6月のナマズ釣行 河川巡りでバイト炸裂!!

6月 ナマズ釣り 釣果

6月に入り、ナマズ釣りも最盛期に突入ですね!

先日も新規ナマズポイントを求め、あちこち気になる釣り場を見て回ってきました。

そういえば、ちょっと前に釣具店でナマズロッドを追加購入。

比較的オープンエリアで使うロッドが有っても良いなぁと(笑)

2本気になるものがあり、悩んだんですが・・・

どちらが良いのか分からないのであれば、2本とも買ってしまえ!

というわけで、同時に2本のナマズロッドを購入(笑)

今回はそのうちの1本を持っての釣行。ロッドの使用感などをチェックしつつ、新しい釣り場を見つけて引き出しが増やせたらいいなと。

果たして、今回の新規開拓はどんな釣行になったのか??




増水&減水。極端な状況で気難しいナマズ

今回も今まで釣りをやったことが無いポイントをチョイスです。

以前やったことがある河川であっても違うポイントを選んでの釣行です。

まずは1か所目に入りましたが、遅めの代掻きの影響で真っ白な水+ちょっときつめの増水・・・・。

デイゲームでこの条件下はちょっと厳しそうですが、地形を見た感じでは絶対にナマズが居るはず。

とりあえず歩き回って釣り場の状態をチェックすると、ナマズの姿が予想以上に多い♪

まずはスミス キャタピーソフトを使い、見えナマズを中心にアプローチ・・・・。

しかし、着水しても無視するし、チョコチョコ誘いを掛けても微動だにしない。

傷があるナマズが目立つし、どうやらプレッシャーが高くてスレているっぽいな。

そういえば釣り人が入ったらしき、草が倒れた場所もあちこちにあるし。

ここでは10匹以上のナマズをサイトで見つけましたが、うち2匹程ヒットさせて速攻でバラす(笑)

食い方が明らかに疑った感じで、軽くフックに触れるだけなんすよ・・・。

こういう場所で時間を取るともったいないので、新しい場所を見つけるために移動します。

小規模な流れ込みでナマズをキャッチ!

何か所か気になるスポットを回っては見た。

しかし、代掻きによる強い濁り+増水が酷い場所・雨が少なく減水気味の場所ばかり・・・・。

バイトはそれなりに有るんですが、ナマズの活性は低いらしく中々フッキングに持ち込めず。

そんな感じで移動を繰り返しましたが、フィールドのポテンシャルは把握できたのでOKです。

また状況が変わった時に来ればいいだけですからね!

そして放浪する事しばらく。

ようやく見つけたスポットは良さそうな流れ込みが!!

ナマズポイント 流れ込み

写真だと水がかなり濁って見えますが、実際は多少の透明度アリ。

増水や減水も見られる、条件としては良さげ。

そしてジッと釣り場を見てみると、2匹のボケーッとしたナマズを発見( ̄ー ̄)

ピンスポットでの釣りになるので、丁寧にキャスト・・・・。

うまくキャストが決まると、ボケッとしていたナマズが目覚めて猛バイト!!

タコベイトを装着したフックをしっかり吸い込んだのを確認して巻きアワセ~。

結構元気に暴れましたが、ゆっくりやり取りしてキャッチ成功。

静岡 ナマズ 釣果

バイト数の割にちょっと苦戦しましたが、これでボウズ逃れ成功!

その後、もう1本いたナマズもしっかり釣っておきました。

この釣り場、しょぼい河川のように見えてベイトフィッシュが非常に多い。

足元を見てみると、モゾモゾと動く物体・・・・。

ナマズ ベイトフィッシュ

手で掬ってみると、可愛らしいヌマエビ。

そして何やら岸際を素早く泳ぎ回る小魚も見える。

しばらく静かに待っていると、草の陰から出てきた♪

黒メダカが群れてます。どうやらこの河川は色んな生き物がいるらしい。

だからナマズもしっかり居るのね。

ちょっと自然観察をしたあと、気になる怪しいスポットを通してみましたが追加の反応は無し。

再び移動することに。



超狭い水路でナマズのバイト!

次にやってきたのは、幅が2~3m位の水路。

草が生い茂っていますが、所々にスポットが有って落ち込みや瀬などもある。

規模的には小さいですが、こういうところはナマズが居るのさ。

ルアーはキャタピーのまま、怪しいピンスポットを打っていく・・・。

すると、すぐに水面が炸裂してナマズをキャッチ!

水路 ナマズ

こういうピンスポットを打つ釣りもナマズ釣りの楽しさ。

日中のデイゲームはナイトゲームと違い、狭い場所をどれだけ丁寧に打つかで釣果が変わるのがおもろい。

かなり日差しが強くなってきて、気温も高くなってきたのでシェードを打つ釣りになるだろうな。

ルアーをキャタピーから、ピンスポ狙いに強いJBフロッシュに変え、静かな釣りをしていく。

流れ込み 水路

そして見つけたのが、こんな感じのブッシュのかたまり。

右側には流れ込みがあり、どう見ても超一級のナマズスポットである。

この草の陰にJBフロッシュを落とすと、波紋が広がった瞬間にガサガサッという音が♪

そしてルアーが水中に引き込まれ、狙い通りにヒットした。

静岡 ナマズ 釣果

いや~狙い通りの1発ヒットは最高に楽しいぜ。

その後もポイントを開拓しつつ、ポツポツとナマズをキャッチしていく。

そして最後にちょっと気になっていた場所へ。

ナマズパラダイスを発見!

ラストは以前釣行した事がある河川。

地図を見ると、他にも釣りが出来そうな場所が有ったので今回は行ったことが無いエリアを開拓です。

すると、若干減水傾向でしたが釣りはできそうな感じ。

そして、川沿いまで歩いていくと・・・・。

おいおい、こんな浅い所に2匹のナマズが並んで泳いでるぜ(笑)

しかもこの場所だけでなく、ちょっと歩いていくとすぐに見えナマズに出くわす。

見えナマズ

こんな感じで、普通にいるんすよ。

そしてこの子達、釣れないと見せかけてルアーを投げると一目散にアタックしてくる(笑)

はい、そして釣れるわけで。

試しにそーっと近づいてみると、普通に竿先で突ける位まで近寄れます。

そして真上にルアーをポチャッと落とすと猛烈アタック。

最初は楽しかったんですが、見えている魚を釣り続けるのも飽きてくる・・・・。

ナマズ サイトフィッシング

おやおや、石の陰に黒っぽくて細長い影・・・・。

いますね、これは完全に。

こんな感じで、ナマズにあふれたアルティメットリバーを発見したのであった。

最終的に今回の釣行では楽々2桁のナマズをキャッチ出来たが、こんなにもナマズが見える川は初めてだったので驚き。

多い場所では、3匹・4匹のナマズが並んで川底に鎮座していました(笑)

こういう場所はちょっと増水したタイミングや、ナイトゲームで釣行したら面白いだろうな。

デイゲームではサイトフィッシングでナマズを狙うスタイルも人気だけど、

個人的にサイトの釣りはやりすぎると飽きる。ブラックバスなんかも同じなんだけど。

見えない魚をイメージして釣る方が好きなので、困った時のボウズ逃れの場所としてそっとしまっておこう。

なお、今回はテールウォークのナマゾンというナマズロッドを使ってみた。

1万円台中盤で購入できるロッドとしては非常に軽さと強さのバランスもちょうど良く、グラスコンポジットのロッドながら反発力も結構強くて良いね!

1日みっちり投げ込んで魚もそれなりの数キャッチしたけど、ハイエンドロッドと比べても釣果に差が出ることは無いだろうな。

ちなみにあともう1本ちょっと違った特性のロッドもあるので、使用感が掴めて来たらまたインプレッションします。

最近の釣り具は安くても良いものが非常に多くて良い時代だなぁ。

使用タックル

ロッド:テールウォーク ナマゾンC66M/G

リール:シマノ カルカッタコンクエスト200HG

ライン:バリバス ナマズマックスパワーPEトロピカル3号(リーダー無しのダブルラインで接続)

ルアー:スミス キャタピーシリーズ、キャタピーソフト、ZEAKE JBフロッシュなど

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です