静岡カマス釣行 深いレンジで良型混じり!

カマス 釣果

さてさて、先日はカマス釣行へ行ってきました。

今回は夕暮れからのナイトゲームで狙ってみることに。

今年はカマス以外にもアジやセイゴの数もかなり少ない感じで、お手軽に遊べるライトゲームっていう感じではないですね(笑)

おそらく、適当に釣行しても撃沈を食らう可能性が高いんじゃないかと。

釣況的にちょっとシビアになる予感がしたので、丁寧な釣りを心掛けて行ってきました。

カマスの魚影はあるが、群れが小さい?

今回は港の中の常夜灯周辺+沈み根を適当にランガンしながらテンポよく探ってみる。

だいぶ気温が下がってきたためか、釣り人の数も一気に減ってきましたね。

これから真冬になればもっと釣り人の数が減るので、私としては広々と釣りが出来てありがたい時期がやってきます( ̄ー ̄)

とりあえず魚影の有無をチェックしたいので、まずはダックフィンビーム+デコイのラウンドマジック5gで様子見を。

ダックフィンビームはシャッドテールワームの中でも波動強め。広範囲からカマスを見つける時に使い易い。

ラウンドマジックはシンプルながらフック強度・ウェイトバリエーションなどがカマス釣りにも最適!

特に小型のワームを若干重ためのジグヘッドにセットしたい時に重宝する。

忘れた頃にアタリが出る展開

少しずつ移動しつつ、ボトム周辺をテロテロ巻いて広範囲をサーチ。

しかし、カマスっぽいアタリはなく良からぬ気配・・・・。

潮位が思った以上に低く、若干ボトムにワームが当たりすぎる感じもある。

そこで、ジグヘッドをラウンドマジック5gからメバスタの4gにチェンジし、若干レンジを上に上げて釣りを再開・・・。

時間的にはチャンスタイムなので、ワンバイト位は取れるはずなんだけど。

アタリが無いまま15分くらい過ぎたかな?

しばらく丁寧に釣り続けた所で待望のバイト。

少しリールを巻き込んで追い食いさせてから合わせを入れると無事ヒット!

あまり引き込む感じはないが、引きの感触からしてカマスっぽい。

これといった抵抗もないまま上がってきたのは、30cmチョイの狙いよりも小さいカマス。釣りたいのは40cm前後の良型なので、ササっとノータッチでリリース。

深場狙いに変えてようやく

その後も30cm級のカマスがポツポツッと釣れてくる感じで、大きい個体はいないようだ。

小型のカマスも沢山釣れる感じではなく、しばらく丁寧に探り続けているとモゾモゾっとアタリが出る程度。

これはこれで面白いんだけど、大きいのが釣りたいのでポイントを少し大きく移動!

若干水深が深い場所に狙いを変え、5gのラウンドマジック+グラスミノーSの組み合わせで探りを入れる。

移動が功を奏したのか、すぐにガツンとバイトが。

合わせを入れるとジリジリッとドラグが出る感じで良型の気配。バラさないように注意しつつ、最後は抜き上げでキャッチ。

カマス 釣果

40cm級とまではいかないが、30cm後半のまずまずなカマスをキャッチ。

超定番のグラスミノー、なんだかんだでいい仕事をしてくれるね~。

グラスミノーはダックフィンビームよりも若干ナチュラルな動き。

カマス釣りならSサイズを基準に、ベイトフィッシュが大きい時やラインブレイクが多発する時はグラスミノーMが使い易い。

 

カマスの魚影は多少あるらしく、その後もポツポツとアタリが出て同じようなサイズを3匹程キャッチ。

その後アタリが無くなってしまったので早めに見切りをつけ、ラストのポイント移動!



終始広い釣りの展開

次は若干水深が浅い常夜灯周りのポイント。

釣り人が何人かいるだろうと予想していたが、餌釣りの方が1人のみ。

どこも閑散としており、ベイトの気配などもこれといって無い・・・・。

強めの波動で手っ取り早くサーチした方が良さそうなので、再びグラスミノーSからダックフィンビームにチェンジ。ジグヘッドも5gから4gに戻してレンジを微調整する。

沖にフルキャストしたらしっかりテンションフォールで沈め込み、スローに巻いて深場をメインに探る。

この展開でアタリは出るが、相変わらずシビア。

ダックフィンシャッド カマス

アタリ自体も小さいし、何度かすっぽ抜けもあったけどアタリは連発しない。

型はまずまずで30cm後半~40cm弱ってところ。

ベイトフィッシュの密度が薄いのでカマスの群れも固まらないのか、原因はよくわからないけど魚が群れにならない感じ。

釣れるサイズが大きめなのがまだ救いだが、この釣れ方で釣れるのが30cm前後だったら嫌だな(笑)

カマス 釣果

そんなこんなで、今回も「ポツリポツリ」といった感じのテクニカルなカマスゲームを楽しみました。

大きめのカマスは脂も結構乗って来たらしく、食べると美味しいらしいですね!!

使用タックル

  • ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント71TZ/NANO
  • リール:ダイワ 19バリスティックLT2500SS-CXH
  • ライン:よつあみ リアルデシテックスWX8 0.3号、サンライン NEWブラックストリーム 1.75号
  • ルアー:ダイワ 月下美人ダックフィンビーム+デコイ ラウンドマジック5g(#3)、ティクトメバスタ!Lサイズ4g

おすすめ関連記事

▼高耐久でカマスにも最適!月下美人ワームの使い分け・おすすめを解説

カマス 月下美人ワーム

対カマス用ワームに!ダイワ月下美人シリーズの使い分けを解説【抜群の針持ち】

2019年11月24日

▼焼津港の釣り場を紹介

焼津港(焼津漁港)周辺の釣り場・ポイントを写真で紹介!

2018年1月5日

▼清水港の釣り場を紹介

清水港釣り場紹介、狙えるおすすめターゲットを詳しく解説!

2017年10月4日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です