5月の千曲川ルアー釣行 渇水に超苦戦【渓流ルアー釣り】

千曲川 5月

さてさて、今回はGWも明けたことですし千曲川水系へトラウトゲーム。

今年は雪が非常に少なかったことに加え、まとまった雨がほとんど降らないという状態・・・・。

GWで多くの釣り人に叩かれていることも想像が付くので、苦戦の展開は覚悟したうえでの釣行。

果たしてどんな結果になったのか、今回の釣行を振り返っていきます。



渇水傾向が進む千曲川水系。トラウトの機嫌も・・・

何となく良からぬ想像はしていたので、まずはボウズ逃れ出来そうなポイントから入って保険を。

朝マズメに釣り場へ到着し、ポイントへと入渓すると予想以上の減水・・・。

千曲川 渇水

前回のGW前に来た時よりも、更に水位は下がっていくような感じがするな。

今まで小規模な落ち込みや深瀬だったところがほとんどチャラ瀬に・・・・・。

おまけに雨が降っていないので水垢も腐ってきていてめちゃめちゃ滑る。

ミノーを沈めて引いてくると、フックに茶色い腐った水垢や、堆積した落ち葉がすぐに引っ掛かってしまってまともに釣りができない(-_-;)

いちおうこういう展開は頭に入れておいたので、今回は軽めのスプーンやスピナーメインに入れていきます。

スプーンやスピナーは根掛かりに強く、チャラ瀬などの連続したポイントを効率良くサーチするのが得意だからね。

思ったよりも水位が低いので、まずはダイワ クルセイダー2.5gで様子見を。

こうなると少しでも水深が深い場所や、岩の影の掘れた場所にイワナやヤマメが入ってくるはず。

ボトムの岩に当てつつ、スローに巻いてくるとすぐにバイト有り!!

思ったより重量感はあるので、幸先良い感じか??

千曲川 イワナ

釣り上げてみるとそこまで大きくはなかったが、良く引いたので楽しかった。

予想以上に簡単に1匹キャッチ出来たので、これは楽勝??

渇水で魚が動かず低活性

幸先よくイワナをキャッチしたものの、その後は沈黙の展開・・・・。

普段なら足元を抜けていく黒い影が見えたりするんだけどそういう気配もない。

日が昇ってくるとカゲロウがハッチし始めたが、浮いた魚影も見えない。

これってまさか結構ヤバめ??

ルアーを変えてもチェイスすらほぼ皆無、厳しい時間が過ぎていく・・・・。

しばらくしてちょっと水深がある淵に到着。

表層付近に魚の気配はないので、ちょっと釣りを止めて魚がいるのか観察。

すると、深い淵のボトム付近にイワナの魚影がある。

しかし、水面を流れていく虫には関心が無く、ジッとしているだけである。

どうやら減水状態が続いている為か、魚の移動がほとんどできていない感じがする。

そうなると新しいポイントに新たな個体が供給されることもないので、釣れなくなっていくんだよね。

おまけにGW明けなので魚もある程度抜かれているんだろう。

その後、ちょっと深めの場所をクルセイダー4gのU字引きで久々の魚信。

クルセイダー イワナ

小型のイワナだったが、この状態では貴重な1匹。

その後も多少魚影があるエリアに入るとビミョーに反応が出るが、そこを外れるとチェイスすらない状況だ(-_-;)

結局ボウズ逃れには成功したものの、このまま遡行していっても期待薄なので移動!



移動も報われない千曲川

ポイントを移動し、気分を変えていくんだけど相変わらず千曲川のコンディションは厳しいらしい。

新規ポイントも回ったりしたけど、酷い所は腐った水垢が大量発生でまともに釣りができないし反応も皆無。

スプーンとスピナーをメインに、丁寧にボトム周辺まで沈めて探っていくと忘れた頃にアタリ。

クルセイダー アマゴ

20cm中盤程のまずまずなアマゴをキャッチ。

しかし、魚の反応は続かずひたすらテンポよく釣っていって食い気のある魚を探すしかない。

スプーンに飽きてきたらスピナーに変え、辛抱良く釣りを続けていく。

メップス アグリア アマゴ

するとここぞというポイントででっぷり肥えたアマゴ?(薄い種点があるように思える)をキャッチ。

この個体は良いスポットを通したら、ガツンと来る最高の出方だった。

ルアーはスピナーの王道、メップス アグリアの3.5g。

その後も何か所かポイントを回ったが、20cm弱のイワナが「ポツ・・・ポツ・・・」程度。

最後に入った場所では、厳しかったもののちょっと水深がある場所でミノーをトゥイッチしてこれまたアマゴ。

ミノー アマゴ

結局12時半過ぎまで釣りをしたんだけど、かろうじて8匹位の釣果・・・・。

良い時の千曲川のような、「ここに居れれば食うでしょ」的なスポットに入れてもほとんど反応すらないので厳しかったなぁ。

千曲川はコンディションさえ悪くなければ半日で20~30位釣れる場所なので、これではダメダメです(-_-;)

1度大雨が降って増水してくれれば、魚も移動してリセットされると思うけど。

川底も綺麗になれば釣りもしやすくなるし、しばらくは雨頼みになりそうかな~。

そういえば、遡行中に妨害に遭いました。

この人、僕が釣りをしようとする場所をバシャバシャと盛大に荒らしていくんすよ。

なぜこんな場所に居るんだい?

使用タックル

ロッド:UFMウエダ サーフェイストゥイッチャーボロン STS-501MN-Si

リール:シマノ 18ステラC2000SHG

ライン:バリバス アバニ ライトゲーム スーパープレミアムPE X4 0.3号+バリバス アバニ エギングショックリーダー Tiフロロカーボン1.7号

ルアー:ダイワ クルセイダー2.5g、4g、メップスアグリア3.5g、タックルハウス バフェットS43、スミス Dコンパクト等

おすすめコンテンツ

ブログ村

2 件のコメント

  • 千曲川厳しそうですね~。
    渇水はどうにもならないですからね。
    まとまった雨が降るまでお預けですか。
    今回はちゃんと忠告聞きます!笑

    • どんどん水位低くなってますね〜。

      反応もかなり減ってきてるんで、オススメしないですね笑笑

      一回ドカッと増水したら一気に変わりそうなもんですが・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です