5月の静岡サーフ釣行 ヘビーショットでシーバス・ニベ連発中

ヘビーショット シーバス

こんにちは、まるなかです。

さてさて、今回は静岡サーフへ釣行してきました。

 

ちょっと海が荒れている予報だったので、様子を見ながらヒラメを狙うか、それともベイトにつくシーバスを狙うか決めるプランで釣行しました。

結果的にはベイトの回遊があり、それを追うシーバスとニベが良い感じに反応してくれました。

 

バラシが何度かありましたが、魚はそれなりにいそうな感じなのでベイト次第で今後も面白い釣りができるかなと。

早速今回の釣行を振り返っていきます。



濁り+弱いうねりの静岡サーフ

とりあえずデイゲームで魚を狙うプランですが、ポイントに入ると思ったよりも強めな濁り。

切れた海藻も流れていて釣りにくい条件ですが、この感じだとヒラメを狙うにはちょっと厳しいか?

 

とりあえずサーフをランガンしながらベイトの群れを見つけ、地形変化と合わさった場所でシーバスを狙ってみることに・・・。

テトラ+波がぶつかる場所にマイクロベイトを発見

とりあえずサーフとテトラを歩き回って様子を見ていくと、テトラの際にかなり小さいベイトの姿を発見。

見た感じはハクかナミノハナっぽい。

 

とりあえずミノーかシンペンで様子を見たいんですが、少し波があるのでここはシンペンで。

使うのはヒラメ用にいくつか購入したシンペンの中の1つ、DUELのヘビーショット。

どちらかというとシーバス狙いというより、大場所のヒラスズキや青物・フラット寄りの性質を持っている感じですが、少し釣りにくい条件のシーバス狙いにもよさそうなアクションをする。

 

海中に沈んだテトラの地形をしっかり把握しつつ、隠れているであろうシーバスの前をキッチリ通すようにリトリーブ。

時々カーブフォールを入れたりしてレンジを調整しつつ、無駄に動かさないように意識して釣ってみる。

 

すると、数投目ですぐにガツンと言うバイトがあり、ヒットしたのはヒラスズキっぽい感じ。

サイズ的には50後半くらいの小型ですが、元気に引くので面白い。

 

しかし、掛かりが浅かったのかバラシ。姿は見えたのでちょっと悔しい。

 

とりあえずベイトの群れを意識しているシーバスが居ることは分かったので、あとは似たような条件のピンスポットを打てばいいだけである。

ヘビーショットの巻きあげでシーバスをキャッチ

その後少し反応がない時間が続いたが、ランガンを続けていくと再びテトラ際にベイトの群れ。

 

テトラの入り方も良い感じなので、これは期待大。

 

ちょっと距離をとってヘビーショットを入れ、表層から引いてみるが反応はない。

シーバスが追ってくる気配もないので、少しレンジを入れて探ってみる。

狙っているピンスポットまでは少しレンジを入れ気味に、その場所に入ったらあえて巻き速度を上げてルアーを逃がしたり・・・・。

 

この作戦が当たったらしく、何度かポイントを探るとガツンとバイト。

サイズはたいして大きくはないが、シーバスのエラ洗い。

ヘビーショット シーバス

とりあえずボウズ逃れには成功したので一安心。

狙いを変えてボトムを叩くとニベ・小型のコチ

その後しばらく釣りを続けたが、もう1匹シーバスをバラしただけで反応は続かず。

 

釣り開始時よりも濁りが薄くなり、うねりも弱くなってきたのでヒラメ狙いに変更してみる。

駆け上がりの斜面に群れる魚

狙いの基本は岸近くに回遊しているベイトを意識している個体で、ルアーはそのままヘビーショットで引っ張る。

 

沖に向かって斜めにルアーをキャストし、ボトム付近をスローなリフトフォールで探っていく。

岸から少し離れた場所に駆け上がりがあり、その周辺が美味しそうである。

 

潮の入り方を見ながら立ち位置を調整しつつ、丁寧にルアーを入れていくとすぐにバイト。

ヒラメやマゴチよりも軽い感じの突込みは定番のアイツ。

ヘビーショット ニベ

ここ最近やたらと釣れているニベ。

 

どうやら駆け上がりに今回もニベが群れているらしく、スポットに入るとすぐにアタリが出る。

ニベ 釣果

歩いてポイントを移動してもまたニベ、ニベ、ニベ・・・・。

 

今回もサイズは40cmチョイ位までだが5~6匹くらいニベが釣れて、もうニベは要らない(笑)

当たり方はヒラメによく似ているし、引きもまずまずなので釣れないよりはましだけど。

掛からないアタリも何度かあったので、かなりニベの群れの密度が高いのか?

 

その後ニベの反応がなくなり、粘っていると40cm中盤ほどの小型のマゴチを1匹キャッチ。

小型だったのですぐにリリースし、次を狙うもののチャンスタイムは終わったらしくノーバイト。

アタリの出方的に狙って釣れる感じではなく、単発系ですね。

 

ちょっとうねりもあって釣りにくい感じでしたが、アタリ自体は多かったのでまぁ満足。

ヒラメが釣れなかったのは心残りですが、そのうち海況が安定してくれば良くなってくるかな?

 

今年はマゴチの接岸も遅れているし、ヒラメも釣れてはいるものの魚影は薄めですね。

使用タックル

  • ロッド:ジークラフト セブンセンスTR モンスターサーフ MSS-1052-TR
  • リール:シマノ 18ステラ 4000XG
  • ライン:よつあみ エックスブレイド ジグマンウルトラX8 1号+サンライン ブラックストリーム6号
  • ルアー:DUEL ハードコア ヘビーショット105

おすすめ関連記事

▼静岡サーフのヒラメ釣りガイド

ヒラメ 開拓 条件

静岡サーフのヒラメ・マゴチ釣り 攻略のための基礎講座!

2019年6月10日

▼【月間100枚以上の実績】ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座

ヒラメ 開拓 条件

ヒラメが釣れない・初心者のための基礎講座【月間100枚以上釣った実績あり】

2020年4月29日

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です