清水港アジング釣行 強風吹き荒れるも好釣果!

清水港 アジング 釣果

さてさて、先日もちょこっと清水港周辺へアジング釣行。

相変わらずアジはチョロチョロ釣れてはいますが、寒い日が多いので釣りに行くのをサボりそうになりますね(-_-;)

今回も最近多い強風パターンで、ライトゲームにはちょっと厳しめなコンディションでした。

早めの時間はあまり反応が無く、水温が下がってきているのが原因かと不安がよぎりましたが・・・・。

果たして清水港アジングはどんな釣行になったのか??

早速釣行を振り返っていきます。



魚は居るが反応悪い

かなり風が強く、波もザパザパしていますがギリギリ釣りになりそうな感じ。

まずは比較的安定して釣れているポイントに入りますが、周囲に釣り人は居ない。

こういう時は自由に釣りができるので、ランガン気味にテンポよく清水港内を釣っていく作戦。

ちょっと様子を見つつ、まずはテトラワークスピピン+スナイプヘッド1.2gで様子見・・・・。

微妙にライズしている様子が見え、アジは居るっぽい。

普段ならサクサクっと釣れるパターンが多いんですが、ショートバイトが何度かあっただけでフッキングできねぇ(-_-;)

水温も下がってきているようだし、食っている餌が超小さいシラスのような感じか??

ここでワームのボリュームを下げるべく、イッセイのスパテラ1.5インチにチェンジ。

アジング用のワームとしては小型になるが、小さすぎないので普通に使えるのが魅力的。

ジグヘッドも1gにチェンジし、丁寧に釣っていきます。

表層から順にレンジを入れていくんだけど、リフトフォールでは時々アジがお触りする程度・・・・。

少し移動しつつ、巻き落とし&シェイクしながらのカーブフォールで超スローな釣りをメインに探る。

すると、深いレンジでモゾっという反応。

合わせを入れるとようやくヒットしたが、アタリの感じからしてかなり食い渋っているなぁ。

清水港 アジング 釣果

まずはボウズ逃れに成功したが、このフォール中心のパターンでアジを拾っていくしかないか・・・・。

深いレンジのフォールメインの釣りは効率が悪くなるので、寒い日は特にツライのである。

しかしどうやら読みは間違っていなかったらしく、ひたすらスローにワームを落とし込んでいくとアタリが出る。

かなり小さいアタリなので、これはこれで難易度が高めで楽しかったり。

清水港 アジ

とりあえず3本ほど連発に成功。

アタリの出方は穂先が若干重たくなるような、もたれるような感じになるだけで衝撃などは全く伝わってこない。

そうなったら手首を返して合わせていくんだけど、ちょっと繊細なんだよね。

その後もポツリポツリと魚が釣れては来るが、徐々に食い渋ってきてアタリもさらに少なくなってきたぞ・・・・。

潮の流れが変わり、状況が一変する

適当にランガンしつつ探っていくんだけど、どのスポットでもアタリは微妙な感じで低活性状態。

釣りを続けていると、しばらく時間が経ってから潮の流れが変化( ̄ー ̄)

表層の潮がかなり流れ始め、風とぶつかる感じになってきた。

これで状況が変わるかなぁと期待を込め、風が正面から当たっている場所を狙ってみることに。

狙いのスポットに入って早速釣りを開始すると、読みが的中したらしくライズが頻発♪

割と派手な感じの釣れそうな出方をしているので、これは頂きか??

ワームはそのままスパテラ1.5インチで入るが、カウントダウン中にカツンと景気の良いアタリ!!

スパテラ1.5インチ アジ

若干サイズが落ちたが、バイトの出方からしてアジは群れているはず。

テンポよく釣る為、ちょっと本気モードで数を稼ぎます。

さっきまでの低活性とは打って変わり、テンションを掛けたカウントダウンと若干早めの誘い上げでガツガツ当たってくるのでイージーモード。

ワームをズレ難い月下美人のアジングビーム極みに途中からチェンジし、サササ~っと数を揃えることに成功。

半永久的に使えてニオイも強烈、新素材気のワームが嫌いな私でも何か釣れそうな気になれるワーム。

ソフトマテリアルでアジの吸い込みも良いので、お気に入りに。

短い時合いを逃さずに釣りたい時には結構強力な武器になるね♪

まだやれば釣れたと思うが、沢山釣りすぎても面白くないのでキリの良い所で切り上げ。

清水港 アジング 釣果

割と型は揃ったけど、今回も時々15cm位の小さいのが混じってくる感じだったね。

そろそろ尺アジを狙って釣りたいけど、全然気配が無いのでまだしばらく数釣りがメインになるかなぁ。

ちょっと風が弱い時なんかはメバルのトップウォーターゲームも段々面白くなってきそうだね♪

またメバリングの様子も見に行ってきます。

使用タックル

ロッド:ダイワ 月下美人MXアジング510ULS-S

リール:ダイワ 18カルディアLT2000S-XH

ライン:サンライン 鯵の糸エステル ナイトブルー0.3号 + ダイワ スペクトロン渓流XP 0.8号

ルアー:DUO テトラワークス スナイプヘッド1g(M)、1.2g(M)、DUO テトラワークスピピン、イッセイ スパテラ1.5インチ、ダイワ 月下美人アジングビーム極み

おすすめコンテンツ

ブログ村

2 件のコメント

  • 毎日楽しく読ませて頂いております。
    以前、ウナギの記事にコメントさせて頂いた者です。
    読んでいるうちに我慢できなくなり、私も「ライトゲーム」なるものに手を出してみました。
    まだ釣っている時間とライントラブルと戦う時間が同じくらいですが(汗)、なんとかチーバス、カマス、メバル、カサゴなどを釣る事が出来ました。
    がっ!アジ氏には嫌われている様で、未だ尊顔拝するに至りません。
    とにかく数をこなし、実体験に基づいて記事の内容を理解すべく、夜の清水で修行僧の様に頑張ります。

    まるなかさんの記事が励みになります。ありがとうございます。

    • こんにちは、まるなかです。
      うなぎも禁漁が2月いっぱいで明けるので、そうなったらまたブッコミ釣りにも行きたいです♪
      ライトゲームは1年中色んな魚と遊べるんで、釣り方を覚えておくと楽しいですね!
      アジもそのうち釣れると思うんで、後は回遊の時間に当たればといった感じでしょうか。これからはメバルも楽しくなってくると思うんで、ボチボチやっていきましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です