掛けられそうもないアタリ方だったので、スルーしてそのままドリフトさせると追い食い。

穂先が入ったので合わせを入れたんですが、痛恨のすっぽ抜け・・・・。

ルアーを回収すると、ワームのフックから後ろ側が綺麗に千切られて無くなってました。
シザーコームは細長いワームなので、千切れやすいのが難点ですね。

食わせる力は非常に高いので、もうちょっとだけボディが太ければ・・・。
もともとバス用ワームなので仕方ないですな。

とりあえず今回も目星をつけたポイントにチヌは居るようなので、ワームを新しくして再び釣っていきます。

しかし、アタリがあった周辺を丁寧に探っても全くアタリが無いので、見切りをつけて移動します。

次は少し水深が深めな場所を同じようにドリフトで探っていきます。

浅い場所と深い場所の境目がポイントなんですが、流しすぎると石に根掛かるので難易度は少し高め。

引っ掛かってもロストするほどではないんですが、チヌのバイトチャンスを無くしてしまうので、できるだけ引っ掛けないように流します。

コツコツとボトムを転がる感触を確かめつつ探っていくと、ステイ後のドリフト開始直後にひったくり系のバイト。

これは完全に本気食いのやつなので即合わせで対応。

キビレ 釣果

フッキングもバッチリ決まってキャッチしたのはキビレ。
ギュンギュン引く鋭い突込みで楽しませてくれました。

このポイントではもう1度アタリがあったものの、小型のチヌっぽかったので深追いはせず。

ポイント移動後もキビレ追加

少し大きめにポイントを移動しましたが、ここも風が強めですね。

少し水が濁っていることを期待したんですが、思った以上に水質はクリア。
ちょっと食い渋りしそうですが、風の力を使えば何とかなるでしょう。

ワームはそのままシーザーコーム、かなり気温が高いので少し浅くなった場所の沈んだ石周りを中心に打ちます。

すぐに魚の触りがありましたが、プルッという嫌な感触でフグにワームをやられました・・・。

ここ最近、水温上昇に伴って各ポイントでフグの活動が活発化してきてますね(-_-;)

ワームを新しく付け直し、フグのアタリがあった場所から少しずらして探っていくと数投目でバイト。

弾くようなアタリ方だったので合わせは入れず、デッドスローのドリフト気味のズル引きメインで食わせモード・・・。

すると、狙い通り10秒くらい間隔が空いたところで追い食い。
ここでバシッと合わせて無事ヒット。

キビレ 釣果

どうやらキビレの群れが回遊してきたらしく、そこそこ良いサイズのキビレを3枚連続でキャッチ。

すぐにアタリが出るような状態だったのでフィーバーするかと思ったんですが、ここは静岡中部です。

浜名湖のような怒涛の連発モードには入りませんでした。

とりあえずそこそこ釣れて満足しましたが、ちょっと気になる場所があるのでラストのポイント移動。

南寄りの風が良い方向に作用してくれていたんですが、移動したらちょっと風が弱くなってしまいました。

ワームがボロボロになってしまったので、ここまで活躍してくれたシザーコームから鉄板のハリーシュリンプにローテーション。

ズル引きとロッドアクションを入れた誘いのコンビネーションで、ややリアクションバイトを意識した誘い方にシフトして釣っていくと、釣り開始10分くらいでバイト。

合わせを入れると結構良い引きで、一瞬クロダイかと思ったんですが、横に走るのでキビレですな。

キビレ

綺麗なキビレを追加しました。
とりあえずもう十分満足の結果になったので、今回はこれにて終了。

細身のワームが最近パターンにハマっていて良い感じです。

使用タックル

  • ロッド:ジャクソン オーシャンゲートLGMIX 74L-K ST
  • リール:ダイワ21フリームス LT2500S-XH
  • ライン:バリバス マックスパワーPE X8 0.6号、サンライン ブラックストリームプラズマ2.5号
  • ルアー:ジャッカル シザーコーム3インチ、ボトムアップ ハリーシュリンプ3インチ

おすすめ関連記事!

チニング初心者講座

チニング 釣果 チニング初心者講座 仕掛け・タックル選びと基礎基本

静岡でチヌを釣り続けて来た管理人がチニングの基本を紹介します。

ドリフトを使ったチニング解説

キビレ 釣果 ドリフトを使ったチニングのメリット・基本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です