焼津港周辺メッキ釣行 短時間釣行で連発・入れ食いモード!!

メッキ ダブルヒット

さてさて、先日の清水港周辺でのメッキ釣行に続き、今回は隣町焼津港周辺へメッキ調査。

焼津周辺でもメッキの姿は確認していたので、群れが入ってくる場所の検討は付いています( ̄ー ̄)

今回の釣行は夕マズメの短時間勝負ですが、微妙に濁りが入っていて条件的には悪くない感じ。

果たして今回の釣行はどんな結果になったのか??

▼清水港のメッキ釣行の記事

清水港 メッキ

清水港メッキ釣行 9月のシーズン開幕戦【連発・好調!】

2019年9月13日

焼津港もメッキの魚影あり!!

まずは水深が浅めの場所から入ってみますが、思ったよりも釣り人が居る感じですね。

並んでやるのは嫌なんで、目立ちにくい変化が水中にあるピンスポットを打って回ります。

根周りでファーストヒット!

沖に沈み根のある場所をチョイスし、ルアーはタックルハウスのバフェットを選ぶ。ここは水深が比較的浅く、ファストシンキングミノーだと根掛かってしまうからね。

ルアーを少しカウントダウンし、ゆっくり目のトゥイッチで根についているメッキにアピールするイメージで。

最初の数投は反応が無かったんですが、少しずつ狙う場所を変えていくとギラっと魚影が見えた( ̄ー ̄)

すかさず反応が出たコースにルアーを入れなおし、微妙にレンジを入れてからのトゥイッチ&フォールでバイト。

合わせを入れると間違いなくメッキの引きだが、そこまで大きくは無いかな。まずは幸先のいいファーストヒットに一安心である。

焼津港 メッキ

この時期のアベレージサイズですが、メッキの引きはクイックでめちゃおもろいね★

とりあえず根についている群れを発見したので、集中砲火すると連続でヒットしてくる。

焼津港 メッキアジ

パタパタッと数匹キャッチしたところで群れが散ってしまった為か、反応が全くなくなる。

そういう時は粘らずランガンするのが得策なので、また新しい群れを探していく事にする。

反応の出方からして清水港に続き焼津港もメッキの魚影が濃い感じなので、これは期待できるかな??

沖に落ちたメッキはヘビーシンキングミノーで!

しばらく水深が浅い場所を釣っていったんだけど、メッキはポツポツと釣れるものの連発とまではいかない感じだ。

そうなるともう少し深い場所を狙った方が良いかもしれないので、水深が少し深めな場所を狙っていく事にする。

カウントダウンからのトゥイッチで連発モード突入

ルアーをバフェットからDコンタクトにチェンジし、ちょっとカウントダウンでレンジを深めに入れてみる。

そして連続で2~3回ほどトゥイッチングを行い、テンションフォールで沈めていく。

これを繰り返していくと、メッキの群れに当たったのかいきなりバイトが連発( ̄ー ̄)

Dコンタクト メッキ

ちょっとレンジを入れるのがキモらしく、表層をバシバシトゥイッチしても全く食ってこないからちょっとテクニカル。

ただしレンジと誘いのピッチが合えばバイトがすぐに出て、ミノーがガンガンひったくられる!!!

メッキ ダブルヒット

やけに重たい引きだなぁと思ったらメッキのダブルヒット!

ここからは連発モードに突入し、メッキが入れ食いである。



外道もヒット

しばらく深めのレンジを探っていったんだけど、少しルアーにスレて来たのかバイトが減る。

ここでルアーのボリュームを下げ、Dコンパクトにチェンジ。

潮がぶつかっている場所+駆け上がりのあるラインを丁寧に探っていくと、ゴゴンと良いバイト!

合わせを入れるとかなり重たい感じで、しばらくするとドラグがジージー出る。

これはついにデカメッキか??

思ったよりも引きが強く、カンパチかとも思ったけどそれほど重量感はない。

楽しい引きを堪能しつつ、ゆっくりと巻き上げてくると平べったくてデカい影。

イトヒキアジ

このサイズのこいつを釣ったのは初めてじゃないかな?

30cmオーバーのイトヒキアジをキャッチ!

イトヒキアジ

夏以降になると15cm位の個体がぷかぷか浮かんでいるのは見かけるが、このサイズが港の中にいるんですね。

かなり元気に引いたし、重さもあって楽しかったな。さすがにこれだけ体高があると、引きに重量感があるね!

イトヒキアジはこの1匹しか釣れませんでしたが、再びメッキの群れに当たって連続ヒット。

メッキ Dコンパクト

サイズはアベレージばかりですが、どんどん釣れるし強烈バイトが楽しい。その後、段々暗くなってくると群れが移動したのか、アタリが無くなった。

夕暮れはシャローエリアで入れ食いモード!

その後水深が深めの場所はアタリが無くなったので、場所を少し移動して今度はかなり浅い場所へ。

ちょっと風が強くて釣りにくかったが、夕マズメで活性が上がったのか再び入れ食いモード突入!

夕マズメ メッキ

かなりメッキの活性が高くなったらしく、着水後ワンアクションでゴツゴツ当たる(笑)

バラシもそれなりにあったが、バラしても他の個体が食ってくるのでワンキャスト数バイトあります★

結局1時間半ほどの釣行でしたが、30~35匹程メッキは釣れたので大満足。外道で良型イトヒキアジも釣れたので、気持ちよく焼津港を後にしました。

焼津港もメッキの当たり年か?

先日の清水もそうだったし、伊豆もメッキの魚影が非常に濃い感じ!

焼津港でも今回入れ食いでメッキが釣れる時間があったし、今年の駿河湾一帯はメッキの魚影がかなり濃そうです。

年によってメッキは当たりはずれが激しいので、釣れる年にバシバシ釣った方が良いですね。また時間を見つけてメッキ調査に行きますよ~。

▼焼津の釣り場を解説!!

焼津港(焼津漁港)周辺の釣り場・ポイントを写真で紹介!

2018年1月5日

使用タックル

  • ロッド:ティクト アイスキューブ フルレングスボロン IC-610TFLB-ONE-T2
  • リール:ダイワ 19バリスティックLT2500SS-CXH
  • ライン:よつあみ リアルデシテックスWX8 0.4号、シーガーグランドマックスFX 1.75号
  • ルアー:タックルハウス バフェットS43、スミス Dコンパクト、Dコンタクト

おすすめコンテンツ

ブログ村

4 件のコメント

  • 楽しそうですね!
    私も9月始めの朝マズメ、初めて久納サーフで
    タチウオをジグで上げることができました!

    釣れない釣りは性に合わないと思っていましたが、
    初めて波打ち際に上げたとき、餌釣りとはちがう
    興奮と喜びで一杯でした!
    回りに誰もいないのを良いことに、
    ヤッター!と飛びはねましたよ。

    昨週は田貫湖で初のバスもあげることができました。
    こうしてショアジグ、ルアーに興味を持ったのも、
    まるなかさんのブログのお陰です。
    本当に有り難うございました。

    メッキもこの三連休にチャレンジしてみようと思います。
    ちなみに、アジングのワームより広範囲を探れる
    ジグやルアーの方が良いのでしょうか?

    • こんにちは、まるなかです。

      今年は太刀魚が久しぶりに多いのでチャンスですね〜!

      ルアー釣りは慣れてしまえば簡単で、むしろ奥が深くて腕の差が出るのは餌釣りです。なので難しく考える必要はないですよ★

      メッキはワームでも釣れますが、タダ巻きだけだと食わせきれない事があります。なのでワームを使うならワインドなどがいいと思います。

      個人的にはミノーがアピール力、捕食スイッチを入れる力、食わせ能力のバランスがいいので好きですね。

      メタルジグも釣れなくはないですが、少しでも活性が低いと追いかけてくるだけで食わせるのが難しいことがあります。

  • 小川港で昼から19時まで粘りましたが誰も釣れてなかった。あたりもなし。
    やっぱホントにピンポイントでいる場所と釣り方をレクチャーしてもらわないと
    釣れない人は数か月に一度くらいの割合でしか釣れませんね。
    そもそも土日しか釣りに行けないから仕方ないけど。

    • こんにちは、まるなかです。

      最近はどこも人が溢れているんで、魚もスレてきている感じはしますね〜。

      メッキ釣りは魚が付く場所をしっかり把握し、そういう場所をランガンして魚を見つける感じですね。

      この辺りはメッキ釣りだけをやってもできるようになるわけではないんで、気長にいろんな釣りをやって経験を積むしかないです。

      私自身いろんな釣りをひたすら時間をかけてやってきて徐々に釣れるようになってきましたからね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です