清水港 日の出埠頭~ドリームプラザの釣り場・ポイント解説

ドリームプラザ 日の出埠頭 釣り

こんにちは、まるなか(@marunakafish)です。
さてさて、今回は清水港の釣り場を紹介していきましょう。

今回紹介するポイントはエスパルスドリームプラザ・日の出埠頭周辺ですね。
どちらの釣り場も清水港の中では比較的よく知られていて、釣り人で賑わうポイントです。

釣れる代表的な魚や釣り場の風景・地形などを詳しく解説していくので、今後釣行する際の役に立ててくださいね。

※釣り場は場合によって立ち入り禁止などになっていることがあります。その際は現地の表示に従って行動してください。
紹介する内容は主に取材当時のものになります。

▼清水港のポイント全般について知りたい方は【清水港で釣れる魚・釣り場徹底解説】を参考にどうぞ。

エスパルスドリームプラザ・日の出埠頭周辺で釣れる魚とおすすめターゲット

ドリームプラザ裏~日の出埠頭にかけて狙える主な魚としては

  • キス
  • アジなどの小型回遊魚
  • クロダイ
  • キビレ
  • ブリ(幼魚)
  • カンパチ(幼魚)
  • サワラ
  • タチウオ
  • カマス
  • メッキ
  • メバル
  • カサゴ
  • ハタ
  • アオリイカ
  • コウイカ

これらの魚種が狙えます。

ライトゲーム(アジ・メバル・カマス・カサゴなど)

ライトゲーム 釣果

ドリームプラザ裏は常夜灯があちこちにあり、夜釣りに人気のエリアですね。
小型のルアーを使うライトゲーム五目釣りを楽しむ方が多く見られます。

主にカサゴやカマスがメインになりますが、状況次第ではアジやメバルの実績もあります。

タチウオ

タチウオ

日の出埠頭のフェリー乗り場の角は釣りが可能になっていて、朝・夕マズメ~夜間にかけてはタチウオ釣りが非常に人気です。
地元の方が多いのでなかなか場所に入るのが難しいですが、水深が深くて潮通しが良いので好ポイントになっています。

餌・ルアー共に釣果が期待できます。

アオリイカ・コウイカエギング

アオリイカ

ドリームプラザ・日の出埠頭一帯はエギングでイカが狙えます。
主に秋の数釣りシーズン~冬のコウイカ釣りにおすすめですね。

秋が深まってくると三保サーフの方が良型アオリイカが釣れやすいですが、9月~10月いっぱいくらいまではお手軽に岸壁から釣果が期待できます。

足場も良くて釣り歩けるポイントなので、エギングを楽しむ方も結構多いです。

釣り場の様子

ドリームプラザ ポイント 釣り

ドリームプラザ~日の出埠頭周辺の釣り場ですが、ざっくり紹介するとこんな感じですね。

沖に面している日の出埠頭が美味しそうなポイントですが、角以外は釣り禁止エリアなので入ることができません。
その他ヨットハーバーや北側の岸壁も関係者以外立ち入り禁止です。

日の出埠頭フェリー乗り場横

日の出埠頭 フェリー乗り場 釣り場

日の出埠頭の大半は釣り禁止エリアになっていて、解放されているのはフェリー乗り場の横の角だけになっています(年に何度か開放イベントあり)。

沖に面した潮通しが良いポイントなので、分かりやすい一級ポイントになっています。

釣り人の方は非常に多いですが、タチウオなどの回遊魚や夏~秋にかけて青物の実績などもありますね。
平日でも地元の方が並ぶ場所なので、マズメの時間に釣りをしたい時は場所取りが必要なことも多いのが難点。

水深・地形

日の出埠頭 水深 地形

釣り場の地形ですが、沖合は水深約13mほどのフラットな地形になっていて、砂泥底の場所が広がっています。
岸近くまで水深は12m以上確保されていますが、岸壁付近は捨て石が入っていて少し浅くなっています。

根魚狙いやカンパチを狙う時は捨て石が入っている場所とフラットな場所の境目を狙ったり、微妙な地形変化を逃さずに狙いたいですね。

一方で北西側の航路側は沖合で水深がだいたい10mほどになっていますが、全体的に石が多めに入っていて根掛かりのリスクがあります。

ドリームプラザ東側

ドリームプラザ 東側

ドリームプラザの東側のエリアですが、整備された護岸になっていてあちこち釣り歩けます。

ドリームプラザ裏 釣り場

一番奥まった場所からの眺めです。
向かい風が吹いたりすると、ベイトフィッシュが溜まることがあります。

ドリームプラザ裏 釣り場

常夜灯があちこちにあるので、ライトゲームや電気ウキ釣りが楽しめます。

ドリームプラザ 釣り場

岸壁の角になっている場所は潮の流れに変化が出ます。
潮が効くタイミングになると、思いのほか潮流が速くなることもありますね。

墨跡

秋を中心に、アオリイカの墨跡もよく見られます。

水深・地形

ドリームプラザ 水深

ドリームプラザ東側のエリアですが、水深は日の出埠頭よりもやや浅く、沖合の船道付近で6m~8mほどの場所が多くなっています。
砂泥底の場所がメインですが、岸沿いには捨て石が入っていて水深が浅くなっていて根掛かりしやすくなっています。

アオリイカなどを狙う時は沖の少し掘れた場所を狙ったり、潮に乗って回遊してくる個体を狙うのがコツですね。

ドリームプラザ裏人工浜~ヨットハーバー

ドリームプラザの真裏には人工的に作られた小さな浜とヨットハーバーがあります。

ドリームプラザ裏 釣り場

水深は非常に浅く、釣りをするには不向きですがベイトフィッシュが溜まっているとシーバスがボイルしたりします。
この日はクロダイの魚影もチラホラと見えました。

ただし全体的に魚はスレているので、見えている魚を釣るのは困難です。

ドリームプラザ裏 ポイント

人工海浜の北西側はヨットハーバーになっています。

係留中の船や施設に仕掛けを引っ掛けるのは絶対NGですが、岸壁沿いには岩がゴロゴロ沈んでいて、地形変化は豊富です。
カサゴやチヌなどを狙うのにおすすめですが、かなり根掛かりしやすい場所なので要注意。

ドリームプラザ裏 釣りポイント

水深・地形

ドリームプラザ ヨットハーバー 釣り場

かけあがりの向こう側で水深はだいたい4.5m前後に落ち込んでいて、岸沿いにかけて石積みの急斜面になっています。

駐車場・周辺施設

ドリームプラザ 駐車場

ドリームプラザ~日の出埠頭周辺の駐車場ですが、ドリームプラザに隣接している有料駐車場を利用します。
路上駐車は厳禁で、取り締まりの対象になります(付近に交番あり)。

フェリー施設への駐車なども絶対に避け、ルールを守って釣り禁止エリアを増やさないように。
清水港周辺は年々釣り禁止エリアが増加しているので、マナー違反は絶対に避けること。

飲食やトイレなどについては裏のドリームプラザがあるので全く問題ありません。

おすすめ関連記事!

清水港の釣り場・ポイント徹底解説!

清水港の釣り場・ポイント徹底解説

清水港で釣れる魚や代表的な釣り場をどこよりも詳しく解説します。

2 COMMENTS

清水市民

こんなに閑散としてる江尻埠頭は見たことないです・・・平日の昼間でしょうか?
日曜日は竿出せずに帰る人がいるくらい、いつ行っても混みますね

返信する
まるなか大衆鮮魚

こんにちは。この日は平日ですが、江尻は大型連休などでなければ釣り座は空いてることが多いかなぁと思います。アジやタチウオが釣れている情報が入ると込み合いますが(–;)
私も土日の昼間に行くことがありますが、埠頭の角などのポイントを避ければわりと空いていることも多いです。
以前のように広々とどこでも釣りができたらいいですね(^-^;

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です