静岡サーフヒラメ釣行 ワーミングでヒラメ連発!

静岡サーフ

さてさて、先日は静岡サーフへヒラメ釣りへ。

ここの所ヒラメ釣りの感覚もだいぶ戻ってきていて、結構いいペースで釣れています。

アジングばかりではマンネリ化してしまうので、ヒラメ狙いにも出かけていますがボウズ無しで毎回釣れています(*^^*)

メタルジグを封印してワームを使ってヒラメを狙っているわけですが、

メタルジグだから○○だとか、

ワームだから○○

といったような難しい使い分けやアクションの差は基本的には不要です。

 

難しく考えず、必要以上にルアーを動かさずにルアーが持っている本来のアクションと食わせの間を与えることが出来れば、

どのルアーでも問題なくヒラメは釣れる。

もちろん釣り人の誘い方の癖や良いと感じるフィーリングにより、好みの差は出てくるもの。

重要なのは釣るための要点を抑えることで、どのルアーでも使い方の基本を理解して釣りをすればヒラメは誰にでも釣れます。

釣れるルアーやおすすめを知りたいという質問などもありますが、今は色んなワームを使い比べて見ている段階です。

ある程度使って感触を知り、魚を掛けていけばそれぞれのアイテムの癖や特徴も見えてきます。

釣りをするシチュエーションや、求める要素によってのおすすめのアイテムをそのうち紹介しようと思っています。

 

よくある釣りまとめサイトのような、使ってもいない・魚をロクに釣ってもいないアイテムをやたら順番に紹介したりするようでは、全く役に立たないですからね(笑)

さてさて、話はそれましたが今回は仕事が休みだったので朝のゴールデンタイムからヒラメ釣り!

全体としては釣れていないのか、釣り人の数はかなり少ないので自由に釣りが出来て良い感じの日が多いです。

早速釣行を振り返っていきましょう。



朝のゴールデンタイムは広範囲をテンポよく!

釣り場に到着すると、風も弱めで良い雰囲気♪

今回はここ最近ちょくちょく使っているダイワのロデムから入って様子を見ます。

カラーは何でもいいですが、ローライトなのでグローカラー。

ロデムはハウルに似ている感じのあるルアーですが、縦方向の誘いはハウルよりも楽かな。

その他の部分は平均的な感じがあり、これといった突出するものは無い感じ。

その分オールマイティーに使えて変な癖が無いというのが良いのかもしれない。

まずは正面にキャストし、潮の流れをチェック・・・・。

底潮は横方向に通っており、釣れそうな雰囲気はある。

地形の変化を探しつつ釣りをしていきますが、最近の傾向としては

  • ゴールデンタイムの朝まずめ→何も変化の無い場所でも食ってくる
  • 日中~夕暮れ→ピンスポットについているヒラメ狙い

 

という具合で狙い分けると良い感じで釣れてきている。

水温も落ちてきており、ヒラメが動くのも良い時間帯だけになってきているような感じがあるね。

まずは朝マズメの釣れる時間帯なので、とりあえず沖にルアーを遠投しつつ、ボトムから30cm程浮かせたところをメインにテンポよくサーチ・・・。

すると、狙い通りに何もないフラットな地形の場所でヒット♪

あまり大きそうな感じは無いですが、幸先としては良好!!

ロデム ヒラメ 釣果

口の横側にチョコンと針が刺さっており、リアフックが体に軽く刺さっていただけ・・・・。

キャッチしたらすぐにリア側がアウトしたので危なかった。

サイズは小さめ、40cmちょいといった所かなぁ。

まずはこれでボウズ逃れに成功。すぐにリリースして次の獲物を狙います。

日が昇ってきたらピンスポットを狙い打つ

まだまだゴールデンタイムだし、潮の流れ方も良い具合なので期待大!

しかし、そう簡単にいかないのがヒラメ釣り。

釣れそうな感覚はあるんだけど、ノーバイトの時間が続く・・・・。

徐々に日が昇ってきて、こうなるとアタリが遠のくパターンが多い。

しかし、最近の静岡サーフはピンスポット打ちを覚えれば日中の時間帯でも結構ヒラメが釣れている。

ちょっとした駆け上がりなどの地形変化を見つけ、その周辺を細かく誘っていくとヒラメが拾えたり。

釣り方を広範囲釣りからピンスポ狙いに変える為、ここでワームを45ヘッド+フラッグシャッドにチェンジ。

ヘッドの重さは21gで静岡サーフはほとんど対応できるはず。

 

ちょっと沖にある駆け上がりを中心に縦方向の細かいリフトフォールで誘う。

リールのハンドルの巻きは半回転~3回転程の細かいリフトで、出来るだけルアーを手前に寄せずネチネチと・・・・。

この誘いはワームだけでなく、メタルジグでも同じようにできる。

ランガンしつつ駆け上がりを狙っていくと、忘れた頃にアタリが出てソゲをキャッチ。

35cm位の小型だったが、狙い通りの位置で食ってきたので悪くはない。写真は撮らず、すぐにリリースした。

釣り人はほとんどいないので、少しずつキャストをする角度を変えたり歩いて移動しながら釣っていく・・・・。

ちょっと潮の流れが緩んできたが、このタイミングでもう1枚くらい拾えるか?

集中力を切らさず、丁寧に探り続けるとまたピンスポット狙いでバイト。

静岡サーフ ヒラメ

若干サイズアップはしたけど、それでも小さめ・・・・。

ちょっと粘って2時間半ほど釣りをしたが、とりあえず3枚キャッチ出来たのでこんなもんだろう。

段々風が吹いてきたし、サイズはともかく狙い通りに反応が取れたので満足。

使用タックル

ロッド:ダイコー アルテサーノエヴォルティア107/09TZ

リール:シマノ18ステラ4000XG+ゴメクサス パワーハンドル

ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー8 1.0号+シーガー グランドマックスFX6号

ルアー:ダイワ ロデム4インチ、バディーワークス45ヘッド21g+フラッグシャッド4インチ

おすすめコンテンツ

ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です