静岡スーパーライトショアジギング釣行 早潮の中ワカシ・ショゴ連発

メタルディクト02 釣果

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
相変わらず小型の青物はずっと釣れ続けている感じですが、少しずつサイズは良くなってきていますね。

ワカシは割とサイズが安定して釣れるんですが、ショゴは日によってマシなサイズがメインになったり、急にサイズが小さくなったりでやや不安定気味。

今回はサーフをランガンして、青物メインで状況次第でフラット・ハタなどを狙ってみるプランで釣行しました。
果たしてどんな結果になったのか?

潮が走る展開

とりあえず適当にポイントを選びましたが、今回は水深が浅めの場所をチョイス。
時間的な事もあり、釣り人は皆無です。

ジグローテーションでワカシ

見た感じ潮が流れていそうな気がしたので、先発は投技ジグの20gをチョイス。

投技ジグは操作感が軽いので、深場狙いや潮が速い状況・早巻きを混ぜて探る時にも使いやすいジグですね。

まずは正面にフルキャストして探りを入れてみますが、思った以上に流れが速いですね・・・・。
普段はそこまで潮が効く場所ではないはずなんですが、ちょっと予想外。

数投したものの、ちょっと潮が速くて操作感がスカスカになってしまって釣りにくい。
ここはすぐにジグをローテーションして対応します。

次に選んだのは、ジャクソンのメタルエフェクトですね。
重さは同じく20g。

メタルエフェクトに変えて少しだけ潮受けを良くして調整しましたが、やはりまだジグがスカスカする感じ・・・・。
先ほどよりもマシな状態にはなったので、まだいいか。

表層にベイトの気配はないので、中層~ボトム周辺をスローな誘いで探ります。
時々緩急をつけて変化を与えつつ釣っていくと、ワンピッチジャーク後のフォール中にバイト。

アワセを入れると横方向に走る引き。
これはワカシですね。

サイズは30cmチョイほどありそうな感じで、スーパーライトショアジギングタックルなら引きも楽しめますね★
かなり沖でヒットしたので長いやり取りを楽しみつつ、浜にズリ上げ。

大きさは32~33cm位のワカシでしたが、ズリ上げた時に口が切れてフックが外れました。
ちょうどよかったので、写真は撮らずにそのままリリース。

とりあえず今回も幸先良くボウズ逃れ成功です。

その後は少しずつ歩いて広範囲を探りますが、青物はまとまって群れている感じはありませんね。
数匹程度の小規模なグループがポツポツ点在している感じで、連発で釣れることはありませんでした。

丁寧に探り続けていると、深場で小さいアタリが出るパターンですな。

アタリの出方はあまり良くない感じで、ガツンと気持ちよくバイトしてきません。
掛かり方も良いとは言えない状況なので、ちょっとジグを変えて調整します。

選んだのはメタルアディクト02。
ややショートボディーのジグに交換して様子見。

メタルエフェクトよりも潮受けが良いジグなので、操作感は程よい感じになりました。
ややスロー気味のジャークで、ジグをヘコヘコと柔らかく動かすとバイト頻発。

メタルディクト02 釣果

掛かり方も良くなりましたね★

「メタルジグは○○が釣れる」のではなく、使い方やその時の魚の食い方に合わせるのが重要です。

ジグの潮受け・潮抜けやアクションの質・シルエットの大きさ・・・・。
ある程度は好みもありますが、ジグの特性を理解して選べるようになると、安定して釣果が出せるようになってきます。

マイクロベイト回遊!

その後ワカシを追加しつつ楽しい時間を過ごしていると、表層付近に小型のベイトが。
見た感じはシラスか何かのようですが、単発でボイルが始まりました★

駆け上がり絡みでショゴ

ボイルが発生する場所は岸からかなり近い感じで、駆け上がり絡みですね。
見た感じは小型のショゴのようですが、ちょっと狙ってみます。

メタルアディクトを通すとショートバイトはあったものの、フッキングに持ち込めない感じ。

ここは定番のTGベイトにチェンジし、シルエットを落として探ります。
重さは緩急をつけやすいように25gで。

ボトムまでしっかり沈めて縦方向に誘いを入れると、ガツンと良いアタリ。
サイズは小さいので引きは弱いですが、狙い通りの良い食い方です。

ショゴ 釣果

犯人はやはりショゴでしたね。
その後もしばらくベイトが付近に接岸し続け、ショゴとワカシが釣れました。

沖で良いアタリ!

その後少し歩いてランガンしていくと、潮が緩くなってきました。

ここでジグをメタルアディクト02に戻し、沖目の深場をスローな誘いで丁寧に調査・・・。
若干うねりが入っていて底荒れしていそうですが、ヒラメやマゴチも釣れなくはなさそう。

ジックリ探りを入れていると、岸から80mくらいの場所でガツンとバイト。

アワセを入れるとゴツゴツという引きがあり、これはマゴチか?

マゴチのような感じもする、ショゴのような気もします。
そこそこ重量感はありますが、何かな?

ゆっくり引きを楽しみつつ寄せてくると、釣れたのは

エソ

良いサイズのエソ(笑)
ここ最近あまりエソを釣っていなかったので、これはこれでちょっと嬉しい。

港の中の深場を狙うとエソがやたら釣れたりしますが、サーフだとあまり釣れないんですよね。

ワカシ 釣果

エソをリリースして釣りを続けましたが、底荒れのためかフラットの気配は無し。
ワカシを2匹ほど追加し、十分満足したのでこれにて撤収しました。

使用タックル

  • ロッド:テールウォーク マイクロショアジギングSSD 96
  • リール:ダイワ 19レグザ LT3000-XH
  • ライン:よつあみ エックスブレイド ジグマンウルトラX8 0.8号 + シーガーグランドマックス3.5号
  • ルアー:オーナー 投技ジグ20g、ジャクソン メタルエフェクト20g、リトルジャック メタルアディクト02 20g、ダイワ TGベイト25gなど
  • フック:RIVAGE スーパーライトショアジギング専用アシスト

おすすめ関連記事

▼【スーパーライトショアジギング初心者講座】必要な基礎知識やタックル選びなどを完全網羅!

スーパーライトショアジギング 釣果 スーパーライトショアジギング初心者講座 タックル選び・基礎知識をガッツリ解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です